Event is FINISHED

ARKit/HoloLensのことがゼロから分かる 最新の動向からビジネス導入のコツまで

Description

アップルのAR機能(ARKit)や、マイクロソフトのHoloLensなど話題になることが増えてきているAR/MR分野。VRと異なり、現実に存在しないものをまるで存在しているかのように見せる技術です。

すでにこのAR/MRは建築や不動産、製造業、教育、小売など各産業の現場で導入が始まっています。事例は多く出ていていますが、なかなか全体像を捉えにくい状況です。
本イベントでは、AR/MRの導入を検討中の方向けに、AR/MRを実現するデバイスの種類など基礎知識や技術動向、実際に導入されている事例をプレイヤーの皆さんをお招きして生の声で紹介します。
また、体験会も開催し実際にビジネスで使用されているコンテンツを体験することもできます。


登壇者
アビームコンサルティング株式会社 コンサルタント 宮本 庸平氏
主に製造業を中心に人事/営業/マーケティングのシステム導入支援に従事。2014年にアビームコンサルティングに入社。XRを始めとした先端技術の調査/開発に注力し、数々のフォーラムやミートアップイベント参加を通じてスタートアップと独自の情報チャネルを構築。国内外のXRトレンドと技術的な特長、事例をテーマに体験会/勉強会を開催し、企業の新規事業創出を技術面から後押しするコンサルティングを実施。


Kudan株式会社 Business Development (Asia) 千葉 悟史氏
Kudan株式会社 Business Development (Asia)。SLAMという要素技術をいかにソリューションへと結びつけていくか、イギリスにあるKudan技術チームとの橋渡し役を担当。日本を中心に、AR/MRからロボット、自動運転まで幅広いプロジェクトに携わっている。



株式会社ホロラボ MRコンテンツプロデューサー、UXデザイナー 岩本 義智氏
2018-2019 Microsoft MVP (Windows Development)
・ 米国アリゾナ大学(Visual Communication学科)卒。在学中に絵画、イラスト制作を通じて視覚表現の手法を学ぶ
・2005年に大学へ復学、CG制作の基礎を学びながらTV制作スタジオのインターンを約1年間経験
・2007年に帰国後、CGのリアルタイムレンダリングを使ったVR/ARコンテンツの企画プロデュースに従事
・2017年よりHoloLensアプリのプロデュースを開始
・2018年4月より株式会社ホロラボに参加

株式会社リビングスタイル 代表取締役 井上 俊宏氏
日立製作所にて研究開発部門、日本ベリサインにて営業・マーケティング部門を経て、2007年に、株式会社リビングスタイルを創業。自身の体験から、独自のサービスとビジネスモデルを構築し、AR/VR技術を中心に日本におけるインテリア業界のプラットフォームサービスを展開。


■体験会の内容
DataMesh Live!
DataMesh Live!は第三者視点からリアルタイムでMR映像を撮影できるソリューションです。4K画質かつマルチカメラによる複数角度からの同時撮影やスムーズな移動撮影も可能なため、テレビ局や展示会などで活用されています。

提供 DataMesh株式会社


RoomCo AR
「RoomCo AR」はAR(拡張現実)技術を使って、スマホのカメラに映し出された自分の部屋などの空間に、Francfrancや無印良品などの有名ブランドの3Dデータの家具を、実物大で配置することができます。アプリを使って家具を配置すれば、試着感覚で簡単にお部屋作りのイメージができます。

提供 リビングスタイル


Kudan SLAM
次世代AR/MRのための要素技術「Kudan SLAM」のリアルタイムデモ・動画デモを展示。普通のカメラだけで三次元空間認識と自己位置認識を可能にする、ロボット/自動運転でも注目の最新技術。ぜひ体感ください。

提供 Kudan株式会社


5G時代における「バーチャルキャラクター × xR」サービス KDDI株式会社
独自開発したキャラクターAIにより、周囲の物体や音声など状況を認識・理解して行動するため、キャラクターとの自然なコミュニケーションをお楽しみ頂けます。先日発表したODG社のスマートグラス「R9」およびスマートフォンでの展示を予定しています。今回はスマートグラス「R9」の展示は一台となります。体験は先着順となります為ご了承ください。
提供 KDDI株式会社


