大注目のストックオプション制度を松田弁護士&プルータス・コンサルティング山田取締役が徹底解説!時価発行新株予約権信託®説明会

Description

注目を浴びているストックオプション制度があることをご存知でしょうか?

昨年SmartHR社が導入を発表したことで話題となったのが「時価発行新株予約権信託®」と呼ばれるストックオプション制度です。他にもPKSHA Technology社やMTG社など著名な企業が相次ぎ導入をしており、最近は、今後成長が期待されるスタートアップ企業が、この制度を活用することでより一層優秀な方をチームに巻き込めるようになった、といった評判を耳にすることが増えています。

今回は、2014年に株式会社ヘリオスの管理担当取締役として時価発行新株予約権信託®を開発した弁護士法人漆間総合法律事務所の松田弁護士と株式会社プルータス・コンサルティング取締役山田氏にこの制度について、じっくりと説明をいただきます。

質問時間もご用意させていただきますのでご関心がある方はぜひご参加ください。

時価発行新株予約権信託®は松田弁護士の商標です。

<ご登壇者>

1.弁護士法人漆間総合法律事務所 所長 弁護士松田良成氏

ご経歴:

1999 旧司法試験 合格

2001 京都大学法学部 卒業

2002 最高裁判所司法研修所 修了

2002年-2008 森綜合法律事務所(現 森・濱田松本法律事務所)

2008 University of Pennsylvania Law School, LL.M. program 卒業

2008 NY州司法試験 合格

2008年-2009 ポラリス・キャピタル・グループ株式会社 勤務

2009 漆間総合法律事務所設立 所長就任

2013年 株式会社ヘリオス 管理担当取締役に就任、常務取締役を経て取締役現任

2.株式会社プルータス・コンサルティング 取締役 山田昌史氏

ご経歴:

組織再編・種類株式等の有価証券発行を中心に大手企業からベンチャー企業まで様々なフェーズの資本政策関連のアドバイザリー業務に従事し、多数の案件を手掛ける。最近の具体的プロジェクトとしては、年間多数の上場会社の公開買付け、株式交換、スクイーズアウトによる完全子会社化、共同株式移転などの組織再編アドバイザリーを担当するほか、フェアネス・オピニオン業務、第三者割当てに係る資金調達アドバイザリー、非上場会社の資本構成の再構成コンサルティング、時価発行新株予約権信託などのインセンティブ・プラン導入コンサルティングなどがある。
セミナー、企業研修講師多数。多くの裁判案件や企業買収に係る第三者委員も務める。
著書に「企業価値評価の実務Q&A」(共著、中央経済社)、論稿に、旬刊商事法務No.2126JCOM最高裁決定の示唆する「公正な手続」と実務」(共著)、No.2105「各種インセンティブ・プランの比較と時価発行新株予約権信託の最新動向」(共著)、企業会計Vol.68No.5「制度の変遷で理解する株式報酬諸制度のメリット・デメリット」、旬刊経理情報No.1487「フェアネス・オピニオンの基礎知識と活用場面」(共著)、No1468「第三者割当新株予約権の設計上のポイント」、No1432「株式価値をめぐる近時の裁判例をどう読むか」(共著)No1285「第三者割当増資等に係る事前相談の準備ポイント」などがある。

<開催日時>

2018年7月18日 19:00-21:30

<イベント内容>

19:00-19:10 アイスブレイク

19:10-20:00 時価発行新株予約権信託の説明・セミナー

20:00-20:20 時価発行新株予約権信託を用いた企業の導入事例のご紹介

20:20-20:50 質疑応答

20:50-21:30 交流会

<会場>

Clipニホンバシ

東京都中央区日本橋本町3丁目3-3 Clipニホンバシビル1階

(住所 東京都中央区

※なおご同業者の方につきましては参加をお断りさせていただきます。

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#351702 2018-07-08 01:36:59
Wed Jul 18, 2018
7:00 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Clipニホンバシ
Tickets
入場チケット FULL
Venue Address
東京都中央区日本橋本町3丁目3-3 Japan
Organizer
ProtoStar
701 Followers