Event is FINISHED

6/30開催「ネット投票実現に向けて~これまでの経緯と現状の課題~」【日本若者協議会主催 第6回勉強会】

Description

日本若者協議会は、各政党との政策協議、政策提言を行ってきましたが、今後さらに若者の声を政策に反映できるよう、政策提言の質向上、また、継続的に政策などについて議論できる場所として勉強会を開催しております。

第6回のテーマは「ネット投票実現に向けて、これまでの経緯と現状の課題」についてです。

現在、政府も在外投票のネット投票を検討するなど、ネット投票の導入に向けての機運が盛り上がっています。

そんな中、先月設立された「若者政策推進議連」でもネット投票の実現に向けて、積極的に活動していくことを発表しました。

とくに、近年若者の投票率低下が顕著な中、ネット投票の導入など若者の投票コストを下げる取り組みの必要性が求められています。

そのため、今回の勉強会では、「ネット投票の実現に向けた、これまでの経緯と現状の課題」について株式会社VOTE FOR 市ノ澤 充 氏をお招きし参加者の皆さんと議論します。

この勉強会でまとめた内容を「若者政策推進議連」の勉強会やその他の機会で提言します。


【開催概要】

テーマ:「ネット投票実現に向けて、これまでの経緯と現状の課題」

日時:6月30日(土)18時30分〜20時30分

場所:京橋区民館1号室

住所:京橋2丁目6番7号

アクセス:東京メトロ銀座線京橋駅下車6番出口 徒歩2

都営地下鉄浅草線宝町駅A5A6番出口 徒歩2

会場HP http://chuo7kuminkan.com/about/kyobashi.html

定員:40名程度(学生・39歳以下の社会人中心)


講師:

株式会社VOTE FOR

代表取締役 市ノ澤 充(いちのさわ みつる)

政策シンクタンク、国会議員秘書、選挙コンサルを経て、2011年株式会社パイプドビッツ入社。2017年3月株式会社VOTE FOR設立にあたり代表取締役に就任。政治と選挙のプラットフォーム「政治山」の運営と、インターネット投票の研究と推進を行う。


参加費:

【会員】

高校生:無料

大学生:500

社会人:1000

会員申し込み先→ https://bit.ly/2fxyQxL

【一般】

高校生:無料

大学:1000

社会人(〜39歳):2000

社会人(40歳〜):3000


【スケジュール】(予告なく変更する可能性がございます)

1815 開場

1830 開会挨拶

1840 講師による講演

1910 質疑応答

1925 グループディスカッション

2005 発表&講評

2025 閉会

・日本若者協議会とは 「若者の意見を政策に反映させる団体」として各政党との政策協議、政策提言を行っている団体。具体的には、被選挙権の引き下げや供託金の引き下げ、審議会での若者比率の上昇、若者担当大臣/子ども・若者省の設置、などを提言。参院選や衆院選では、主要政党の公約に載せることに成功している。20185月に発足した「若者政策推進議連」事務局を担当。

http://youthconference.jp/

【連絡先】

e-mailyouthcommissionjapan@gmail.com

facebookhttps://www.facebook.com/YouthParliamentJapan

注意事項

学生の方は学生証の提示をお願いしております。当日は学生証をお持ちください。
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#345031 2018-06-13 14:55:04
More updates
Sat Jun 30, 2018
6:30 PM - 8:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
高校生 FULL
会員(大学生) SOLD OUT ¥500
会員(社会人) SOLD OUT ¥1,000
一般(大学生) SOLD OUT ¥1,000
一般(社会人 ~39歳) SOLD OUT ¥2,000
一般(社会人 40歳~) SOLD OUT ¥3,000
Venue Address
中央区京橋2丁目6−7 Japan
Organizer
日本若者協議会ー若者政策研究会
179 Followers
Attendees
12