Event is FINISHED

パフォーマンスの本質とは? ~ 自分のパフォーマンスを高めるシステムを探求しよう(ビジネス対話2018)<全3回>

Description
同じ仕事をしても、成果を出せる人・チームと成果を出せない人・チームがあります。「その違いは、なぜ生まれるのか?」という問いから「パフォーマンス」をめぐる議論が展開しています。そして、これまで数多くの「ソリューション」が提案されてきました。「組織改革でパフォーマンスをあげる」「評価制度を変えて・・・」「経営理念によって・・・」「ダイバーシティが・・・」など、様々な『これが決定打だ』という声があがり、そこにお金も人手もつぎこまれてきました。
ただ、多くの人が気づいているのは、「パフォーマンスは、一つの要素だけで決まるものではなく、多様な要素が複雑に影響している」ということです。
例えば、Google社において「より生産性の高い働き方を提案する」ために社内の多様なチームを分析した結果、「心理的安全性(psychological safety)」をチーム内に育めるかどうかが成功の鍵だと明確になったとされています(参考)。ただし、これも「心理的安全性がありさえすれば、チームがパフォーマンスする」ということは意味しません。
「パフォーマンス」という“複雑な問題”を考えるには、パフォーマンスに影響を与えうる多面的な要素を考え、それらの要素がどう影響を与え合っているか、「システムとしてのパフォーマンス」の全体像を把握した上で、自分や自チームの状況に当てはめた上で、試行錯誤しながら考えを深めていく必要があるでしょう。

そこで、今回は「パフォーマンスの本質」という複雑で、奥深い問題を包括的に考え始めるために、対話を通して、参加者のみなさんの経験を持ち寄り、そこからパフォーマンスに影響を与える要素や要素間の相互作用などを探求していきたいと思います。

私たちは「パフォーマンス」というテーマに正解はなく、数度の対話ですべてを解き明かせたり、魔法の解決法を見つけたりできるとは考えていません。「ビジネス哲学カフェ」とは、ビジネスに関するテーマの本質を探るために、経験や知恵を持ち寄り、多面的に検証していく過程に、みなさんとチャレンジしたいと思います。この過程が大切だと私たちが考えているのは、「日本の生産性」「働き方」が社会課題になる中で、「パフォーマンス」を改めて“複雑な問題”として捉え直すことが大切だと考えているからです。

共に探求にチャレンジしようと考えてくださる方と、複雑な問題に挑みたいと考えています。

日時

  • 第1回 2018年6月6日(水)19:00~21:40
  • 第2回 2018年6月20日(水)19:00~21:40
  • 第3回 2018年8月22日(水)19:00~21:40

対話の進め方
対話は、第1回で、開催趣旨や進め方の共有を行った上で、数多くの企業改革に携わってきたコンサルタントの加藤誠也さんからの問題提起を踏まえ、参加者の皆さんの「自分のパフォーマンスに影響を与えている要素」の考察を行います。
第2回に、多様な要素の相互関係を俯瞰的に捉えていきます。それを踏まえて、各自で自分自身、自チームで何がどう当てはまるかを観察、考察した上で、第3回に改めて「パフォーマンスの本質とは?」について対話を深めていきたいと考えています。

ファシリテーター  広石拓司(エンパブリック代表)

参加費 
 3回セット 18,000円(税込み、茶華付き)
     1回参加 7,000円(税込み)

詳細はこちら http://empublic.jp/8332


Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#338363 2018-05-18 06:10:30
More updates
Wed Jun 6, 2018
7:00 PM - 9:40 PM JST
Add to Calendar
Venue
エンパブリック根津スタジオ
Tickets
3回セット SOLD OUT ¥18,000
第1回(6/6)参加 SOLD OUT ¥7,000
第2回(6/20)参加 SOLD OUT ¥7,000
Venue Address
東京都文京区弥生2-12-3 Japan
Organizer
エンパブリック
737 Followers
Attendees
3