Event is FINISHED

大家の学校5期 開校式イベント

Description
愛ある賃貸住宅を育てる、愛ある「大家の学校」5期の開校式イベントを行います!

ゲストハウスの文化を形成してきた、Nui Hostel&Bar Loungeを運営する株式会社Backpackers' Japanの本間貴裕さんを講師に迎えます。
"あらゆる境界線を越えて、人々が集える場所を"つくっている本間さんに、場づくりについてお話しいただきます。

大家の学校の受講をお悩みの方もまずはお試しに、ぜひご参加ください!





【日 時】 
2018年11月4日(日)14:00〜16:00(開場13:30)

【内 容】 
14:00-14:20 あいさつ、大家の学校について
14:20-15:20 本間さん講義
15:20-15:30 休憩
15:30-16:00 トークセッション(本間氏・青木)

これ以下は、受講生の懇親会
(一般の方も参加可能。参加費は別途かかります)
16:00-16:40 交流
16:40-17:10 受講生自己紹介
17:10-17:30 交流

※タイムテーブルは多少変更する場合もございます

【場 所】 
都電テーブル 鬼子母神
東京都豊島区南池袋4丁目1−10


【定 員】 
35名程度 (定員になり次第申し込みを締め切らせていただきます)

【申 込】
peatixにてチケットをご購入ください


【参加費】
3000円(税込)

【ゲスト】
本間貴裕
株式会社Backpackers' Japan

1985年生まれ、会津若松市出身。二十歳の時に一年間をかけてオーストラリアを一周。その時に出会ったホステル、ゲストハウスという文化に感銘を受け、二十四歳で株式会社Backpackers' Japanを創業。代表取締役。「あらゆる境界線を越えて、人々が集える場所を」という理念のもと2010年にゲストハウスtoco.を、その後東京にてNui.とCITAN、京都にてLen、計4つのホステルをプロデュース、運営する。


【大家の学校について】
「大家の学校」は、大家を一つの職能として、暮らしをつくることを学ぶ学校です。

家を愛する人は、まちを愛する。まちに開くことで賃貸住宅の建物そのものもまちの経済循環をつくりだす投資先のひとつとなり、まちに魅力的なコンテンツが生まれはじめる。これを地道に連鎖させてつくられたエリアの価値なくして、建物の価値そのものも持続しません。
そこで、賃貸住宅をただの箱ではなく暮らしの舞台に編集し、欲しい暮らしをつくる住人を採用する大家の学びの場をつくることにしました。

校長は、家業を継いで大家になった約5年間で育つ賃貸住宅の文化をつくり上げてきた、株式会社まめくらし代表の青木純。
大家業をされている方だけでなく、欲しい暮らしをつくりたい!という方もヒントが得られるかもしれません。


【連絡先】
株式会社まめくらし
mail@mamekurashi.com




Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#377398 2018-10-10 03:19:57
Sun Nov 4, 2018
2:00 PM - 4:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
都電テーブル 鬼子母神
Tickets
参加費 SOLD OUT ¥3,000
Venue Address
東京都豊島区南池袋4丁目1−10 Japan
Organizer
まめくらし
436 Followers