Event is FINISHED

宇宙科学の再発見~天体観察とバーチャル宇宙旅行~

Description

8/21(火)の夜。
ゲストに「科学コミュニケーター」の谷 明洋(たに・あきひろ)さんをお招きして、天体観測と、フリーソフトの「Mitaka」を使ったバーチャル宇宙旅行を体験します。
夏の夜、宇宙から届く星の光を望遠鏡で眺めつつ、パソコンで宇宙の果てまで”旅”をして、私達の周りに広がる広大な宇宙に思いを馳せましょう。

Mitakaとは??
インストール不要の宇宙シミュレートソフトです。
地球を始めとする惑星や、恒星、銀河、さらには宇宙の”果て”までを、自由な方向とスケールで眺めることができます。マウスやゲームコントローラーで直感的に操作できます。

天体観測はどんなものが見れる??
Tinysの横のスペースで望遠鏡を使って、月や惑星を中心に観測します。
当日は月のクレーター、土星の環、この夏に大接近している火星などが見えるはず。
トークイベントとしては19:30〜の開始ですが、会場は18:30〜開けておりますので、早めに来れる方は一緒に天体観測を楽しみましょう!
※曇天、雨天時はトークイベントのみの開催となります。

たくさんの皆様、お待ちしています!!

◎こんな方に来てほしい!
・宇宙が好きな人or宇宙に興味がある人
・天体観察が好きな人
・宇宙コミュニティを作りたい人
・「答え」よりも「問い」や「視点」を得るのが好きな人
などなど

開催概要

開催日 2018/8/21(火)
時 間 開場:19:15〜  開始:19:30〜  終了:22:00

(会場に早く来れる方は18:30〜天体観測を一緒にしましょう。)
参加費 2000円(ワンドリンク付き)
定 員 30名
申し込み https://peatix.com/event/415264/view
主 催 Tinys Yokohama Hinodecho
場 所 Tinys Yokohama Hinodecho 神奈川県横浜市中区日ノ出町2-166先(日ノ出スタジオ横)
アクセス 京急線「日ノ出町」徒歩3分、京浜東北線「桜木町」徒歩12分

ゲスト 谷 明洋(たに・あきひろ)
1980年静岡生まれ。天文少年→京都大学農学部→静岡新聞記者→日本科学未来館。現在は科学コミュニケーターとして、横浜市の建築デザイン事務所「オンデザイン」で「まちを科学する」仕事をしながら、複業的な個人事業も模索中。宇宙や生態系が好きで、地域に出かけて「星を見る会」などを開催している。「伝える」「科学」「地域(まち)」というキーワードで、仕事や暮らしがつながっていくといいな。

【科学コミュニケーターブログ執筆記事】
blog.miraikan.jst.go.jp/author/a-tani/
【宇宙についての実演解説動画】
https://youtu.be/plEvzFFuNqg

モデレーター 柴田大輔(しばた・だいすけ)
YADOKARIコミュニティビルダー/はじまり商店街
1988年生まれ。幼少の頃から、家族・学校・社会のコミュニティに疑問を抱く。鎌倉を拠点にシェアハウスやゲストハウスの運営。他にもカフェ・バル・家具屋に関わりながら、街のコミュニティづくりを。
2017年4月よりBETTARA STAND日本橋のコミュニティービルダーになり、映画上映・まちづくり・地域と連携した飲食のイベントなどを多数企画する。
2018年5月よりTinys Yokohama Hinodecho のコミュニティビルダーとなる。【Tinys Yokohama Hinodecho メッセージ】
高架下にはタイニーハウスが並ぶ。小さくて気軽なその家は、どこへでも自由に移動できる。そんなタイニーハウスでつくられた小さなホテルは、まちに開かれたリビングでもある。リビングは Living。暮らしていく場所のこと。その日をそのまちで暮らす。

「Tinys Yokohama Hinodecho」は京急電鉄高架下にある日本初の高架下タイニーハウス複合施設。タイニーハウスホステル等を備え、カフェラウンジでは、町に開かれたパブリックなコミュニティスペースとして各種イベントを開催しています。

Tue Aug 21, 2018
7:30 PM - 10:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
宇宙科学の再発見!?チケット SOLD OUT ¥2,000
Venue Address
横浜市中区日ノ出町2−166 2丁目 Japan
Organizer
YADOKARI
4,207 Followers