「リーダーズ・オブ・ベースボール・オペレーションズ VOL.12」 株式会社DELTA代表 岡田友輔登壇

Description
「米国規格」「セイバーメトリクス視点」のデータ集計と分析で球界外の立場からプロ野球チームのサポートビジネスに挑む株式会社DELTAの代表・岡田友輔が登壇


プロ野球の世界で、データを用いたチーム運営、戦略・戦術の立案を担える人材の育成を目的としたセミナーシリーズ「リーダーズ・オブ・ベースボール・オペレーションズ」。最終回となる第12回は本セミナーを主催して参りました株式会社DELTAより、代表の岡田友輔がお話しさせていただきます。



■講演内容

「データを用いて、球団外からチームの強化をサポートする」という日本ではビジネス化されていなかった分野に、自らが代表を務めるDELTAでいかに挑んでいるのか、野球分析のトレンドなどにも触れながら弊社の取り組みについてご紹介させていただきます。


また、DELTAを立ち上げるまでにどのようなキャリアを歩み、誰から学びを得て、どんな経緯で球団より仕事をまかせてもらえる関係性が創り出されたのかなど、現在までの出来事を振り返る形で、外部の人間として切り込んでいった中で見えてきた「プロ野球の世界とはどのようなところなのか」「そこで機会を得て活躍するためには何が必要か」といったポイントについても解説いたします。


■参考記事

進化するマネーボール(日本経済新聞連載)

The Bill James of Japan(米分析サイトでの紹介記事)


■プロフィール

岡田 友輔(おかだ・ゆうすけ)

1975年、千葉県習志野市出身(43歳)

成蹊大学法学部卒

大学卒業後、2002年より日本テレビの中継スタッフを務める。2006年にデータスタジアム株式会社に入社。約6年にわたり勤務し、データ分析部門の立ち上げなどに取り組む。2011年に合同会社DELTA(2015年に株式会社化)を設立し独立。東北楽天ゴールデンイーグルスの編成のサポートを行うとともに、日本各地で独自の分析活動を行う人々を訪ね歩き、協力関係を築きDELTAの体制づくりを進めた。

またアメリカで一般化しつつあった守備指標UZR(Ultimate Zone Rating)や総合指標WAR(Wins Above Replacement)などのNPBを対象にした算出・公開(1.02 - Essence of Baseball)にも取り組み、日本の野球分析を米国規格に近づけるための土台づくりにも取り組んでいる。球団との関係は年々深まっており、フロントやスコアラーを対象としたデータ面からのサポートを中心に現在多くの球団とビジネスを行っている。



【参加対象の方】
社会人の方(20代~30代半ばの方)
大学生/専門学校の方
元プロ野球選手
 など野球界および野球界周辺業界での仕事を目指す方

※同業他社の方、対象以外の方のご参加をお断りさせていただく場合がございます。
※社会人の方はお名刺を頂戴します。
※お申込多数の場合は抽選とさせていただきます。
その場合、抽選結果についてはメールでご連絡させていただく予定です。
※チケットの譲渡はご遠慮ください

【イベント内容】
17:30~ 開場
18:00~19:00 岡田氏講演
19:00~19:30 質疑応答
19:30~20:00 懇親
20:30 閉場


開催日時と登壇者


Updates
  • 会場 は 京急第2ビル AP品川 9階 に変更されました。 Orig#370732 2018-09-16 07:57:21
More updates
Sat Sep 22, 2018
6:00 PM - 8:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
京急第2ビル AP品川 9階
Tickets
第12回 ¥6,000

Combini / ATM payment will be closed at the end of Sep 21, 2018.

Venue Address
東京都港区高輪3-25-23 Japan
Organizer
リーダーズ・オブ・ベースボール・オペレーションズ
309 Followers