AR 遠隔支援システム 積木製作
現場の作業員に、遠隔地から AR 上で指示を与えることができます。ホログラムを現実世界に投影することで、遠隔地にいるオペレーターからの指示を具現化し、適切に作業員に伝えることが可能です。もちろん映像だけでなく、音声通信によるコミュニケーションも可能です。本デモでは、組木細工を組み立てる作業を体験していただきます。一見して解き方のわからない組木は時間をかければいずれ解くことはできますが、オペレーターからの支援を受けることで大幅な時間短縮を図ることができます。

AR CAD Cloud 株式会社ホロラボ
「AR CAD Cloud」は、3DのCAD/BIMデータを、AR/VR向けに自動で最適化するソフトウェアです。AR CAD Cloudを使用することで、マイクロソフトのデバイス「HoloLens」やVRデバイスを用いて、3DデータをVR/ARですぐに確認できるようになります。特別なノウハウが不要かつ自動化されていることから、AR/VRでの利用を手軽に行うことが可能な点が特長です。
本ソフトウェアは株式会社ホロラボが開発を手がけ、販売をソフトバンクコマース&サービス株式会社が担当しています。

■本イベントの対象者
・AR/MRの導入を検討している人
・AR/MRに関心があり情報を集めているビジネスマン

■参加を通して得られること
・AR/MRについての基礎的な知識。
・AR/MRについての最新事例

■開催概要(予定)

18:45~ 開場、体験会開始(19:25まで)
19:30~ セミナースタート
 第1部:AR/MRの基礎知識と最新動向
  基礎知識:kudan株式会社 千葉氏

  海外動向(AWE中心に):アビームコンサルティング株式会社 宮本氏

  Q&A
 休憩 5分

 第2部:導入事例とコツ

  HoloLensの導入:ホロラボ 岩本氏  
 
  ARKitの導入:リビングスタイル 井上氏
  
  Q&A

21:30 セミナー終了 懇親会&体験会開始
22:30 終了

※ここにあげた論点は一例であり、変更がありうることをご理解ください。

場所:アビームコンサルティング会議室(アビームコンサルティング株式会社)

住所:〒100-0005
東京都千代田区丸の内一丁目4番1号 丸の内永楽ビルディング 25階(受付は3Fとなります)

アクセス:
JR線『東京駅』、地下鉄丸ノ内線『東京駅』より徒歩5分
東京メトロ丸ノ内線『大手町駅』、都営三田線『大手町駅』より徒歩3分
東京メトロ東西線『大手町駅』、半蔵門線『大手町駅』、千代田線『大手町 駅』地下B1出口直結
参加費:3000円
定員:100名。定員になり次第、締切とさせていただきます。
主催:株式会社Mogura
協賛:アビームコンサルティング株式会社
申込方法:本ページの「チケットを申し込む」より参加登録へお進みください。

■注意事項
来場の際はビジネスカジュアルな服装をお願いしております。場合によっては入場をお断りすることもありますのでご注意ください。
また、入場に時間がかかることが予想されるため、時間には余裕を持ってお越しください。

受付は3Fの総合受付に設置する予定ですので、1Fから直通のエスカレーターをお使いください。大手町駅または東京駅からお越しの方で、地下から来る場合はセブンーイレブン 丸の内永楽ビル店の向かいにありますエスカレーターから1Fに上がっていただき、そこからすぐすばのエスカレーターに乗って3Fまでおこしください。


■FAQ
Q:当日は飲食などの用意はありますか?
A:飲み物のみご用意しております。

■主催者・本企画に関して
本イベントをは株式会社Mogura主催の元、アビームコンサルティング株式会社が協賛となっています。

株式会社Moguraは、VR/AR/MRの普及と業界のバックアップを行っています。VR/AR/MR専門メディアのMogura VRの運営のほか、VR/AR/MRに関するリサーチや導入支援・ビジネスマッチングなどの企業様のサポート、イベントの開催、関連製品の販売を行っています。
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#350389 2018-07-03 09:17:20
More updates
Wed Jul 4, 2018
7:30 PM - 10:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
入場チケット SOLD OUT ¥3,000
Venue Address
千代田区丸の内一丁目4番1号 24階~26階 丸の内永楽ビルディング Japan
Organizer
Mogura VR
2,412 Followers