Event is FINISHED

絵画と菊地敦子によるパフォーマンス「肌理/under my skin」

Description
アキバタマビ21で開催する展覧会「さよならに、塩と胡椒」の関連イベントとして、杉岡みなみの絵画と菊地敦子によるパフォーマンス「肌理/under my skin」を開催いたします。


絵画と菊地敦子によるパフォーマンス「肌理/under my skin」

日時:10月6日(土)・7日(日)
①16:00〜16:30
18:30〜19:00

会場:アキバタマビ21
(東京都千代田区外神田6-11-14 3331 Arts Chiyoda 202)

観覧無料・定員各回50名

絵・構成:杉岡みなみ
身体:菊地敦子
演出:久世孝臣

※パフォーマンスの詳細は随時更新予定です。


プロフィール紹介:

杉岡みなみ
1990年東京都生まれ。2014年多摩美術大学造形表現学部造形学科(日本画)卒業。2016年多摩美術大学大学院美術研究科絵画専攻日本画研究領域修了。人物をモチーフに、絵画を通して「他者との境界線」を表現する。主な展覧会として、個展「まぶたのきみ」(2015年・木之庄企畫/東京)、「アイトピア・ミュージアム」(2016年・みやぎ生協会館/石巻)、「60の顔」(2017年・麗人社ギャラリー/東京) 、個展「昨日の光」(2018年・GALLERY b. Tokyo/東京)など。




菊地敦子
1992年神奈川県生まれ。俳優。多摩美術大学美術学部芸術学科卒業後、映画美学校アクターズ・コース修了。主な出演にヌトミック『それからの街』『何事もチューン』(額田大志作・演出)、犬など『レーストラック』(佐藤駿 作・演出)、新聞家『建舞』(村社祐太朗作・演出)、映画『SYNCHRONIZER』(万田邦敏監督)、『YUME』(Grace Swee監督)、七里圭監督による“音から作る映画シリーズがある。




久世孝臣
1983年京都府生まれ。演出家、脚本家。 詩人。10代後半より創作を開始。主に舞台作品の演出・脚本、詩作を手がける。劇場だけでなく、カフェやギャラリー、野外などで、多様なジャンルのダンサー、音楽家、画家、写真家やその他作家と制作を行う。音楽家・竹本仁とのユニット「言音(ことね)」としても活動し、言葉と音楽の新しい到達点、融解点を提示する作品を発表している。代表作として、舞台「孤独な絵肌・滑り込む音楽」(2014年、演出・脚本)、詩集「自分の水を探し出す魚」(2016)CDpoetrangea」。漫画家山田玲司のニコニコチャンネル「山田玲司のヤングサンデー」にレギュラーで出演。





■展覧会情報■
アキバタマビ21 第71回展覧会
「さよならに、塩と胡椒」

会期:2018年9月15日(土)〜10月22日(月)
時間:12:00〜19:00(金・土は20:00まで)
入場無料・火曜休場
会場:アキバタマビ21
(東京都千代田区外神田6-11-14 3331 Arts Chiyoda 201・202)

参加作家:
黒田翔太(インスタレーション)
近藤南(立体)
杉岡みなみ(絵画)
高山夏希(絵画・立体)

キュレーション:坂田恭平
Oct 6 - Oct 7, 2018
[ Sat ] - [ Sun ]
4:00 PM - 7:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
①10月6日(土) 16:00〜16:30 FULL
②10月6日(土) 18:30〜19:00 FULL
③10月7日(日) 16:00〜16:30 FULL
④10月7日(日) 18:30〜19:00 FULL
Venue Address
千代田区外神田6丁目11−14 アーツ千代田3331 Japan
Organizer
さよならに、塩と胡椒
15 Followers