Event is FINISHED

DAYZ.の農業体験 2018 #01『自然豊かな里山で大豆を蒔く』

Description


新宿駅から電車とバスをつないで約2時間。神奈川県の西側にある南足柄・矢倉沢は、水と緑に恵まれた里山。バスから降り立った瞬間、その空気の瑞々しさに驚きます。そして南足柄は金太郎のふるさととしても有名。周辺を囲む山々に、その力強さを感じます。

そんな南足柄の里山に畑を借りて、地元の方々の協力を得ながら DAYZ. の『だいず』を作っています。


-----------

DAYZ.とは … ぼくたちの食卓や、日本の食文化に欠かせない『だいず』と、同じくらい日頃ぼくらにとって身近な『カルチャー』を同時に発信することで、身近なことを大切に感じたり考えたり想像しながら、日々の暮らしを少しでも楽しくおいしく、すこしでも豊かなものにできたらと始めたウェブマガジンです。

あたりまえのようにぼくらのすぐそばにある『だいず』を、あたりまえのものと思わず、暮らしをゆたかにするための『種』と考えます。特に身近なしょうゆやみそ、なっとう、とうふなど、あたりまえにそこにあるわけではなく、輸入の問題や生産者の苦労など、さまざまな問題を抱えながら食卓に並んでいます。それを何も考えずにあたりまえにしてしまうのもひとつの選択肢ですが、「選べる」というのも事実です。ぼくらの「選ぶ」という行為が解決する問題もあります。ただ、「選ぶ」ということもあまり楽ではありません。知識や感性。経済的な事情など。だから、DAYZ. では、まるでレコードや本、映画を選ぶみたいな感覚で、楽しみながらしょうゆやみそを選んだり、フェスを楽しむかのように畑でだいずを育てることにしました。そうしてはじまったのが、DAYZ. です。いつのまにか、だいずだけではなく、自分の身の回りのさまざまなモノ・コトを選べるようになり、楽しく過ごしています。

-----------


DAYZ.というメディアを通じて、いろいろなひとのいろいろな想いに出会ううちに、いつしか、おいしくて安全な『だいず』のことを学びながら、みんなで楽しみながらだいずを育てる。そんなことができたらと思うようになりました。

畑を通じて、季節や天気に敏感になりました。自然を感じることで体が強くなりました(虫もさわれないほどでした)。食べ物がどうやって食卓に届いてるのか、想像するようになりました。生産者の気持ちを考えるようになりました。口にするものを考えて選ぶようになりました。『だいず』を知ることは日常を知ること。自分を知ること。そんな『だいず』はくらしを豊かにする種でもあると思うようになりました。

そして、 南足柄の里山で、まるでジブリ映画のワンシーンのようなペンションを営む「ペンションまつが」さんの協力のもと、畑をお借りして3年目になります。種となる大豆は、同じく南足柄に店を構える石窯パン「たかはし」さんからお預かりしてます。


ペンションまつがスズキさん



さて、だいずを作る行程は大きく以下に分かれます。

① 土を耕す(昨年の畑を更地に戻す)

② 畝(うね)を作る(盛り土をする作業)

③ 種を蒔く

—— ↑ ここまでを 6月3日(日)に行います ——

④ 除草作業

—— ↑ 有志で参加可能です ——

⑤ 枝豆として収穫します(枝豆=大豆って意外と知られていない⁉︎)

—— ↑ 9月8日(土)に行います ——

⑥ だいずを立ち枯れさせる

⑦ だいずとして収穫

—— ↑ 11月24日(土)に行います ——




収穫しただいずは、枝豆や加工して食べるだけではなく来年の種豆になります(大豆=種というのも意外と知らない⁉︎)。もちろん収穫を手伝ってくれたひと、遠方から応援してくれた方々にも配ります(自宅の庭でだいずを育ててみるなんてのも可能です)。その後、都内や南足柄で、とうふづくりのワークショップを開催し、おいしくて安全なだいずで作られたとうふの味をみんなに感じてもらいます。そして、ゆくゆくは商品化して南足柄を活性化するための町の『おみやげ』になればいいなと思いながら、毎年がんばっております。

例えば、みんなで作っただいずで町が元気になる。

若者不足、高齢化や耕作放棄地の問題、空き家問題など、南足柄もさまざまな問題を抱えています。例えば耕作放棄地が『だいずの畑』に生まれ変わる。ほかの農作物とちがい、ずっと毎日面倒を見ないといけないわけではないので、参加者が増えれば自然と耕作放棄地はじゅうぶんに活かされていくように思います。とうふづくりや味噌づくりを通じて地域内外の若者と高齢者の交流が生まれる。農業体験を通じて南足柄を知ることで観光につながる。などなど、この畑から解決できる問題がたくさんあるように思いました。『金太郎だいず?』『天狗だいず?』みんなで名前を考えたりもしたいですね。

暮らしのこと、食べること、からだのこと、町のこと。衣食住の食住を感じる畑です。

みなさまもぜひ。

----------

もっと詳しく知りたい方に

・なぜ『だいず』なのか

・畑について、種について




DAYZ.の農業体験 2018 #01『自然豊かな里山で大豆を蒔く』with MIZ acoustic LIVE!

