Event is FINISHED

[縁パブ対話] チームが効果的に動くための”仕組み”とは?

Description
チームが動くかどうかを「誰か人頼み」にせず、
チームが効果的に動く仕組みとして整え、それを動かすには、
どうしたらいい? 本当に動くには何が必要?
  
意識ややる気が高い人、学歴やキャリアのすごい人を集めても機能しないチームもあります。その一方で、”すごい人”ばかりを集めなくても効果的に動けるチームもあります。
同じような人が集まり、同じような活動をしても、結果を出せるチームと出せないチームに分かれてしまうのは、なぜでしょうか?
 
チーム・パフォーマンスを高めるには、いったい何が必要なのか、参加者それぞれの経験を持ち寄り、6/6には対話「パフォーマンスの本質とは?」を、7/19には対話「普通の人がどんどん成果を出すチームをつくるには?」で話し合ってきました。
その中で、自分も他人も信じること、それを対話を通して醸成すること、多様な人の違いを受け容れあい、学び合うことなどのポイントが見えてきました。それと同時に、一部の人が気づいている”他者を大切にしあうこと””対話や多様性の大切さ””リーダーシップの考え方”などを、チームや組織全体で共有し、浸透することが難しいことが課題として浮かび上がってきました。
 
「チームや組織が効果的に動く方がいい、もっと良くできるのは?」という思いに気づき、その思いを組織で実現し、広げ、定着するには、どのような仕組みがあるといいのでしょうか?
これまで2回の対話の成果も紹介しながら、新しい視点から「チームに必要な仕組み」とその実現方法を、それぞれの経験を持ち寄る対話を通して考えていきます。

開催日:2018年9月13日(木)19:00~21:30

ファシリテーター:広石拓司(エンパブリック代表)

プログラム

  1. イントロダクション 「チームのパフォーマンスとは?」
  2. オープニング・クエスチョン
    「チームが動かない時って、何が足りない?」
  3. 効果的に動くチームに必要な仕組みとは?
  4. 仕組みが機能するために必要なことは?
  5. ふりかえり

こんな方に

  • ビジネスで成果の出るチームづくりに取り組んでいる方
  • 企業の人事部など、成果を生み出すパフォーマンスをあげる仕組みづくりに取り組んでいる方
  • 起業で、メンバーとどのような関係をつくるか模索している方
  • 社会活動で、地域の人を集めて結果を出すチームを作ることに取り組んでいる方
  • 地域や人が伸びる「エンパワーメント」「コーチング」に関心を持っている方
パフォーマンスに影響を与えると考えられる要素(6/6対話より)
 


Thu Sep 13, 2018
7:00 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
一般 SOLD OUT ¥4,320
ゼミ「問いかけ力を磨こう」修了生 SOLD OUT ¥3,500
Venue Address
文京区弥生2丁目12−3 Japan
Organizer
エンパブリック
775 Followers
Attendees
2