Event is FINISHED

ワークショップデザイン・ファシリテーショントレーニング-問いのデザインを鍛える【関西特別編】

Description

10月17日(水)11:00-18:00、メビック扇町(大阪市北区扇町)にて、公開講座「ワークショップデザイン・ファシリテーショントレーニング-問いのデザインを鍛える【関西特別編】」を開催します。



ワークショップにおいて「当日のファシリテーションが難しい」「グループワークがうまくいっていない」と感じるとき、それは参加者やファシリテーターの能力不足ではなく、プログラムがうまくデザインされていない場合が大半です。そしてプログラムをデザインすることとは、「適切な問いを立てること」と言い換えても過言ではありません。

 

本講座では、ワークショップにおいて「良い問い」をデザインするための理論や事例について解説し、いくつか問いのデザインスキルを磨くためのエクササイズに取り組みます。講義と演習を往復しながら、問いをデザインする技術を鍛えるトレーニングの場にできればと思います。

 


ワークショップの初心者の方から、日々の実践で悩まれているファシリテーターの方まで、是非お気軽にご参加ください!


 

○企画・ファシリテーター

安斎勇樹(東京大学大学院 情報学環 特任助教/株式会社ミミクリデザイン 代表取締役)

東京都出身。私立武蔵高校、東京大学工学部卒業、東京大学大学院学際情報学府博士課程満期退学。博士(学際情報学)。商品開発、人材育成、組織開発などの産学連携プロジェクトに取り組みながら、ワークショップの実践と評価の方法について研究している。主な著書に『ワークショップデザイン論-創ることで学ぶ』(共著・慶応義塾大学出版会)、『協創の場のデザイン-ワークショップで企業と地域が変わる』(藝術学舎)がある。


 


○日時

2018年10月17日(水)11:00~18:00(10時45分開場)

*ランチ交流会を時間内に行います

 


○場所

メビック扇町交流スペース3

https://www.mebic.com/access/



○参加費

15,000円(ソフトドリンク・軽食代を含む)

※領収書はPeatixから発行可能です

※WORKSHOP DESIGN ACADEMIA(WDA)基本コース会員(月額2,980円)の皆様は3,000円割引きさせて頂きます

http://www.mimicrydesign.co.jp/wda/

 

○定員

先着30名程度


○参加にあたってのご注意

・本イベントの様子は写真や映像で記録させて頂きます。写真記録はブログなどでイベントレポートとして掲載する場合があります。目的外使用は致しません。

・チケットを事前にご購入いただく必要がございます。お申し込み後の返金は出来ません。

・本イベントにご参加いただいた方は、株式会社ミミクリデザインのメールニュースを配信させていただきます。

・キャンセル待ちなどのシステムがありません。希望のメッセージをいただいても返信ができない場合があります。

・過去の公開講座ワークショップデザイン・トレーニング - 問いをデザインする技法【中級】」と重複する内容がございます。

ネットワークビジネス、マルチ商法、宗教による勧誘、政治的活動は禁止させていただいております。また、その他、当社のイベントの信用を棄損する一切の行為、他の参加者に迷惑をかけたり、不快にさせる行為はご遠慮ください。


○主催・共催

主催:NPO法人EduceTechnologies

共催:株式会社ミミクリデザイン


※本イベントは、NPO法人EduceTechnologiesの社会貢献活動である研究会「Ba Design Lab」の一環として実施しています。

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#374656 2018-10-01 07:21:06
Wed Oct 17, 2018
11:00 AM - 6:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
メビック扇町(カンテレ扇町スクエア3F)
Tickets
参加チケット(一般) SOLD OUT ¥15,000
参加チケット(WDA会員) SOLD OUT ¥12,000
Venue Address
大阪市北区扇町2-1-7 Japan
Organizer
ミミクリデザイン|WORKSHOP DESIGN ACADEMIA(WDA)
2,344 Followers