Event is FINISHED

ユーザーを定着させるために必須な品質管理のKPIとは  〜ユーザーの離脱にお悩みのアプリ担当者向けセミナー〜

Description
本セミナーでは「ユーザーを定着させるために必須な品質管理のKPIとは」というテーマで、スマホアプリのユーザー定着のメカニズムを紐解きます!
ユーザーの定着率を上げるにはユーザーの不満を最小限に抑えることが重要になってきます。
ユーザーの不満はアプリのUI/UXはもちろん、カスタマーサポートの対応から、プッシュ通知のタイミング、アプリ内メッセージなど多岐に渡ります。

今回のセミナーでは、その中でも明日からすぐに実践できるノウハウに絞り
◎ユーザーを定着させるために押さえておくべき品質管理のKPI
◎少ないリソースでアプリの不具合を効率よく減らす方法
◎不具合をゼロにはできないアプリの世界で、顧客の不満を最小限に抑える方法
などをご紹介致します!

セミナー終了後には個別相談会を設けておりますので、課題をお持ちのご担当者様がおりましたら講師陣より個別に情報提供をさせて頂きます。


※ こんな方にオススメです! ※
* スマートフォンアプリのプロデューサー/ディレクターの方
* アプリマーケティングの最新事例に触れたいマーケターの方
* スマートフォンアプリを長期に運営するための最新ノウハウを知りたい方
* スマートフォンアプリの品質管理に携わっている/課題感がおありの方
* アプリ関連の最新トピックに触れたいアプリ関連事業に携わっている方

■<コンテンツ①>ユーザーを定着させるために押さえておくべき品質管理のKPIとは
登壇者:仲井 裕紀 - FROSK株式会社
プロダクトの品質はユーザーの満足度、ひいては継続率に大きな影響を及ぼすことは理解しつつも、なかなか品質を保つことは難しいです。OSやデバイス等、ユーザー毎に環境が違い複雑な要素が絡み合っているため、個々のユーザー全てに対応することはできないからです。とはいえ、アプリの継続率を高めるためには、なるべくユーザーが不満を感じない状態を目指さなくてはいけません。
今回は、ユーザーがアプリに不満を感じず、定着してもらえるように押さえておくべき品質管理のKPIをご紹介しつつ、
そのKPIを良い状態に保つ手法を具体的なデータや事例とともにご紹介いたします。


■<コンテンツ②>アプリ開発/運営に関する個別相談会
コンテンツ①の内容での疑問点はもちろんの事、コンテンツ①に関係のないご相談にもお応え致します。過去の事例としては、「これからアプリを作ろうと考えているがどこの開発会社に頼めばいいか」といったご相談や、「アプリのプロモーションに関してアドバイスが欲しい」、「アプリのUI/UXの改善プロセスについて教えて欲しい」といったご相談に、アプリの専門家がお応え致します。


タイムテーブル(予定)
|:------------|--------|
| 16:30-17:00 | 受付 |
| 17:00-17:30 | コンテンツ①講演(FROSK株式会社)
| 17:30-18:00 | コンテンツ②個別相談会


■費用
無料

対象
iOS/Androidのアプリビジネスに携わる方々
※講演を行う企業とご同業の方は参加をご遠慮ください。

場所
〒102-8282
東京都千代田区紀尾井町1-3
東京ガーデンテラス紀尾井町 紀尾井タワー
17階セミナールーム
※受付は2階ヤフー受付カウンターにて行います。

東京メトロ永田町駅 9a出口直結
東京メトロ赤坂見附駅 D出口 徒歩1分

持ち物
名刺(受付にて名刺を頂戴します)

問い合わせ
FROSK株式会社
事業推進部 田中 健太
TEL: 03-6898-7195
Mail: kenta.tanaka@frosk.co.jp
Tue Jul 24, 2018
5:00 PM - 6:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
Peatix枠 FULL
Venue Address
千代田区紀尾井町1−2 Japan
Organizer
FROSK株式会社
122 Followers