Event is FINISHED

夏の学習会2018 〜すぐに実践できる先生のためのテクノロジー活用講座〜

Description

夏の学習会2018

すぐに実践できる先生のためのテクノロジー活用講座

・日時: 2018830(木)31(金)

・1300 1700 2日間連続の参加を奨励いたしますが、ご都合により参加が難しい方は1日の参加も可能です)

・場所: 昭和女子大学 B8.2S418号館2S41教室

  • メインファシリテーター : 萩原伸郎先生

    Kolbe Catholic College
    専門:Challenge-Based Learning

    Director of Innovation at Kolbe Catholic College シンガポールや韓国よりもICTが進んでいると言われるオーストラリアで「ICT教育の先駆者」として活躍。2005年よりICT教育を推し進め、iTunesUPodcast等を活用した授業を展開。生徒が一人一台iPadMacbookを持つ学校では自身のPodcastHAGiPoD」授業内外に取り入れ、学習効率を上げている。萩原氏の取り組みにより、彼の所属校は偏差値で図れる学問のコースだけではなく、技能コースでも目醒しい急成長を見せ、世界から注目が集まっている。

  • サブファシリテーター : 熊平美香

    昭和女子大学ダイバーシティ推進機構キャリアカレッジ学院長

    21世紀学び研究所代表理事

    ハーバード大学経営大学院MBA修了後、銀行の金庫扉を製造する家業 熊平製作所の新規事業開発に従事。藤田商店にて、日本マクドナルド創業者藤田田会長と共に新規事業を立ち上げた後、1997年に独立。エイテッククマヒラ代表取締役就任。TSUTAYAの親会社CCC社外取締役を経て、現在は「戦略を実現する強力な組織」に必要な学習デザインを中心にコンサルティング・サービスを提供。青山学院大学大学院国際マネジメント研究科MBAでは、アントレプレナーシップとソーシャルアントレプレナーシップの講義を行う。



プログラム内容


830(木)

テーマ:知らないことを知る
画一的な一斉指導や教師主導の講義型の学習ではない、参加型の主体的な学びの実践例を体験してみましょう

テクノロジーを使わずに、学習者の主体的で自発的な学習を引き出すには。
テクノロジーを活用して学習者がさらに楽しく深く学ぶには


831(金)

テーマ:可能性を広げる
今まで教室で実践できていなかったことが2学期から可能になるように試作案を組み立て、実際に作成してみましょう

テクノロジーを活用して実践する方法。
・テクロロジーを活用しないで実践する方法


必要もの


学習会にはインターネットに繋がったラップトップiPadあるいはタブレット端末)、スマートフォンのいずれかをお持ちください。


【募集締め切り】


2018年8月10日(金) (定員になり次第、募集を打ち切らせていただきます)





Aug 30 - Aug 31, 2018
[ Thu ] - [ Fri ]
1:00 PM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
昭和女子大学 B8.2S41(8号館2S41教室)
Tickets
一般 大学関係者 SOLD OUT ¥2,000
一般 高校関係者 SOLD OUT ¥2,000
一般 中学関係者 SOLD OUT ¥2,000
一般 小学校関係者 SOLD OUT ¥2,000
一般 幼稚園関係者 SOLD OUT ¥2,000
一般 その他 SOLD OUT ¥2,000
昭和女子大学 大学関係者 FULL
昭和女子大学 高校関係者 FULL
昭和女子大学 中学関係者 FULL
昭和女子大学 小学校関係者 FULL
昭和女子大学 幼稚園関係者 FULL
Venue Address
東京都世田谷区太子堂一丁目7番57号 Japan
Organizer
AMBITIONERS’LABイベント 全3回シリーズ を開催します
94 Followers