デザイン部×電通Bチーム「アナろぐ休日」トークセッション:「ボードゲームとデザイン」オインクゲームズ × itten

Description

9月14日(金) -10月8日(月・祝) に開催される「MIDTOWN RELAX PARK」のテーマ「アナろぐ」は、"突破できない課題などを今までにないアプローチで解決するクリエーティブシンクタンク"「電通Bチーム」が開発した言葉です。

東京ミッドタウン・デザイン部は、9/22(土)-24(月祝)の3日間、「電通Bチーム」と秋の夜長を楽しむイベント「アナろぐ休日 -レコードとゲームとデザインと- 」を東京ミッドタウン・デザインハブ内リエゾンセンターで開催します。

近年改めて注目が高まっている「アナろぐ」アイテム、レコードとボードゲーム、そしてそのデザインを楽しめる3日間です。
どの時間帯も無料でお楽しみいただけます。


9月22日(土) DAY3「ボードゲーム」17:00〜

トークセッション「ボードゲームとデザイン」オインクゲームズ × itten


世界から注目を集めている、日本のオリジナルボードゲーム。
そのデザインも評価の高い4社のボードゲームを会場に一堂に集め、誰でも遊べる「試遊会」を開催します。
9月23日17時からはオインクゲームズとittenによるトークセッション。
電通Bチームの「Play」特任リサーチャーで、ご本人もゲームデザイナーである大山徹氏を進行役に、両社のゲームのグラフィックデザインだけでなく、ゲームを生み出すインスピレーションの源泉などもお伺いします!


出演:
アナログ・デジタルなどの手法にこだわらず「新しいおもしろさの発見」を目指し、世界中で活動を展開しているゲーム開発チーム。
ボードゲーム「海底探険」「エセ芸術家ニューヨークへ行く」「ナインタイル」、ゲームアプリ「伝説の旅団」「MUJO」ほか、発売タイトル多数。


1点を競うゲームを通じて、その場の状況が一転するような楽しい体験をつくりだす”ことを目指して、2016年よりアナログゲーム制作を開始。
海外のコンベンションにも積極的に参加する他、ミュージアムショップのゲームグッズ開発や、まちづくりの現場へゲームを通じたアプローチを試みるなど、テーブルの上に留まらない活動を行っている。代表作は「TOKYO HIGHWAY」「ハツデン」など。

企画:
電通Bチームは、広告業(A面)以外に、個人的なB面を持った社員56人が、自分の得意ジャンルを生かしてリサーチと仕事をしている「好きこそ物の上手なれ」チームです。

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#368884 2018-09-10 04:50:06
Mon Sep 24, 2018
5:00 PM - 6:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
参加申込:無料/先着30名ビール付き
Venue Address
港区赤坂9丁目7−1 5F ミッドタウン・タワー Japan
Organizer
東京ミッドタウンデザイン部
1,268 Followers