Event is FINISHED

Ars Electronica 特別対談 「Space of Imagination」Part2

Description

オーストリア・リンツに拠点を置く、メディアアートの文化機関「アルス・エレクトロニカ」。そのシンクタンク部門である「アルスエレクトロニカ・フューチャーラボ」に所属する久納鏡子さんと、メディアアートの最先端のコンペティションである「プリ・アルスエレクトロニカ」で受賞したアーティスト、滝戸ドリタさんの特別対談を行います。


久納鏡子さんが在籍する「アルスエレクトロニカ・フューチャーラボ」は、アート×リサーチのためのアトリエ・ラボ。彼らによる作品、「Flower of Time」は、時間についてのイメージと、時間の使い方のアイデアを視覚化した参加型の作品です。
回転速度が異なる時計の針が床の上に置かれています。時計の針の周りには、来場者によって書かれた時間についての様々なアイデアの花びらが置かれています。私たちは時間が一定の速度を持つものだということ知っている一方で、時間に対する感覚は人それぞれで異なり、状況によっても伸び縮みすることを、日常の中で経験しています。
来場者によって作られた時間の花は、私たちの時間と時間に対する感覚を明らかにするでしょう。


滝戸ドリタさんは、プリ・アルスエレクトロニカのデジタル・ミュージック&サウンドアート部門にてHonorary Mentionを受賞したアーティストです。東京を拠点に活動し、視覚と味覚、聴覚と視覚など、常に異なる感覚を混ぜ合わせ新しい体験を生み出し、テクノロジーとデザインが引き立つ作品で知られています。
「滝戸ドリタ+佐々木有美」が製作した作品「Bug’s Beat」は、その虫の足音を拡張し、指向性スピーカーによってダイレクトに人の聴覚へ届かせ、また虫が歩くたびに振動スピーカーによって、観賞用の椅子が振動し、体感として音を感じさせる作品です。見ている小さな虫[視覚]に対して、その虫の足音が大きな音[聴覚] が聞こえ、振動として[体感]できます。
視覚と、実際の聴覚、体感による身体的な聴覚とのズレが起こり、自分自身や 小さな生命の縮尺に対して、脳の混乱を起こします。視覚と音響によって、新しい感覚を呼び起こし、価値観をもたらす、生命と音響の体験型作品です。

お2人の作品やその背景に込められた思いについて、「科学と芸術の丘2018」総合ディレクターの清水陽子が聞き手となってお聞きします。

【概要】
日時:2018年10月21日 (日) 15:15 - 16:00
会場:100周年記念戸定ケ丘ホール(千葉大学園芸学部内) 千葉県松戸市松戸648
参加費:無料
定員:100名(先行予約80名まで。当日席20名まで先着順)

【Talk Guest】

久納鏡子氏(アルス・エレクトロニカ・フューチャーラボ)

アーティスト、リサーチャーとしてArs Electronica Futurelabに所属。
主にインタラクティブアート分野における作品を手がける一方、公共空間、商業スペースやイベント等での空間演出や展示造形、大学や企業との共同技術開発など幅広く活動している。



滝戸ドリタ氏 (アーティスト)
アーティスト/デザイナー /ディレクター/ミュージシャン/
東京を拠点に活動。音響を中心に「視覚」と「味覚」、「聴覚」と「視覚」など、異なる五感を組み合わせた新たな体験を生み出すことを基本姿勢としている。テクノロジーとデザインを並走させながら、作品を仕上げている。
アルスエレクトロニカ、STARTS PRIZEや文化庁メディア芸術祭など国内外で受賞、展示歴があり、現在も元気に活動中。

【Moderator】
清水陽子(科学と芸術の丘2018 総合ディレクター)

【お申し込み】
本Peatixページよりお申し込みいただくか、FAXでお申し込みください。
FAXの場合:お名前、住所、お電話番号をご記入の上こちらにお送りください。047-710-0629
※先行予約は定員に達し次第、終了させていただきます。
※当日撮影した写真・映像はWeb上で公開させて頂く場合がございます。

「科学と芸術の丘2018」の詳細は下記ホームページよりご確認ください。
http://science-art-matsudo.net


Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#378156 2018-10-12 04:03:56
More updates
Sun Oct 21, 2018
3:15 PM - 4:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
100周年記念戸定ケ丘ホール(千葉大学園芸学部内)
Tickets
入場券 FULL
Venue Address
千葉県松戸市松戸648 Japan
Organizer
科学と芸術の丘
44 Followers