Event is FINISHED

【7/7東京】「旅をもっと楽しく」外国人と旅できるコンチキツアーって?

Description

こんにちは!TABIPPOの名付け親、小泉です。

みなさん突然ですが、「コンチキツアー」って、ご存知ですか?

実は僕も参加したことがないんですが、ここ数年「旅好きの若い人たちに、本気でオススメしたい!」と紹介されることが多々あり、気になっていたわけです。

そこで今回、コンチキツアーに参加したことあるよ!という旅仲間が周りに4名もいたので、彼らをゲストに招き、このイベントと企画してみました!

色々と話を聞いてみると、このコンチキツアー、「新しい旅のカタチ」という感じがプンプンしており、非常に興味深いんです。


外国人50人と一緒に旅するバスツアー!?

コンチキツアーとは、18歳から35歳までの若者を対象とした国際的なバスツアーだとか。

起源はなんと1961年!ヨーロッパを一人で旅していたニュージーランドの若者が、一緒に旅行したい人を募集して、1台のミニバンで12週間ヨーロッパ諸国を旅したのがコンチキツアーの始まりだとか。なんだかロマン。

1ツアーの参加者は30名から50名ほどで、そのほとんどが欧米人。大多数が一人での参加とのことなので、ツアーを通じて参加者同士がめちゃくちゃ仲良くなっていく、という感じです。

コンチキツアーはアメリカ大陸、ヨーロッパ、アジア、オセアニア、中南米と、世界中にそのツアーが存在する、世界的には大流行しているツアー。期間は4日間から1ヶ月と様々で、代金も含めツアーによって異なるし、日本からの航空券は付いていないのでので、自分に合ったツアーを選択できるわけです。

そして、もちろんバスで移動するだけでなく、各地でアクティビティに参加したり、いろんな街に宿泊してその文化を楽しんだり、毎日が本当に濃い生活を送ることができます。


こんな人にピッタリ!!らしい

ご説明の通り、基本的に参加者に欧米人が多く、まずはリアルな英語を勉強したい!という方には超オススメという訳です。

そして世界中から参加者が集まってくるので、いろんな国の文化を知ったり、友達を作りたい!っていうアクティブな旅人にもぴったりな気がします。

あとは短期間で濃密なスケジュールで多くの観光地やアクティビティを巡るため、「せっかくの海外旅行、思いっきり全力で楽しみたい!」という人にも最適なツアーかもしれません。

あと僕が体験者たちから写真や動画を見せてもらって思ったことは、「日本人で参加してる人全然いないから、話のネタとして最高だな」ということでした。他の人がやってない旅をしたい!って人にも絶対にオススメ。


コンチキ経験者が4人も集合!

さて、ここで行ったこともない僕が説明してもなんの信憑性もありませんので、本当の魅力は当日ゲストたちに話して頂こうと思います!4名のうちなんと3名が女性。しかもみんな一人参加とのこと!英語に特に自信があった訳でもないんだとか。

彼らはアメリカやヨーロッパなど、別々のツアーに参加してますので、いろんな国や地域の旅の話を聞き出しましょう。

コンチキツアーで実際に体験した旅の様子や、申し込みしたキッカケ、流れや代金など、赤裸々に語って頂きます!

1990年生まれ、東京出身。会社勤めをしながら、高校時代から10年近く続けるモデル・ブロガー・ライターとしても活動。大学1年の夏休み、 はじめての海外旅行でグアムへ。そのすぐ後にニューヨークへ短期留学し、異文化に触れる楽しさを知り、その虜になる。これまでに訪れた国は約40。その中でも渡米した数は6回にわたり、カリフォルニア サンフランシスコ、ロサンゼルスには半年ずつ滞在。車でアメリカ横断も経験。弾丸での旅行も多く、取材旅行、プライベートと合わせて現在年間の渡航回数は10回ほど。

1987年生まれ/新潟出身/慶応大卒業後、商社入社。社会人開始と同時に、シェアハウスを始める。2013年8月に世界一周へと出発。アメリカの砂漠での奇才フェス「バーニングマン」を旅のスタートに、900kmにも及ぶスペイン巡礼、ブラジルサルバドールで5週間太鼓の練習をして、カーニバルへ参加。アフリカ大陸では、大陸をバスを使って縦断するオーバーランドツアーに参加。全10回の連載を「ordinary」にて執筆。

1991生まれ/佐賀県出身/今まで訪れた国は20ヶ国/子ども時代、家族旅行で韓国を訪れたことをきっかけに、旅に目覚める。京都大学在学時にコンチキツアーに参加し、アメリカ縦断の旅へ。その後は女ひとり旅のバックパッカーとしてヨーロッパ1周や東南アジア周遊の旅へ。卒業後は花王株式会社に入社、コピーライターとして働くかたわら、休暇をもぎ取ってはひとり旅を続けている。去年訪れた国はキューバとロシア。

薬剤師として働く傍ら世界の絶景・美食を求め、約半年間かけて単独世界一周旅行を敢行。帰国後も旅欲は収まらず、翌年ルートを変えて世界二周目を達成。 「ベストシーズンにいく。安全はある程度お金で買う。旅先で自炊はしない。」をモットーに南極を含む六大陸を制覇し、現在約70カ国を訪問。 帰国後は写真展を開いたり、本の出版に参加。また、旅やグルメに関するサイトでライターをしたりと自由気ままに活動中。

今回のイベントの魅力

●何と言ってもゲスト4名が魅力的!

あまりまだ日本では馴染みのないコンチキツアーにも関わらず、4名もの体験者が集結します1しかも世界一周(中には二周した人も)経験者や、世界中を飛び回りながら生活をしているゲストなど、きっとワクワクする旅の話がたくさん聞けること、間違いなしです!

●参加費が特別価格!1000円で交流会込み!

今回の旅大学は特別価格!学生・社会人関係なく参加費はたったの1000円で、イベント後にゲストも参加する交流会が込みの料金になっています。毎回一人参加の人が大多数を占めるイベントですが、参加者同士すぐ仲良くなれるコンテンツの準備も用意しておりますので、お気軽にお越しください!

当日のタイムテーブル

13:30開場・受付スタート14:00授業開始14:15 - 15:30コンチキツアーについて15:30 - 17:00 交流会


コンチキツアーという新しい選択肢を!

ちょっとだけ、コンチキツアーについてイメージができましたでしょうか!? 英語を勉強したい! 外国人ともっと交流したい! 他の人とちょっと違う旅がしたい! 世界一周中に面白いツアーを組み込みたい! そんなキーワードに一つでも当てはまる方は、ぜひ参加してみてください。 きっと「こんな旅があったのか...!」とワクワクするに違いありません!

Sat Jul 7, 2018
1:30 PM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
TABIPPO渋谷オフィス
Tickets
参加費(交流会込み) SOLD OUT ¥1,000
Venue Address
東京都渋谷区円山町20−1 新大宗円山ビル9F Japan
Organizer
株式会社TABIPPO 〜旅で世界をもっと素敵に〜
14,310 Followers