Event is FINISHED

【受付終了】Futurist Meetup第8回『フードテックとは何か?〜未来の食品生産について考える〜』

Description
システムの都合上受付は終了しておりますが、若干のお席の余裕がございます。
参加をご希望の方は直接事務局へとお問い合わせください。
当日の13時頃にお返事させていただきます。
----------------------------------
これまで人類は冷蔵・冷凍技術の発展や緑の革命を通じて食糧の供給量を増やし続けてきました。
その結果も相まって人類は現在、過去に類を見ない人口の大爆発に直面しています。
現在、76億人と言われている世界人口は2050年には100億人を突破すると予測されています。

全ての人類に安定して食料を供給し続けるためには、既存の方法とは異なる食糧の生産方法を開発する必要があるのかもしれません。
そこで今回は新たな方法で食料生産に挑む2名の研究者をお招きして登壇していただきます。

一人目の研究者は植物の他感作用(アレロパシー)について研究されている藤井義晴先生です。
アレロパシーとは、植物から放出される天然化学物質が他の植物の成長を促進・抑制させたり、普段は産出しない成分を作らせたりする現象です。
先生はそのような効果を発生させる天然化学物質の特定やその特性の農業への転用について長年研究をされています。

二人目は、市民科学で細胞農業の普及に挑むShojinmeat Projectからメンバーの方をお呼びしております。
細胞農業とは、現在では畜産・農業で生産されているものを細胞培養や遺伝子組み換えを行なった微生物を用いることで生産しようというものです。

また上記2名に加えて、新たな科学技術が社会にどのように受け入れられていくのかに詳しい科学技術社会論の研究者である八代嘉美先生をお招きします。
八代先生は長年京都大学iPS細胞研究所 上廣倫理研究部門にてiPS細胞やキメラ動物、人工知能など人々の生活に深く関わっていくことになると考えられる科学技術の、
倫理や社会への受容について研究されており、現在は神奈川県立保健福祉大学にて教鞭を取られています。

今回のMeetupでは上記の3名の研究者の方を交え、未来の食糧生産について考える機会にしたいと考えています。

【プレゼンター】
・藤井 義晴様
農林水産省農業技術研究所、農業環境技術研究所、四国農業試験場、独立行政法人農業環境技術研究所などを経て、東京農工大学大学院教授。農学府国際環境農学専攻国際生物生産資源学教育研究分野、生物システム応用科学府併任。博士(農学、京都大学)。専門は他感作用(アレロパシー)。他感作用の強い植物を探索し農業や環境に役立てる研究を行っている。

・八代 嘉美様
慶應義塾大学総合医科学研究センター幹細胞情報室特任准教授、京都大学iPS細胞研究所上廣倫理研究部門特定准教授を経て現在神奈川県立保健福祉大学ヘルスイノベーションスクール設置準備担当 教授。幹細胞研究の経験を活かし、再生医療・幹細胞研究に関する正確な知識を基盤としながらそのコストや政策動向・社会意識・コミュニケーションなどの研究を行なっている。また、SFやマンガなどのサブカルチャーにおける生命科学の受容の歴史にも興味を持ち、これらの知見を活かした社会と再生医療の接点構築の実践をおこなうことで、再生医療が社会と協働しながら実現化していく時代を目指す。

こんな方におすすめです】
・食の未来に興味がをある方
・「再生医療」「食品科学」「農業」などの専門家・ご関心のある方
・バイオ×ITの未来を信じるすべての人
ぜひお申し込みください!

【開催概要】
日程:2018年7月11日(水)19時~21時(18時半~受付開始)
場所:デジタルガレージ オフィス 9階(東京都渋谷区恵比寿南3-5-7)
参加定員:約40名(大学生、研究者、会社員など幅広く)

【プログラム】
18:30~ 受付
19:00~ 開始
19:05~ トーク①:『細胞培養による食糧生産へ』 (Shojinmeat Project)
19:30~ トーク②:『アレロパシー活性の強い未来の食糧について』藤井 義晴様(東京農工大学)
20:00〜 パネルディスカッション
20:30~ ワークショップ
20:45~ 懇親会
21:00~ 終了
※内容は変更の可能性があります。ご了承ください。

【応募方法】
peatixからご応募いただき、抽選ののちご参加確定となります。
抽選結果は7/9(月)中にpeatix経由でご連絡差し上げますので、ご当選された方はぜひお越しくださいませ。
(会場の都合上、皆さまにご参加いただけない場合があるため、ご了承くださいませ。)

応募時にご回答いただくご研究・お仕事・ご関心を勘案し、meetupでの交流やディスカッションにご貢献いただけそうな方を優先的にご招待させていただきます。
ぜひ、お客様のお取り組み内容について詳しくご記入いただけますと幸いです。
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#352569 2018-07-11 06:05:26
More updates
Wed Jul 11, 2018
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
株式会社デジタルガレージ 東京都渋谷区恵比寿南3丁目3−5−7 デジタルゲートビル9階
Tickets
応募(7/9(月)中にご参加の可否をご連絡します) FULL
Venue Address
東京都渋谷区恵比寿南3丁目3−5−7 Japan
Organizer
DG Lab Bio
496 Followers