イベントは 終了 です

JFPIL主催イベント「弁護士のもたらすソーシャルインパクトII〜リーガルテックは被害者を救えるか?」

詳細

JFPIL主催イベント「弁護士のもたらすソーシャルインパクトII〜リーガルテックは被害者を救えるか?」

困った人や社会のために役に立ちたい、国内外の社会課題の解決に取り組む仕事がしたい、そんな思いから弁護士になる人は多いですが、弁護士の公益活動・人権活動の多くは、「手弁当」型の無償の支援に依存しているのが現状です。弁護士の公益活動・人権活動を、効果的かつ持続的に行い、真に社会にインパクトをもたらすためには、無償での活動には限界があり、こうした活動への財政的基盤の整備も求められます。

このような問題意識の下、JFPILは、今年の6月に第1回のイベントとして、「弁護士のもたらすソーシャルインパクト〜ファンドレイジングの可能性」と題して、Readfor株式会社代表の米良はるか氏と、亀石倫子弁護士をお招きしたイベントを開催し、クラウドファンディングの仕組みを弁護士が活用する可能性について議論していただきました。

2回目となる今回のイベントには、集団訴訟を提起したい被害者と弁護士をつなぐ日本初のリーガルテックサービス「enjin(円陣)」を立ち上げた株式会社Classaction代表取締役CEO/弁護士の伊澤文平氏と、労働事件・消費者事件の経験が豊富で弁護団事件を多数担当されてきた圷由美子弁護士をお招きします。

伊澤弁護士からは、Enjin創設の経緯、これまでの反響と今後の課題・展望についてご紹介いただき、圷弁護士からは、これまで様々な労働事件・弁護団事件に関わってきた経験を踏まえて、弁護士が持続的に公益的な活動に関わっていく上での課題や、クラウドファンディング等の新たなサービスの利用可能性についてお話しいただきます。

皆様のご来場をお待ちしております。

日時:1013日(土)16時〜18

場所:東京都文京区本郷三丁目4010三翔ビル本郷7F social hive HONGO

ゲストプロフィール:

伊澤文平(いざわ・ぶんぺい)

株式会社ClassAction代表取締役CEO兼弁護士

明治大学法科大学院卒。司法試験合格後、大手法律事務所(鳥飼総合法律事務所)にてIPO支援を含めた、企業法務を経験。個人からの詐欺を初めとした少額被害の事件を多数経験。現在ClassAction,inc代表取締役CEO トップコート国際法律事務所代表弁護士。


由美子(あくつ・ゆみこ)

弁護士。旬報法律事務所所属。

中央大学ロースクール兼任講師、東京弁護士会男女共同参画推進本部事務局次長。

NPO法人「マタニティハラスメント対策ネットワーク(「マタハラNet」)を立上げからサポート。「かえせ生活時間プロジェクト」発起人。

担当に日本マクドナルド店長(「名ばかり管理職」)訴訟、北海道派遣社員労災不支給決定取消訴訟など。

労働事件で培った現場目線や自身の葛藤経験に依拠した研修(国家・地方公務員、企業役員、弁護士会・司法書士会・社労士会、ハラスメント防止コンサルタントなど)、政策提言などを通じ、誰もがどんなステージでも人間らしく生き生きと働き続けることのできる職場環境を目指す。中15歳の母。


モデレーター:

金昌浩(きむ ちゃんほ) 弁護士

東京大学法学部卒業後、大手法律事務所(森濱田松本法律事務所)で企業法務を経験。アメリカ留学(シカゴ大学ロースクール。J.D.)を経て、ジュネーブの国連人権高等弁務官事務所でマイノリティフェローを経験。日本を拠点とする国際人権NGOヒューマンライツ・ナウにてフェローとして勤務し、主に「ビジネスと人権」に関するプロジェクトを担当。2017年度は、韓国の大手法律事務所である法務法人太平洋にて勤務。現在、台湾民主基金会の「民主主義人権」フェローとして台北に在住。


司会:

鬼澤秀昌(おにざわ ひでまさ)弁護士

2009年にソーシャルベンチャーの支援を行うNPO法人SVP東京で初代学生インターンとして稼働。 2012年に、ビジネス法務を専門としNPO支援を行っている弁護士の集まりであるBLP-Network立上げ。また、2012年~2013年にかけてNPO法人Teach for Japanの常勤職員として勤務。2015年から弁護士として企業法務系の大手法律事務所に勤務後、201710月におにざわ法律事務所を開業。NPO、教育、政策提言の3つを得意分野とする。


追加情報
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#376875 2018-10-08 15:16:15
2018/10/13 (土)
16:00 - 18:00 JST
カレンダーに追加
会場
social hive HONGO
チケット
一般 受付終了 ¥3,000
ロースクール生、司法修習生 満席
会場住所
文京区本郷3丁目40−10 7F 日本
主催者
JFPIL
フォロワー数: 75

[PR] おすすめ情報