Event is FINISHED

第7回 沖縄リハビリテーション栄養研究会

Description

【 緊急!!】第7回 沖縄リハビリテーション栄養研究会 予定通り開催いたします!

今回は、たくさんのお申し込みをいただき、誠にありがとうございます。

台風10号の接近のため、開催について、ご心配をおかけしておりますことを、心よりお詫び申し上げます。

会場となる産業支援センターは、バスの運行にあわせて開館するとのことです。現在、産業支援センターが留守番電話となっており、最終的な確認は取れていませんが、バスは13時以降運行が決定しております。以上の状況を総合的に判断し、本日、第7回 沖縄リハビリテーション栄養研究会を、予定通り開催させていただくことを決定いたしました。

ご参加いただくみなさまにおかれましては、足元が悪いなか、誠に申し訳ございませんが、安全などに十分ご配慮の上、会場までお越しくださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

万が一、会場の都合により中止の場合の払い戻し方法などにつきましては、Peatixから、別途ご連絡を差し上げます。ご心配をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。


================================================



今年も、下記の通り、沖縄リハビリテーション栄養研究会を開催させていただくこととなりました。


今回は、講師に、長崎リハビリテーション病院の栄養管理室長、西岡心大先生と、リハビリテーション栄養という言葉の産みの親である、横浜市立大学附属市民総合医療センター リハビリテーション科の若林秀隆先生をお招きいたします。


西岡先生は、今回の診療報酬改定において、多数の論文が引用されるなど、これからの栄養管理の在り方、リハビリテーションの在り方などに多大な影響を与えられ、日本の栄養管理の将来を担う最有力候補といっても差し支えありません。今回は、『回復期リハ病棟における栄養ケアの意義とその実践』と題して、これまでのご研究の経緯のほか、今後の展望などについても、最前線の知見も含め、お話しいただけるものと存じます。


また、若林先生には、『リハビリテーション栄養2.0 リハ栄養の新たな定義とリハ栄養ケアプロセス』と題して、リハビリテーション栄養の今後の展開についてお話いただきます。今回は、会からの特別なリクエストとして、「脳卒中モデルと高齢者モデル」のお話や、「サルコペニアの嚥下障害」、老化による嚥下障害である「老嚥」などについてもお話いただくことになっております。

今年も一般演題を募集いたします。みなさまの日頃の活動や、悩みなどを、お気軽に応募してください。どうぞよろしくお願いいたします。

 日 時:平成30年7月21日(土)(14:00〜18:00を予定)

 会 場:沖縄産業支援センター

 定 員:180名   参加費:1000円

 一般演題(数題)

 特別講演1

 講師:長崎リハビリテーション病院 栄養管理室長 西岡 心大 先生

 演題:『回復期リハ病棟における栄養ケアの意義とその実践』


 特別講演2

 講師:横浜市立大学市民総合医療センター リハビリテーション科 若林 秀隆 先生

 演題:『リハビリテーション栄養2.0 リハ栄養の新たな定義とリハ栄養ケアプロセス』


※ お問い合せ:

 ちゅうざん病院 吉田 貞夫

 TEL:098−982−1346  FAX:098−982−1347

※ 一般演題募集! (タイトル締切:5月31日、抄録締切:6月29日)

リハビリテーションを行う症例への栄養ケアの工夫、リハビリテーションを行うことで経口摂取や栄養状態が改善した経験、サルコペニア、フレイルティへの取り組み、他職種連携への取り組みなど、みなさまの日頃のケアに関する演題をドシドシお寄せください。


発表タイトルお申し込み方法:専用の用紙で、FAXでお申し込みください。

チラシの画像、一般演題応募用紙は、下記リンクよりダウンロード可能です。
http://bit.ly/2s88zNu

参加申込みをしたいものの、どうしてもpeatixでの申込みができないという方は、お名前(参加予定者全員)、ふりがな、所属、職種、連絡先電話番号をご記入の上、上記FAXあてにお申し込みください。



Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#355063 2018-07-21 00:51:26
More updates
Sat Jul 21, 2018
2:00 PM - 6:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
参加費 SOLD OUT ¥1,000
Venue Address
那覇市小禄(字)1831−1 沖縄産業支援センター Japan
Organizer
沖縄リハビリテーション栄養研究会
100 Followers