Event is FINISHED

ヘルスケア発信塾 第4回「〈医療ジャーナリスト〉になる方法&生き残り戦略」すべて教えます!

Description
ヘルスケア発信塾 第4回 9月28日
「“医療ジャーナリスト”になる方法&生き残り戦略」すべて教えます!
主催:メディカルジャーナリズム勉強会

メディカルジャーナリズム勉強会が主催する「ヘルスケア発信塾」。
 第4回は経験豊かな医療ジャーナリスト3人が自らのキャリア形成とジャーナリストとしての仕事をどう成し遂げてきたのかを語ります。
ライティングや映像制作などの分野で、一定のニーズが常にあるヘルスケア情報。しかしその業界にどうやって入れば良いのか? 発信者として定評を得るにはどうすれば良いのか? そのような情報を手に入れるのが難しいのが現状です。
今回の発信塾では、テレビ、新聞、フリーと違う立場でキャリアを築いてきた3人の話とパネルディスカッションから、若手の記者・発信者の方々にキャリア形成の秘訣を学んでいただける機会になると思います。

テーマ 「医療ジャーナリストの生き残り戦略」
講師  浅井 文和(元朝日新聞編集委員)
    市川  衛(テレビ局 制作ディレクター)
    村上  和巳(フリージャーナリスト)

司会  秋元 麦踏(生活の医療社代表)
日時  2018年9月28日(金曜日) 19時00分~21時00分 (18時45分開場)
会場  デジタルハリウッド大学 E16-17教室
    東京都千代田区神田駿河台4-6 御茶ノ水ソラシティ アカデミア 3階
アクセス JR「御茶ノ水駅【聖橋口改札】」より徒歩1分
 東京メトロ千代田線「新御茶ノ水駅【B2出口】」直通1分
 東京メトロ丸の内線「御茶ノ水駅【出口1】」より徒歩4分
対象者 医療・健康情報の発信に携わる記者、フリーライター、ブロガー、編集者
定員  40名(先着順)
参加費 一般チケット ¥2,000
お申し込み後のキャンセル及び返金はお受けいたしかねます。ご了承ください。

当日の受付での領収書発行は行いません

お手数ですが、Peatixからの申し込み内容詳細メールより領収書データの発行をお願い申し上げます。詳細は領収書発行に関するページをご確認ください。


終了後、懇親会を開催予定です(場所未定、参加費は3000円前後を予定しております)

 懇親会参加をご希望の方は、「懇親会参加」のチケット(無料)を同時にご購入下さい。

「ヘルスケア発信塾」は年間6回程度の開催を予定しています。

【講師略歴】



浅井 文和 (Fumikazu Asai)
名古屋市生まれ。京都大学理学部生物科学系卒。1983年朝日新聞社入社。長崎支局、経済部などを経て、東京本社科学医療部などで20年以上にわたって医療担当記者・編集委員を務めた。臨床医学、バイオ技術、医薬品開発、科学技術政策などの記事を執筆。2013年以降はディオバン問題など研究不正問題の報道を精力的に進めた。連載記事「患者を生きる」「がん新時代」などに参画。2017年1月退職。現在、日本医学ジャーナリスト協会理事、日本専門医機構理事・広報委員長を務めるとともに、朝日新聞の言論サイト「WEBRONZA」などで執筆活動を続けている。60歳。



〇市川 衛 (Mamoru Mark Ichikawa)
医療ジャーナリスト/テレビ局チーフ・ディレクター
2000年東京大学医学部卒後、テレビ局入社。主に医療・健康関連の番組を制作する。主な作品にNHKスペシャル「睡眠負債が危ない」「終わりなき被爆との闘い~被爆者と医師の68年~」(文化庁芸術祭優秀賞)など。2016年スタンフォード大学客員研究員。
医療ジャーナリストとしてYahoo!JapanニュースやHuffington Postなどで執筆。医療健康情報の発信の質の向上を目指す「メディカルジャーナリズム勉強会」代表。京都大学医学部非常勤講師。



〇村上  和巳 (Kazumi Murakami)
1969年宮城県生まれ。中央大学理工学部土木工学科卒。医薬系専門出版社じほう(旧薬業時報社)に入社。学術、医薬産業担当を歴任。2001年からフリー。フリー当初は海外の戦場取材に従事した。07~08年はオーマイニュース日本版デスク。現在は医療、国際紛争、災害・防災の3本柱で執筆、講演活動、漫画原作提供などを行う。医療では一般向け・専門向け媒体の双方で活動。ForbesJapanオフィシャルコラムニスト。著書に「化学兵器の全貌」(三修社)、「大地震で壊れる町、壊れない町」(宝島社)、「ポツダム看護婦(電子書籍)」(アドレナライズ)。共著に「戦友が死体となる瞬間 戦場ジャーナリストが見た紛争地」(三修社)、「生物兵器テロ」(宝島社新書)、「震災以降」(三一書房)など多数。漫画:「マンガ北朝鮮」(英和出版社、原作担当)、「火線上のハテルマ」(小学館、監修担当)。


【メディカルジャーナリズム勉強会(AMJ)について】
医療や健康に関する情報発信に関心がある人が集う場所です。イベント開催や情報発信者に役立つ教材・リソースづくりなどを通じて、情報発信者のスキルの向上・世の中に役立つ情報を少しでも増やすことを目的とした勉強会です。
≪問い合わせ先≫メディカルジャーナリズム勉強会 事務局
office.medical.journalism@gmail.com

Fri Sep 28, 2018
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
一般チケット SOLD OUT ¥2,000
懇親会(会費は3000円前後を予定しています、現地でお支払いください) FULL
Venue Address
千代田区神田駿河台4丁目6 3 階 御茶ノ水 ソラシティ アカデミア Japan
Organizer
メディカルジャーナリズム勉強会
367 Followers