2018年6月3日(日) *雨天時は6月10日(日)
開催時間:11時〜15時(移動時間は含みません)

11:00 - 12:00 土を耕す
12:00 - 13:00 種蒔き
13:00 - 14:00 BBQ
14:00 - 14:30 MIZ LIVE
14:30 - 15:00 フリータイム

15:29 がバスの出発時間です(17:45新宿着)

*畑周辺の自然を探索したい方は 17:29 のバスもあります


—————


集合場所:神奈川県南足柄市矢倉沢748(矢倉沢公民館)

【 電車での行き方 】

① 8:30 新宿駅発 - 9:55 新松田駅着(小田急線)
10:05 新松田駅バス(地蔵堂行き)- 10:36 矢倉沢バス停 - 徒歩3分
新宿から片道1300円の計算になります

*乗り遅れの際はご相談ください(+500円で送迎します)

② 伊豆箱根鉄道・大雄山駅をご利用の方は 10:20 発で矢倉沢バス停行きのバスに乗れます(小田原などが近い方)

【 車での行き方 】

東名高速道路を利用 - 大井松田 IC で降りて大雄山方面へ(渋滞がなければ1時間半程度です)

【 徒歩での行き方 】

前日ペンションまつがに宿泊(徒歩2分)


—————

持ち物:軍手、着替え、タオル、帽子(熱中症対策)
服装:長袖・長ズボンが好ましい、長靴など
+500円でシャワー利用可能です

BBQ時にアルコール・ソフトドリンクを用意します(各300円)


—————

【 種蒔き後のスケジュール 】

・除草 2018/6/23 , 8/18(実費のみ負担)
・枝豆収穫 2018/9/18(参加費4000円程度)
・大豆収穫 2018/11/24(参加費3000円程度)

*通し券がお得です

—————


【 SPECIAL LIVE!】


バーベキューが落ち着いたころに MIZ のアコースティックライブを畑の上で行います。

MIZ

2016年11月結成。MONO NO AWARE の八丈島出身、玉置周啓(Vo.)と加藤成順(Gt.)によるアコースティックユニット。

聞き手のある場所の思い出、匂い、音にリンクするような楽曲をコンセプトに制作している。 ある音楽を聴いて、風の吹く草原を思い浮かべる人もいれば、かつて住んでいたアパートを思い出す人もいる。 それは、耳にした場所が旅先なのか、平日の最終バスなのかというのも関係しているかもしれない。 だから、MIZ は、さまざまな土地を訪れて写真を撮ってもらったり、もっと誰かの生活に寄り添うような空間で演奏をしてみたりする。 そうすれば、僕らの音楽を聴いて思い浮かぶ映像が、めくるめく変わっていくと思うのです。

オフィシャルサイト


【 注意事項 】

・雨天時は 6月10日(日)に延期になります(前日雨の場合も延期)
 延期で参加できない方は手数料引いた90%を返金致します
 両方雨天の場合は中止になります(同じく90%返金致します)

・ブヨなどの虫がいます。虫除けスプレーや線香などは用意しますがなるべく足や手の肌が出ない格好でお越しください。

・天気がいい場合、熱中症の恐れがあります。水分補給など各自よろしくお願いします(飲み水は用意します)

・たくさん体を動かします。朝ごはんはしっかりと食べて来てください。

・経験者はいますがプロの農家による体験農業ではありません。みんなで作るという意識のもと参加いただければ幸いです。

・バスの本数が限られているので時間厳守でお願いします。どうしても乗り損ねてしまった場合、有料(+500円)になりますが新松田、もしくは大雄山駅から送迎いたします。早めに連絡をいただければと。

・電車やバスの乗り遅れで1時間後のバスになった場合の途中参加も可能です。その場合も早めに連絡をください。

・キャンセルの場合、当日と前日は100%、2日前は50%、3日〜7日前は20%のご負担をお願いします。1週間以上前はキャンセル料はかかりません。


【 問い合わせ 】

PARK GALLERY 加藤
070-6482-4186
info@park-tokyo.com

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#341556 2018-05-31 09:45:00
More updates
Sun Jun 3, 2018
11:00 AM - 3:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
集合場所:矢倉沢公民館
Tickets
種蒔き体験+バーベキュー(おみやげ付き) SOLD OUT ¥3,000
種蒔き体験(おみやげ付き) SOLD OUT ¥1,500
通し券(種蒔き・枝豆収穫・大豆の収穫)*なんと ¥3000- もお得! SOLD OUT ¥8,000
(南足柄のひと限定)種蒔き体験+バーベキュー SOLD OUT ¥1,500
(南足柄のひと限定)種蒔き体験のみ FULL
食べて支援(収穫した大豆と枝豆をお返しに)*送料込み SOLD OUT ¥3,000
Venue Address
神奈川県南足柄市矢倉沢748 Japan
Organizer
PARK GALLERY
169 Followers