Event is FINISHED

7/15(日)合言葉をリニューアルします!greenz.jp 創刊12周年イベント「いかしあうつながり」

Description
各種ご案内

greenz.jp創刊12周年イベントに参加予定の方は、Peatixで事前にお買い求めをお願いします!
 
 
当日ドタ参加も大歓迎です!会場支払いも受け付けておりますので「やっぱり行ける!」という方は駆けつけてくださいね。
  
また、途中参加&抜け、会場出入りも自由です◎ 気になるセッションだけ昼間に参加して、夕方に戻ってくるということもOKです。
  
ご家族連れ、子供連れも大歓迎ですよ!1Fにキッズスペースを設けています。家族でご参加の場合は、大人のチケットだけお求めください。

=========

みなさん、こんにちは!いきなりですが、大事なお知らせです。

今年の7月16日に創刊12周年を迎えるWebマガジン「greenz.jp」は、メディアの「タグライン(合言葉)」をリニューアルすることになりました。

新しいタグラインは「いかしあうつながり」です。

2013年2月に掲げた「ほしい未来は、つくろう。」というタグライン。さまざまな社会の課題がある世の中で、その解決を他人任せにすることなく、自分たちの暮らしや地域、仕事のなかで取り組む人たちを増やしていきたいという想いで、生み出した合言葉でした。

そんなタグラインを掲げてから5年が経ちました。その間に、全国各地にさまざまなクリエイティブなアプローチでほしい未来をつくる人たちが現れました。もちろんgreenz.jpの影響だけではありませんが、とても大きな良い前進だと感じています。そして、greenz.jpとしてはそんなつくり手たちを取材し、応援しつづけてきました。

しかしながら、さまざまな社会の課題は部分的に、あるいはほとんど解決されないまま目の前に残っています。

誰かが”一人”で奮闘しても、なかなか解決されることのない問題。むしろ、頑張るほどに心や暮らしのバランスを崩してしまい、新たな問題を生むこともあります。

これまでのアプローチの限界を感じながら、様々なプロジェクトを取材する中で見えてきたヒントは「つながりのデザイン」でした。

ポートランドの「ディグニティビレッジ」や、藤野の「地域通貨よろづ屋」といった取り組みは、自然や人をはじめとした、さまざま資源のあいだに”つながり”をつくることで、地域の課題をゆるやかに解決しています。さらには、問題だと思っていたことすら、つながりの中では誰かを生かすきっかけとなり得る。

「ほしい未来をつくる」ためには、「いかしあうつながり」というアプローチや考え方がとても重要だと、グリーンズは考えるようになりました。

ここで多くを語るとさらに長くなってしまうので、続きは編集長 鈴木菜央のコラムや、これからはじまる連載をご覧いただければと思います!

新しいタグラインに変わるのは、greenz.jpの12歳の誕生日である7月16日。

その前日である7月15日に、読者の皆さんにこの度の想いを直接伝えようと思い、12周年イベントを開催することにしました。

グリーンズとしても、まだまだ「仮説」の段階です。当日用意した様々な企画を通じて、皆さんと一緒に考えていきたいと思っています。

朝から夜までの9時間、盛りだくさんの企画です!編集長 鈴木菜央による「いかしあうつながり」基調講演、多様なゲストによるスペシャルプレゼン&トーク、いかしあうつながりを実験してみるワークショップ、greenz peopleの仲間たちによる美味しく楽しいマルシェ、「いい仲間」について考える合同会社説明会などなど。

ご都合つけば、ぜひぜひ遊びに来てくださると嬉しいです。途中参加、途中抜けも歓迎です。グリーンズメンバー一同、会場で心よりお待ちしております◎


企画目白押し!12th Anniversary Partyの中身や如何に!?

11:00-12:00 @ 5F 編集長 鈴木菜央 presents 「いかしあうつながり」基調講演
12周年を機にリニューアルするタグライン。「いかしあうつながり」という言葉に込めた想い、メディアとしての新しいチャレンジについて編集長に存分に語ってもらおうと思います。お見逃しなく。

13:00-14:00 @ 5F 「いかしあうつながり」を体感する毛糸ワークショップ
「いかしあうつながり」は自然の生態系ではあたりまえのことです。さまざまな植物、動物同士の自然界のつながりを、毛糸をつかって表現してみましょう。参加者それぞれに「きのこ」や「いたち」などの役割となり、それぞれのつながりを体現して、ヒントを探ってみましょう。(先日、greenz.jpライター合宿でもやってみたワークショップです!)


