Event is FINISHED

8/10 All About Chocolate: ③ チョコレート・ソーシャライジング

Description
ALL about CHOCOLATE  -Learn, taste and socialize-

チョコレートの「今」を語るレクチャーと、チョコレートを巡るソーシャライジング。
All about Chocolate の、特別な一日を開催します。


③チョコレート・ソーシャライジング

FCCI創設者のカーラ・D・マーチン、チョコレート鑑定家のクロエ・ドゥートレ・ルーセル、ベネズエラ・カカオ大使のマリア・フェルナンダ・ディ・ジャコブ、FCCI プロジェクトマネージャーのホセ・ルイス・ガネムとともに、カカオやチョコレートについてもっと深く語らい、“味わい”ながら楽しめる交流の場を用意しました。
マリアによる、カカオやチョコレートを使ったフィンガーフードや、ホセによる、ペアリングやテイスティングのすすめ、クロエによる、中〜上級者向けのテイスティングなどが体験できます。カカオやチョコレートを巡る、ソーシャライジングをしませんか?


■開催日時 : 8月10日(金)18時00分〜(2時間程度)
■場所:Daylight kitchen
    専門学校ビジョナリーアーツ(https://www.va-t.ac.jp)
■参加費:5,400円(税込)


【カーラ・D・マーチン】
ファインカカオとチョコレートの鑑定、促進、開発を目的として設立した、NPO団体ファイン・カカオ & チョコレート・インスティテュート(FCCI)の創設者であり、エクスクルーシブ・ディレクター。ハーバード大学の教授をつとめ、教育者であり、数々のアワード受賞をしている研究者でもある。

【クロエ・ドゥートレ・ルーセル】
カカオとチョコレートに関してコンサルタントと教育家として35年の経験を持つ。フォートナム・アンド・メイソンの元バイヤーであり、ラデュレのショップ・マネージャー、”チョコレート・バイブル”の著者であり、クロエ・ショコラのクリエイターでもある。またボリビアのエルセイボでは、初めて現地からグルメチョコレートを輸出できるよう整えた。FCCIの役員。

【マリア・フェルナンダ・ディ・ジャコブ】
シェフ、アーティスト、ショコラティエ、ベネズエラカカオ大使。ベネズエラのカラカスでイベントや音楽、写真、ファッション、演劇などのアートと食を融合したベネズエラボンボンショコラ「KAKAO」、レストラン「LA Paninoteka」の創設者で各国で15店舗を経営。シモン・バリバル大学と共同してカカオ産業経営プログラムの開発なども行う。2016年には、食のノーベル賞と称される「Basque World Culinary Prize」を受賞。この賞は世界的に有名な学術機関「Basque Culinary Center」により、料理の枠を超え、もっとも社会に影響を与えた人物として授与される賞です。

【ホセ・ルイス・ガネス
アメリカ・サマーヴィルのタザチョコレートの、イベント・教育コーディナーターであり、FCCIのプロジェクト・マネージャー。ニューヨークのイレブン・マディソン・パークとフィーカ・チョコレートにて、ペーストリーのインターンでキャリアをスタートした。ワイン、酒、スプリッツ、日本食、チョコレートの認定資格も持っている。故郷メキシコでの政府期間や研究期間のカカオ部門の発展にも積極的に協力している。


*注意:キャンセルに際する受講料の返金はいたしかねますのであらかじめご了承ください。
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#356876 2018-07-28 06:37:06
Fri Aug 10, 2018
6:00 PM - 8:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
③ チョコレート・ソーシャライジング SOLD OUT ¥5,400
Venue Address
渋谷区桜丘町23−18 1F ビジョナリーアーツ Japan
Organizer
green bean to bar CHOCOLATE(中目黒本店/福岡店)
189 Followers