Ticket is not available

Close
Event is FINISHED

北朝鮮の日常を生きる人々の現状とは? 『ワンダーランド北朝鮮』映画監督来日講演と日本国際ボランティアセンター(JVC)活動報告(5/13東京)

Description
私たちはどれほど、アジアの隣国、北朝鮮について知っているでしょうか?北朝鮮にはどんな人々が生き、暮らしているのでしょうか?こんな疑問を持ち、韓国出身のチョ・ソンヒョン監督は、北朝鮮で映画制作を行うため韓国籍を放棄し、ドイツパスポートで北朝鮮に入国。エンジニア、兵士、農家、画家、工場労働者など“普通の人々”への取材を敢行し、ドキュメンタリー映画『ワンダーランド北朝鮮』(6月30日(土)よりシアター・イメージフォーラム他にてロードショー)を完成させました。(只今、監督来日&劇場公開のためのクラウドファンディング実施中!)

※謎に満ちた国 北朝鮮の姿に迫るドキュメンタリー映画『ワンダーランド北朝鮮』ティーザー動画

5月13日JICA地球ひろばにて、ドイツから来日する映画『ワンダーランド北朝鮮』チョ・ソンヒョン監督による講演会と、「人と人」との関係づくり、さらには市民の手による北東アジア地域の平和づくりを目指し、他の団体と協働して交流事業を行うNGO日本国際ボランティアセンター(JVC)のコリア事業担当宮西有紀さんによる活動紹介を行います。トークコーディネートは堀潤(ジャーナリスト・キャスター)さんとなります。多くの皆様のご来場をお待ちしております。
※満席となりました。当日券はありません。
※本イベントでは映画本編上映はございません。


(左:平壌での大学生交流で、意見交換をおこなう日朝の大学生たち)(右:東京での「南北コリアと日本のともだち展」の様子)

【イベント概要】

日時:5月13日(日)午後6時~7時半迄(開場:午後5時45分)
場所:JICA地球ひろば セミナールーム600(6階)
東京都新宿区市谷本村町10-5
アクセス https://www.jica.go.jp/hiroba/about/map/index.html
主催:ユナイテッドピープル
共催:日本国際ボランティアセンター(JVC)国際平和映像祭
料金:無料
問い合せ:ユナイテッドピープル http://unitedpeople.jp/contact

【プログラム】

* 映画『ワンダーランド北朝鮮』ご紹介(10分)
* チョ・ソンヒョン監督講演(20分)※日本語逐次通訳
* 日本国際ボランティアセンター(JVC) (20分)宮西有紀さん活動報告
* ディスカッション コーディネート堀潤さん(20分)
* Q&A(20分)
※韓日逐次通訳有り

【登壇者プロフィール】

チョ・ソンヒョン監督
チョ・ソンヒョン(Sung-Hyung Cho)は1966年韓国釜山市生まれの映画監督でドイツのザールブリュッケンの単科大学HBKsaar教授で映画制作を教えている。ソウルの延世大学でコミュニケーション論を学んだ後、美術史、メディア学、そして哲学を学ぶために1990年にドイツのフィリップ大学マールブルクに留学。卒業後、ドイツのテレビ局で編集の仕事に携わる傍ら、ミュージックビデオや短編ドキュメンタリー映画の制作を行う。FULL METAL VILLAGE (2006)は処女作で、いくつもの映画賞を受賞している。その後、HOME FROM HOME (2009), 11 FRIENDS (2011), FAR EAST DEVOTION (2015)などを制作している。

宮西有紀(JVC広報グループマネージャー/コリア事業担当)
大学では社会運動史を学び、卒論は日韓関係をテーマに執筆。大学を卒業後、移動体通信(ポケットベル)会社勤務を経て、その後は13年間、ポータルサイトでインターネット広告に従事。2013年支援者担当としてJVC入職。2014年よりコリア事業に関わるようになり、以降、毎年訪朝している。2017年より広報グループマネージャー。

堀潤

ジャーナリスト・キャスター。1977年生まれ。

NPO法人8bitNews代表理事/株式会社GARDEN代表。

NHKアナウンサー、2001年NHK入局。「ニュースウォッチ9」リポーター、「Bizスポ」キャスター。2012年米国ロサンゼルスのUCLAで客員研究員、日米の原発メルトダウン事故を追ったドキュメンタリー映画「変身 Metamorphosis」を制作。2013年、NHKを退局しNPO法人「8bitNews」代表に。2016年、株式会社GARDENを設立。

現在出演しているメディアは、TOKYO MX「モーニングCROSS」キャスター、J-WAVEJAM THE WORLD」ニュース・スーパーバイザー、abemaTVAbemaPrime」コメンテーター、淑徳大学客員教授、毎日新聞、ananなどで多数連載中。


【特定非営利活動法人日本国際ボランティアセンター(JVC)について

にインドシナ難民の救援を機に、1980年日本人によりタイで設立されたNGO。現在はアジア・アフリカ・中東の世界11の国・地域において、地域開発や人道支援など多岐にわたり活動を展開。
公式サイト http://www.ngo-jvc.net/


【映画『ワンダーランド北朝鮮』について】



2018年6月30日(土)よりシアター・イメージフォーラムほか全国順次ロードショー!
北朝鮮の”普通”の暮らしとその人々。これはプロパガンダか?それとも現実か?

人々の幸せそうな表情に、自然エネルギーを活用した循環型な暮らし。
北朝鮮の予想外のリアル発見を発見するドキュメンタリー。
監督:チョ・ソンヒョン 
配給:ユナイテッドピープル 2016年/109分/ドイツ・北朝鮮
http://unitedpeople.jp/north/

映画概要

世界から隔離された国、北朝鮮に良いイメージを持っている人は少数派だろう。北朝鮮のイメージは大概、独裁国家で、核開発を行う危ない国といったところだろう。しかし、それが本当に北朝鮮の姿なのだろうか?韓国出身のチョ・ソンヒョン監督は、この問いの答えを探しに北朝鮮で映画制作を行うため韓国籍を放棄し、ドイツのパスポートで北朝鮮に入国。そして、エンジニア、兵士、農家、画家、工場労働者など“普通の人々”への取材を敢行した。

北朝鮮で制作する全ての映画は検閲を逃れられない。しかし、自由に取材活動が出来ない制約下でも“同胞”として受け入れられたチョ監督は、最高指導者への特別な感情を抱く普段着の表情の人々と交流し、意外と普通だが、予想外の北朝鮮の素顔を発見していく。

公務員画家の男性は、美しい女性を描くことを楽しみ、表情は明るい。デザイナーという言葉を知らない縫製工場で働く少女の夢は、“今までにない独創的な服を作る”こと。こんな“普通”の人々が登場する。また、経済制裁下にある北朝鮮の人々の暮らしぶりは慎ましいが、どこか懐かしさを感じさせる。経済制裁を受け、自活せざるを得ない必要性から、自然エネルギーを活用する人々の暮らしが循環型であることは驚くべき事実である。あなたの知らないもう一つの北朝鮮の姿が明らかになる。



Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#336309 2018-05-09 23:25:57
More updates
Sun May 13, 2018
6:00 PM - 7:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
JICA地球ひろば セミナールーム600(6階)
Tickets
一般 FULL
プレス(報道関係者限定) FULL
Venue Address
東京都新宿区市谷本村町10-5 Japan
Organizer
ユナイテッドピープル株式会社
975 Followers