14:00-16:00 @ 5F Special Guest Speech
「いかしあうつながり」というテーマにあわせて、6名の特別ゲストをお招きします。彼らのプロジェクトの話を聞きながら、「いかしあうつながり」についてみんなで考えを深める時間にしましょう。いとしまシェアハウスの畠山千春さん、オフグリッド女子のサトウチカさん、Daylight Kitchenの塚本サイコさん、尼崎ENGAWA化計画の藤本遼さん、つみき設計施工社の河野直さん、アスノオトの信岡良亮さんが登壇決定!

16:00-17:30 @ 5F 「”いい仲間”とこんにちは! -グリーンズ求人 presents 合同会社説明会-」
greenz.jpによる採用支援プロジェクト「グリーンズ求人」が、初の合同会社説明会イベントを開催します!今回はグリーンズが「”いい仲間”が集まっている会社だなぁ」と思っている4社を招いて開催!従来の合説のような「転職・就職」という関わり方はもちろん、プロボノやボランティア、インターンなど、多様な関わり方を提案する予定なので、みなさんが「仲間になりたい!」と思う会社と直接つながる機会になるかもしれません。

転職やあたらしい働き方を考えている方はもちろん、”いい仲間づくり”に関心がある方、登壇企業の取り組みについて知りたい方も大歓迎! ぜひお気軽にご参加ください。

登壇企業:READYFOR株式会社、株式会社meguri、株式会社ツクルバ、株式会社スマイルズ

10:30-16:30 @ 1F greenz people presents 「ミドリ市」
Webマガジン「greenz.jp」の寄付読者「greenz people」の仲間たちによって企画・運営されるマルシェイベント「ミドリ市」を1Fスペースで半日開催します!greenz peopleが手がける美味しい手づくりお菓子・パン、アパレル、しいたけ、お酒、地域の銘品など、さまざまな物産が並びます。出店者は順次発表、乞うご期待!

17:00-19:30 @ 1F green drinks Tokyo スペシャル!
夕方からは大交流パーティー!集まった皆さん同士が、お酒を片手に楽しく話してつながる時間です。スタッフやライターも、もちろんいますよ!greenz.jpに聞いてみたいこと、相談したいこと、なんでもお話くださいね◎(写真は2年前の10周年パーティー)

イベント概要


【テーマ】
greenz.jp 12th Anniversary Party

【日時】
2018年7月15日(日) 10:30〜19:30

【会場】
SHIBAURA HOUSE 1F & 5F(東京都港区芝浦3-15-4)
1F:ミドリ市や交流パーティーを開催します!
5F:編集長の大発表や、ゲストプレゼン、合同企業説明会を開催します!


【参加費】
入場チケット 2,000円
greenz peopleチケット 1,000円

※トークセッションや各種イベントは無料でお楽しみいただけます!フードやドリンクはキャッシュオンでお求めください。
※greenz peopleチケットは、greenz.jpを寄付でサポートしてくださる読者限定です。まだの方はこれ機にぜひ。 →グリーンズの寄付読者制度「greenz people」

【お申込み】
グリーンズのイベントではPeatixにて事前決済をお願いします。

【スケジュール】
10:30 OPEN / ミドリ市開始
11:00 編集長による”新しい合言葉”大発表!
14:00 特別ゲストプレゼン!
16:00 合同企業説明会「いい転職でこんにちは!」
17:00 green drinks Tokyo スペシャル!
19:30 終了
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#353283 2018-07-13 05:57:20
More updates
Sun Jul 15, 2018
10:30 AM - 7:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
SHIBAURA HOUSE 1F + 5F
Tickets
一般チケット SOLD OUT ¥2,000
greenz peopleチケット SOLD OUT ¥1,000
Venue Address
東京都港区芝浦3-15-4 Japan
Organizer
NPO法人グリーンズ / greenz.jp
5,598 Followers