Event is FINISHED

講演会「まなざしのデザイン」

Description


講演会 の お誘い


 『まなざしのデザイン〈世界の見方〉を変える方法』(NTT出版)


                           ハナムラチカヒロ氏


日時:2018924日(月) 講演 15:3017:30 
会場:d-labo静岡(静岡市葵区呉服町215五風来館3階)
定員:50名 先着順

参加費:3000円  なんと!直筆サイン本付 *当日現金にてお支払いください*


ハナムラチカヒロ
1976
年生まれ。博士(緑地環境科学)。大阪府立大学経済学研究科観光地域創造専攻・准教授。
バルセロナ大学遺産観光研究所客員研究員。大阪府立大学生命環境科学研究科修了後、
大阪大学コミュニケーションデザイン・センター特任助教を経て、現職。
(一社)ブリコラージュファウンデーション代表理事。専門であるランドスケープデザインと
コミュニケーションデザインをベースにした風景異化論を元に、

空間アートの制作や、映像や舞台などでのパフォーマンスも行う。
大規模病院の入院病棟における空間アート

「霧はれて光きたる春」で第1回日本空間デザイン大賞・日本経済新聞社賞受賞。



まなざしのデザインって、どんなことだろう。どうして涙がでてくるんだろう。

最初に動画で「霧はれて光きたる春」を見たとき、感激とともにそう思いました。

ハナムラ氏の手がけた風景は、日常の風景なのに涙が溢れました。


風景の半分は「まなざし」でできている。

私達のモノの見方は知らず知らずに固定され、見たいものしか見なくなっている。

その「まなざし」をデザインすることが出来たら、世界の見方が変わる。

いや、変わるのでなく・・ひとりひとり自らが“変える”ことが出来る。


ハナムラ氏が語る、その世界を少しでも、体験したいと思いました。

そして静岡で新しく出逢う人とも、このまなざしのデザインを創造したい。

見る側の意識や意味を共有したい。ともに何かを生み出していきたい。

それに必要な要素があるなら知りたいと思い、講演会を企画しました。


「まなざしのデザイン」とは、ものの見方を変える方法のこと

ものの見方を変えることで何かに捉われている自分に気付く。

そして、何かに捉われることが少なくなれば、人はより創造的になれる。

ものの見方が自由になれば、これまで見えてなかった風景や、忘れていた大切なことが見えてくる。


実は、想像力豊かに、ものの見方を豊かにすることは、現実を豊かにすること、

夢を現実に近づけることでもあるのです。

さぁ、皆さん、講演会 「まなざしのデザイン」にて、

現実をより豊かにする方法を あなたの夢をより現実に近づける方法を一緒に学んでみませんか?


ビビビッと来た方は、是非ご参加ください。

日時:2018924日(月) 講演 15:3017:30 
会場:d-labo静岡(静岡市葵区呉服町215五風来館3階)
定員:50名 先着順

参加費:3000円  なんと!直筆サイン本付 *当日現金にてお支払いください*

*書籍を既にお持ちの方も同一料金でお願いします。

*サイン会ではありません。前もってサインを頂いた書籍をお渡しします。

*サイン本の用意の関係で、キャンセル期限は9月16日とします。

それ以降のキャンセルはお断りさせて頂き、お支払い頂くことをご了解ください。

Mon Sep 24, 2018
3:30 PM - 5:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
d-labo静岡
Tickets
参加費 3000円 当日現金払い FULL
Venue Address
静岡市葵区呉服町2-1-5 Japan
Organizer
静岡ABD
40 Followers