Event is FINISHED

Blockchain EXE #14 人生100年時代!今、流行りのMedi Techから求められる"医療×ブロックチェーン"の真実とは?

Description

当日の事後アンケートはこちら

およそ1世紀も増え続けてきた日本の人口が、2015年ついに減り始めた。

ニュース や 新聞 を見ていると、
莫大な医療費の増加、若者の年金問題、といった多くの記事やコンテンツを見ます。

これらの問題は先の話のように見えるし、具体的な行動ができない一方、
多くの人が2025年問題に対して、"何となくだが、すごく怖い危機感"を感じています。

このような状況を解決するためには何が問題なのでしょうか。
また、このような問題を解決するには何が必要なのでしょうか。

例えば、最近多くの人がオシャレとして身につける"Apple Watch"。
日中の活動データから睡眠データまで、私たちのあらゆる「生活・健康」をデータ化してくれます。
そして、それらのデータをどう活用できるのかという側面。

なぜ、これらのデータとその活用が我々の健康において重要なのか、
実はそこには様々な理由があります。

医療現場の現実からテクノロジーの実装に切り込んだのが、
今回の「Blockchain EXE #14 医療 × ブロックチェーン」

Medi Techにおける医療×テクノロジーの専門家達が、
ブロックチェーンの可能性とこれからの医療について語ります。

定員: 70名(事前チケット購入)
※ご好評のため増枠

※事前お申込み無く当日会場に来られてもご入場できません。ご了承ください。


※タイトル・内容・スピーカーは予定です。予告なく変更になる可能性があります。


  1. 19:00 - 19:10「オープニング」
     石井 敦 | クーガー
  2. 19:10 - 19:40「ブロックチェーンの健康医療分野での応用」
     水島 洋 | 国立保健医療科学院
  3. 19:40 - 20:20「医療分野におけるブロックチェーン技術の活用可能性」
     李 東瀛 | Arteryex
  4. 20:20 - 20:40「日本医師会におけるブロックチェーンを利用した医療情報システム」
     長瀬 嘉秀 | ラブロック
  5. 20:40 - 21:00 ディスカッション

  6. 21:00 - 22:00 懇親会(軽食あり)+ライトニングトーク
    ※ ライトニングトーク希望者は、参加お申込み後にメッセージにてご連絡ください
    ※ 技術面や知見の共有に重きをおいた内容でお願いします(宣伝目的での発表はお断りしています)


<基本情報>

日時: 2018年10月19日(金)19:00〜22:00 ※ 入場受付時間18:30〜18:55
場所: 株式会社LIFULL 8F セミナールーム
参加費: 3,000円(懇親会費用含む)※領収書の発行はできませんのでご了承ください。
受付: 受付で名刺を2枚ご提示ください。1枚は頂戴し、1枚はネームホルダーにセット致します。名刺をご持参されない場合、お名前の確認できるものをご提示ください。(懇親会の交流が活発なため名刺を多めにご持参されることお薦めします)

※備品・ケータリング手配の都合上、開催まで一週間を切るとキャンセル不可となりますのでご了承ください


<対象>

ブロックチェーン技術及び周辺技術、応用方法に興味のある、
・エンジニア・デベロッパー・ディレクター・デザイナー
・ビジネスパーソン・プランナー・プロデューサー・会社経営者・学生



「Blockchain EXE(ブロックチェーン エグゼ)」は、あらゆる産業に広く応用が期待されるブロックチェーンに関して、動作原理・基礎・応用・最新技術など、技術面の共有に重きを置いた、エンジニア及び技術に興味を持つ人達のコミュニティです。そのコミュニティの中核となる、技術セッションを中心としたミートアップを定期的に開催しています。



<スピーカー・モデレーター紹介>


水島 洋 Hiroshi Mizushima|国立保健医療科学院 研究情報支援研究センター センター長
東大薬学部卒、薬学博士。1988年から国立がんセンター研究所 インターネット初期の情報提供を行う。東京医科歯科大学オミックス医療情報学講座教授を経て国立保健医療科学院。2017年より研究情報支援研究センター長。
ITヘルスケア学会代表理事、医療ブロックチェーン研究会会長、インターネット医療協議会副理事長などを併任



李 東瀛 Touei Ri|Arteryex株式会社 代表取締役CEO
日本アイ・ビー・エム株式会社に新卒で入社、ERP導入や業務改革、システム開発等の幅広いIT関連プロジェクトに従事 2016年IBMに勤務する傍ら、友人のブロックチェーンベンチャーの立ち上げに参画し、ブロックチェーンを活用した事業構想とシステム設計を経験 2017年KPMGコンサルティングに入社し、官公庁に向けた最新ICTの活用戦略や、一般企業へ向けたICOコンサルティングサービスを提供 2018年3月Arteryex株式会社を創業し、医療情報の価値を患者に還元するプラットフォーム作りを目指している。



長瀬 嘉秀 Yoshihide Nagase|ラブロック株式会社 代表取締役
1986年,東京理科大学理学部応用数学科卒業。朝日新聞社を経て、1989年株式会社テクノロジックアートを設立。OSF(OPEN Software Foundation)のテクニカルコンサルタントとしてDCE(Distributed Computing Environment)関連のオープンシステムの推進を行う。OSF日本ベンダ協議会DCE技術検討委員会の主査を務める。
UML Profile for EDOCの共同提案者、ISO/IECJTC1 SC32/WG2委員、UMLモデリング推進協議会(UMTP)発起人。明星大学情報学部講師。元中国浙江大学客員教授。XP2003国際会議 論文審査委員。アジャイル開発検定コンソーシアム会長。


<Blockchain EXEの様子>


#13「ブロックチェーンが変革する広告、マーケティングの本質」会場:Yahoo! JAPAN「LODGE」


ConsenSys & Blockchain EXE「スマートホームとスマートコントラクトの現状と可能性」※ニューヨーク開催


Blockchain EXE and ConsenSys「ブロックチェーンとスマートシティ」※サンフランシスコ開催


Blockchain EXE Nagoya「IoT全盛時代におけるブロックチェーン技術の可能性について」※名古屋開催


Blockchain EXE Code(実際にコードを書く実践型EXE)会場:半蔵門LIFULL


Blockchain EXE Whitepaper(みんなで海外のホワイトペーパーを読む勉強会)会場:富士通ソリューションスクエア


Blockchain EXE Lite(通常のEXEよりライトな初心者向けセッション)会場:六本木 Speee


毎回、懇親会での交流がとても盛んです


<協力>

株式会社LIFULL ※場所提供


<主催責任者>

Blockchain EXE

 代表: 石井 敦
 副代表: 茂谷 保伯

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#380418 2018-10-19 07:29:38
More updates
Fri Oct 19, 2018
7:00 PM - 10:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
半蔵門LIFULL 8階セミナールーム
Tickets
参加チケット(懇親会費込み) SOLD OUT ¥3,000
Venue Address
東京都千代田区麹町1-4-4 Japan
Organizer
Blockchain EXE ブロックチェーン・エグゼ
1,859 Followers