Event is FINISHED

YOYOMAKERプレゼンツ 3Dプリントの学校 中級コース「3DCADと3Dプリンターでロケットランチャー型ペン立てを作ろう!」

Description

ささやかなものですが、受け取っていただけますか?


1つお願いがあります。

私は2017年8月からおよそ1年間、「3DCADと3Dプリンターでヨーヨーを作って遊ぼうワークショップ」を不定期に開催させていただいております。

3DCADという3Dデータを作るソフトウェアを習うには通常、専門的な学校に通うなどして十数万円を払ってコースを受講し、3ヶ月以上をかけます。3Dデータを作成するソフトウェアは、有料のものは数十万円します。

Fusion360という無料の3DCADの使い方を、週末土日どちらか半日程度で教えてくれる講座もありますが、数万円するものばかりです。書籍で学ぶにしても、数千円する専門書を初級、中級、上級と揃える必要があります。

その点、私のワークショップはかなりお得な値段でご提供しています。おかげさまで、小学1年生の男の子から、私の年齢の倍を生きている人生の大ベテランも含めたおよそ50人の方々に、3DCADでヨーヨーをデザインして3Dプリンターのことを学んで頂くことができました。

中には、このワークショップをきっかけに3DCADに開眼し、3Dプリンターでオリジナルのヨーヨーを作りあげた男の子もいます。

今回、ワークショップのカリキュラムを大々的に改良しました。ヨーヨーという特殊なものではなく、趣味実用に使い勝手が良いよう、より実践的なアレンジをしました。

プラモデルを作ることが好きなあなたも、

単3電池2本とマブチモーターで動くミニカーのレースが好きなあなたも、

アイデア商品を作って一攫千金を狙うあなたも、

まずはこのワークショップで3Dデータ作りを学んでいただくことで目的に向かって3Dデータが作れるようになると確信しております。

ますはご説明させてください。


120分で身につける、3Dプリンターを100%楽しむための3Dデータ作成のコツ


これは、3Dプリンターを使ったヨーヨー作りを追究するヨーヨーブランド「YOYOMAKER」が、3DCADと3Dプリンターを用いたものづくりの基本をわかりやすくお伝えするワークショップです。

普通に生活をしていたら、まず馴染みのない3Dデータというものに対する理解を深めます。

ワークショップでは、3DCADというソフトウェアを使います。これはパソコンを使って、3Dデータと呼ばれるものを作るソフトウェアです。

多くの方が3Dデータ作成にチャレンジし、そして挫折するのを見てきました。私は、「3Dプリンターに興味を持ったけど、できない、難しい」という印象で諦めてしまうのがもったいないと思って、2014年から「3Dデータ作成のハードルを乗り越えるある秘訣」を教えてきました。

本当のことを申し上げますと、私もこの秘訣を発見するまで、3Dデータはおろか、3Dプリンターをまともに使うことすらできませんでした。パソコンを立ち上げて、今日こそは3Dデータを作ろうと意気込むのですが、かけらも作れない日が続きました。

何度も諦めてしまおうかと思いました。もういいやと投げ出そうと思いました。

でも、諦められませんでした。

3Dプリンターで作りたいものを作るんだと、根気よく3DCADの操作を続ける中でこの「秘訣」を発見したのです。


それはまるで脳にインストールされたような感覚


マトリックスという映画をご存知ですか?主人公のネオという青年が、カンフーや柔術といった格闘技のスキルを脳にインストールする場面があります。

インストールした次の瞬間、彼は電脳世界の中で、格闘技の達人になるのです。私がこの秘訣を身に着けたときの感覚は、とてもそれと似ていて、ワークショップで教えるたびにこの映画を思い出します。

ある日を堺に、目に映るモノが、どうやったら3DCADで作れるかわかるようになったのです。

これと同じことを誰でも再現できると思っています。

そこで、お願いです。この感覚を、実際に参加してみて確かめていただけませんか。

あなたの脳に、3Dデータ作成というスキルを受け取って欲しいのです。


3Dプリンターでオリジナルグッズを作ってみたい。けど、どうやって始めたらいいの?


この疑問の答えこそ、私がこのワークショップで伝える「秘訣」です。今回はいつものヨーヨーではなく、「ロケットランチャー型ペン立て」を題材に学習をしていただきます。私自身、「秘訣」を伝授できるよう、全力で取り組みたいと考えています。

本来であれば、専門学校等である程度の費用をかけて習うスキルです。今回はカリキュラム改定の初回ということでこの価格にしています。次回以降は値上げをする予定です。この価格で、身につけられるのは、今回だけ、です。

当然ながら、どなたにもお願いできるものではありません。挑戦したいと思っている人にぜひ、手を挙げて欲しいと思います。

「秘訣」を受け取って欲しいと思います。

それと、今回受け取って頂きたいのは、「秘訣」だけではありません。3Dプリントした「ロケットランチャー型ペン立て」を差し上げます。おみやげに持って帰っていただきたいと思っていますので、たくさん作って準備しておきます。


イベント概要


日時:6月23日(土)13:30~15:30

場所:IID世田谷ものづくり学校(教室は当日までにご案内します)

参加費:5,400円(税込)

参加対象:18歳以上

参加要件:

・手ぶらでOK。もし可能であれば筆記用具をお持ち下さい。

・ノートパソコンがなくても参加できます。お持ちの方はぜひご持参下さい。

 ※こちらで準備しているパソコンは7台です。先着順となります。

・Google クロームブラウザもしくはFirefoxブラウザをご準備ください。

・マウスをご持参ください、3DCADの操作がラクになります。

後援:ドコデモ株式会社 様

今回のワークショップはドコデモ株式会社様の協力のもと、開催させていただきます。

同社の「どこでもデスクトップ」というサービスを利用すると、お持ちのパソコンのスペックにかかわらず、快適に3DCADを使用することができます。

参加者様には開催の10日前になりましたら、メールで利用方法のご案内をいたします。

※利用画面イメージ


講師紹介


東方秀樹
3Dプリンターを使ったヨーヨー制作を追求するブランド「YOYOMAKER」を主催。
ヨーヨー専門店に製品を卸すほか、ヨーヨー競技会のボランティア活動、演技用楽曲提供などを行う。

■実績
  • 2014年ジャパンナショナルヨーヨーコンテストファンイベントMODS部門優秀賞
  • 「3DCAD&3Dプリンターでヨーヨーを作ろう!ワークショップ」を大阪、東京で開催
  • 2015年日経ものづくり主催「3Dプリントシンポジウム」にゲストスピーカーとして登壇
  • ディアゴスティーニ「月刊3Dプリンター53号」に特集記事掲載
  • WEBとクルマのハッカソン2017最優秀賞受賞
  • 2017イーストジャパンヨーヨーコンテスト1A部門に3Dプリントヨーヨーで出場。
  • 2017年5月から、8ヶ月でヨーヨー用の3Dプリントグッズを約1000個販売
  • Fablab Setagaya MeetUp Vol1. ファブライフ賞受賞

■ワークショップ参加特典
・オリジナルテキスト
・3Dプリント無料権 1回分
・プリントサンプル「ロケットランチャー型ペン立て」※仕様は写真と異なる場合があります。

■これまでのワークショップ開催の様子






Sat Jun 23, 2018
1:30 PM - 3:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
IID 世田谷ものづくり学校
Tickets
事前予約チケット(peatix) SOLD OUT ¥5,400
Venue Address
東京都世田谷区池尻 2-4-5 Japan
Organizer
YOYOMAKER
3 Followers