Event is FINISHED

ソーシャルスタンド #12  カンボジアの障害を取り巻く環境を知る、考える

Description
※peatix以外での申し込みがありましたので、チケットの空き枠を調整させて頂いております。チケットは残り1枚です。

安定的な経済成長を続けているカンボジア。しかし、カンボジアでは、教育環境が整っていない、周りの理解が得られないなどの理由で、障がいのある多くの子どもたちが学校に通えていません。

実際に、障害のある子どもを取り巻く環境はどのようなものなのでしょうか?

今回のイベントでは、1992年より、カンボジアにおいて障がい者支援を継続している、
AAR Japan[難民を助ける会]の野際さんをお招きして、
-----------------------------------------------------------------
・そもそもカンボジアってどんな国なのか?

・カンボジアの障害のある子どもたちを取り巻く環境はどのようなものか?

・障がいの有無に関わらず、子どもたちが同じ学校に通えるように必要なことは何か?

・日本と比較して、進んでいるところは?遅れているところは?
-----------------------------------------------------------------
を写真や最新情報を基にしながら、現地の様子をお伝えしていきます。

-----------------------------------------------------------------
■AAR Japanとは

AAR Japan[難民を助ける会]は1979年に、インドシナ難民を支援するために、 政治・思想・宗教に偏らない市民団体として、前会長の相馬雪香が設立を呼びかけました。 1979年以来の活動実績を持ち、国連に公認・登録された国際NGOです。
-----------------------------------------------------------------

-----------------------------------------------------------------
■ゲストプロフィール

野際紗綾子さん

大学卒業後、外資系金融機関で働くも、「富」の対極にある「貧困」への問題意識が高まり、2005年4月より認定NPO法人難民を助ける会に転職。同時に、法政大学大学院環境マネジメント研究科に通い、2007年3月に修士課程を修了した。2008年ミャンマー(ビルマ)サイクロン災害、2009年スマトラ沖大地震、2010年パキスタン洪水等多数の緊急支援に従事。2011年の東日本大震災では、震災2日後から被災地入りし、東北事務所長として支援活動を統括している。

野際さんインタビュー:https://charity-japan.com/column/1943
-----------------------------------------------------------------

-----------------------------------------------------------------
■開催概要
日時:2018年6月1日(金) 18:30開場 19:00~21:00
会場:四谷シェアカフェ
アクセス:四谷駅より徒歩5分(https://retty.me/area/PRE13/ARE6/SUB603/100001189654/)
料金:1,500円(ワンドリンク付き)※当日精算
-----------------------------------------------------------------
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#341331 2018-05-30 13:47:12
More updates
Fri Jun 1, 2018
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
四谷シェアカフェ
Tickets
イベント参加チケット FULL
Venue Address
東京都 新宿区本塩町7 Japan
Organizer
SOCIALSTAND(ソーシャルスタンド)
268 Followers