短編アニメーションの<いま>を知るーー「キャラクター」という宇宙

Description

【イベント概要】

日本のマンガやアニメのイメージを導入したアートは、「ネオ・ポップ」の繁栄を経験していまや、「キャラクター・アート」とも形容可能な一大ジャンルとして定着したといっても過言ではないだろう。そうしたムーヴメントはとうぜんのように、短編アニメーションの領域でも認められ、個別の作品については、映画祭などで高く評価されている。しかし、それらのアニメーションを俯瞰的に検討する機会が、いままではなかった。そこでtampen.jpが、「短編アニメーションの〈いま〉を知る」と題した上映企画の第一弾として、ヴァーチャルYouTuber文化の勃興など、新たなパラダイムが起こりつつある「キャラクター」の宇宙 universeを、上映とゲストによるトークをとおして、再観測する催しを開催する。


【上映作品】
●『どんどんカタストロドン』
 くわがた/2012年/1min44sec
●『Airy Me』
 久野遥子/2013年/5min31sec
●『正太郎』
 前田結歌/2014年/5min31sec
●『momoka 3』
 相磯桃花/2014年/4min30sec
●『momoka exseeeeess‼︎』
 相磯桃花/2015年/3min10sec
●『ゆきすすみさりゆき2.0』
 くわがた/2015年/1min30sec
●『私には未来がある』
 大内りえ子/2016年/15min17sec
●『YUMTOPIA』
 星夢乃/2017年/4min7sec 
●『螺旋のクオリア』
 山下理紗/2018年/5min29sec

※上映後にゲストによるアフタートーク(50分)を予定しております。
※上映作品は予告なく変更となる場合がございます。

【ゲスト情報】
野村崇明(批評誌『クライテリア』副編集長)×奥泉理佐子(建築家)


【注意事項】

・表示価格は消費税込みの料金となります。
・開場は上映30分前の17時となります。
・座席はチケットの申し込み順ではなく、当日ご来場いただいた順でのご案内となります。
・イベントは延長となることがございます。上映後、10分程度の休憩を挟みます。
・会場には駐車場がございません。ご来場には公共交通機関をご利用ください。
・アフタートークはインターネットでの動画配信を予定しております。ご来場のお客様は映像に映り込む可能性がございます。
・上映中のご飲食はご遠慮ください。
・イベント中の無断録画・録音はご遠慮ください。
・お支払い後のキャンセルは承っておりません。あらかじめご了承ください。


主催: tampen.jp
協力: ディジティ・ミニミ

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#350891 2018-07-04 18:01:37
More updates
Sat Jul 21, 2018
5:30 PM - 7:20 PM JST
Add to Calendar
Venue
ディジティ・ミニミ
Tickets
入場券 ¥2,000

On sale until Jul 21, 2018, 4:30:00 PM

Combini / ATM payment will be closed at the end of Jul 20, 2018.

Venue Address
東京都渋谷区松涛2ー11ー11 Japan
Organizer
tampen.jp
10 Followers