Event is FINISHED

第1回 社会課題ジブンゴト化計画 〜1枚の紙から考えるポイ捨て問題〜

Description

誰もが認識している社会課題は数多く存在します。地球温暖化、待機児童、所得格差、LGBT、虐待と、数え上げてもキリがありません。そんな誰しもが知る課題に対して、使命感を持って取り組んでいる人たちがいるからこそ、現代を生きる私たちや、まだ見ぬ未来人が素晴らしい世界で過ごすコトが出来るのです。


社会課題の難しい所は、使命感を持って立ち向かうヒトがいるからこそ、ほとんどが無関心であったり、いずれ解決するだろうと、ヒトゴトになってしまうコト。


社会課題とは一体どんなものか?
ジブンがチカラになれる社会課題とは?
どうやったらと立ち向かってるヒトに出会えるのか?


今回お呼びするのは、ポイ捨て問題の解決を使命とし、「捨ていない選択肢」を提案・行動し続けるREAR PROJECT。誰もが見て、聞いて、感じている社会課題に、代表の片野 健太氏は人生をかけています。


◎Rear Project代表メッセージ

----------------------------------------------------------

「ポイ捨て問題」と聞いてどんなことを思い浮かべますか?言葉自体知っていても、それを問題視する人は少ない。​


「街を綺麗にしたい!」とは1度も思ったことないし、「環境問題を勉強し、ゴミ拾いを始めました」なんてかっこいい動機でもなく、本来人間の生活を豊かにする為につくられたモノたちが道端に捨てられていくこの現状を見て、「これ、もっと多くの人たちが問題視した方がよくないか?」と、思っただけです。​


潔癖症の僕が素手でゴミを拾い続ける理由は、この問題を次世代に残したくないから。​そして次世代に残すべきは、「価値」であって欲しいと願うからです。

----------------------------------------------------------

今年で活動5年目となります。もちろん順風満帆なわけでなく、常にお金に追われながら奥さんと子供を養わなければなりませんでした。それは今も続きます。それでも彼がこの活動をやり続けるには理由があり、使命があるのです。甘い話だけなく、彼が這いつくばっている姿を包み隠さずお話していただきます。


しかし、本気で立ち向かう姿勢に心動かされなかったヒトはいません。


たくさんの課題が存在しているかを知り、ジブンのライフスタイルに適した課題を共有し、まずは今からでも始められる小さな「社会課題ジブンゴト化」から一緒にスタートしませんか?


みなさんにお会い出来るコトを心よりお待ちしております。


◎こんなヒトに来て欲しい


・社会課題に興味、関心がある方
・仕事辞める、変える事を考えている方
・ポイ捨て問題に全く興味のない方
・ポイ捨てした事ある方


◎イベント概要


・日時:2018年6月18日(月)19:30〜22:00(19:00開場)
・定員:40名
・申込方法:https://peatix.com/event/392532
*peatixチケットサイトが支払い窓口*
・場所:Tinys Yokohama Hinodecho
    231-0066 神奈川県横浜市中区日ノ出町2-166先(日ノ出スタジオ横)
・会費:1,500円(ワンドリンク付き)
・主催:Tinys Yokohama Hinodecho


◎スケジュール

19:00 開場

19:30 開演

1部 REAR PROJECT 代表 片野さんよりプレゼン(一方通行)
2部 曼荼羅(まんだら)トーク(双方向)
  9つのテーマについて話す。
テーマはこちらで用意し、来られたお客様にテーマを選んでいただく。簡単な自己
紹介、選んだ理由を含めてお客様がトークをし、ゲストが答える。
3部 みんなで話そう社会課題解決

22:00 中締め
22:30 完全撤収


◎ゲスト

片野 健太 氏
REAR PROJECT 代表

プロフィール
1994年4月17日、神奈川県相模原市に生を受ける。
徒競走でもサッカーでも「1番」になれなかった背景もあり人から注目されたい一心で「馬鹿な事」に明け暮れる学生時代。
2013年大晦日。「リアカー引いてゴミ拾ってたら目立つのではないか?」という不純な動機で始めたゴミ拾いだったが花壇に隠されるように捨てられるゴミを見て人間の罪の意識を隠そうとする醜さや弱さを感じて、「これもっと多くの人が問題視した方がいいのではないか?」とポイ捨て問題の解決を軸に生きる事を決意。
現在レゲエアーティストと渋谷のポイ捨て問題の解決を目指すプロジェクト「SHIBUYA 400」を始め、ジャンルに縛られず、禁止や規制とは逆行した方法でポイ捨て問題の解決策を提案し続けている。


■参考資料
・HIROIGOTO BLOG
https://rearproject.com
・SHIBUYA 400
https://camp-fire.jp/projects/view/69897
・「片野健太とは?」
https://rearproject.com/2018/02/08/僕を書いてもらった%E3%80%82/
・SNS
【Facebook】
https://m.facebook.com/kenta.katano?ref=bookmarks
【Instagram 】
https://www.instagram.com/rear_project2013/
【Twitter】
https://mobile.twitter.com/KentaKatano


◎社会課題とは?


「解決しないと近い将来、より多くの代償を支払うことになる問題」


1,環境
自然破壊、ヒートアイランド、ゴミ問題、放射能問題、生物多様性、地球温暖化など。


2、教育
待機児童、メディア・ネットリテラシー、学級崩壊、途上国女子教育、識字率問題など。


3、文化
活字文化(電子書籍)、地域スポーツ、伝統文化継承、日本文化発信など。


4、経済
所得格差、ワークライフバランス、BOP支援、女性リーダー育成、リストラなど。


5、倫理
アニマルライツ、フェアトレード、企業倫理、ブラック企業問題など。


6、人権
虐待、ダイバーシティ、ハラセメント、マイノリティの受容、障がい者雇用など。


7、人口
晩婚化、未婚化、高齢社会、途上国の人口急増など。


8、医療
介護問題、薬害、医療格差、早期検査推進など。


9、市民
生活習慣病、病児保育、NPO支援、被災地支援、政治など。


10、資源
エコ、電力自由化、レアメタル、資源の枯渇、原子力など。


11、安全
個人情報、低年齢犯罪、詐欺、薬物、自然災害、戦争など。


12、食料
食の安全、食品廃棄物、農業、干ばつ、飢餓など。

引用:CSRのその先へーCSR/サステナビリティの未来を考察するブログー

   コレさえ見れば社会的課題解決? 社会問題・社会課題まとめ12ジャンル

*多くの定義がある中で、CSRを生業にされている方の記事のため引用

Mon Jun 18, 2018
7:30 PM - 10:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
社会課題ジブンゴト化計画チケット SOLD OUT ¥1,500
Venue Address
横浜市中区 Unnamed Road Japan
Organizer
YADOKARI
4,974 Followers
Attendees
2