Event is FINISHED

ソーシャルスタンド #20 自死遺族へ寄り添う活動を知ることを通じて、自死・死について考えてみる

Description
※peatix以外での申し込みがありましたので、チケットの空き枠を調整させて頂いております。チケットは残り1枚です。

ソーシャルスタンドのイベントは、
普段気になるけどなかなか話が出来ないテーマについて、テーマに精通しているガイドの方とともに、少人数で深く知ったり、じっくり考えたりするイベントです。少人数であることにこだわっている為、10名前後での限定募集としています。

今回のテーマは、「自死・死について考えてみる」です。

ガイドは、田口まゆさん。

田口さんは、自死遺族に寄り添い、支援を続けるNPO法人セレ二ティを運営されています。

田口さんとともに、
----------------------------------------------------------------
・自死遺族の方の取り巻く状況はどのようなものか
・自死遺族の方に寄り添う&サポートする為に必要なことは
・死や自死をどのように捉えていくといいのか
 教育の中では、どのように伝えていくといいのか

----------------------------------------------------------------
を考えていきます。

========================
■開催概要
========================
・日時:2018年7月27日(金) 18:30開場 19:00~21:00
・会場:四谷シェアカフェ
・アクセス:四谷駅より徒歩5分(https://retty.me/area/PRE13/ARE6/SUB603/100001189654/

・料金:1,500円 ※当日精算

========================
■ゲストプロフィール
========================
田口まゆ ( たぐちまゆ )さん

NPO法人Serenity(セレニティ)代表

心理学、人間関係学を学びながら、2000年ころから依存症問題の自助グループに関わる。自死遺族当事者として社会からの差別偏見を受けた経験から2011年4月に自死遺族に対する差別偏見をなくすためにNPO法人Serenity(セレニティ)を設立。代表兼自死遺族当事者として各地で講演活動や月に一回都内で「死の差別偏見について語る」という分かち合いの会を開催している。

【メディア】
NHK「日本の、これから」「おはよう日本」、週間女性、佛教タイムス、「自殺を防ぐためのいくつかの手がかり~未遂者の声と対策の現場から」渋井哲也著河出書房新社

【講演実績】
宇都宮大学、駒澤大学リビングライブラリー、獨協大学ヒューマンライブラリー、東海大学、八王子合同法律事務所、反貧困世直し集会、door~心のドアを開けよう、その他

インタビューはこちらから
自死遺族という言葉を聞いたことがあるだろうか?
(インタビュー:NPO法人セレニティの代表田口さん)
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#356429 2018-07-26 11:28:57
More updates
Fri Jul 27, 2018
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
四谷シェアカフェ
Tickets
イベント参加チケット FULL
Venue Address
東京都新宿区四谷本塩町4-15 新井ビル1F Japan
Organizer
SOCIALSTAND(ソーシャルスタンド)
362 Followers