Event is FINISHED

5月27日(日)ことばが切り取る現在〜Life詩歌入門【文化系トークラジオLife】 #life954

Description
 みなさんは、詩や短歌に対してどんなイメージをもっていますか。かつて国語の授業で教わった中原中也や萩原朔太郎? 短歌ならば、斉藤茂吉や石川啄木? あるいは、百人一首を暗記した思い出がある人もいるでしょうか。もしかしたら多くの人にとって、詩歌はなんとなく昔のもので、しかも、専門性が高いものだというイメージがあるのかもしれません。しかし、必ずしもそうではありません。

 むしろ昨今、詩歌は、現代的で身近なものとして、若い世代も含めた新たなファンを獲得し続けています。詩集にせよ歌集にせよ、定期的に話題作が登場するし、詩人や歌人をメディアで見かけることもしばしば。もちろん、「詩歌」と単純にひとくくりにすることはできないのですが、詩のシーンも短歌のシーンも、現在、同じ言語表現である小説とはまた違った盛り上がりを見せています。そもそも、長い文学史をひもとけば、文学の中心となるものは長らく詩歌でした。鋭く言語に特化するからこそあらわせるもの。限られた形式のなかでこそ発揮されることばの力。右を見ても左を見てもややこしく、ますます複雑性が増してくる現在、すぐれた詩歌に流れる微細な感覚が求められているのかもしれません。

 今回のLifeのイベントは、そんな現代の詩歌を知ろうということで、以前Life本放送にも出演した詩人の文月悠光さん、以前からLifeリスナーだという歌人の伊波真人さんをゲストにお迎えします。Lifeゆかりのおふたかたとともに、おすすめの作品やいま注目すべき詩や短歌について語ることで、ことばが切り取る現在を考えます!


日時:2018年5月27日(日) 16:00〜18:00(開場15:45)
場所:紀伊國屋書店新宿本店9階イベントスペース
参加費:2000円


【出演者
文月悠光(ふづき・ゆみ)
詩人。1991年北海道生まれ、東京在住。中学時代から雑誌に詩を投稿しはじめ、16歳で現代詩手帖賞を受賞。高校3年生のときに発表した第1詩集『適切な世界の適切ならざる私』(思潮社)で、中原中也賞、丸山豊記念現代詩賞を最年少18歳で受賞。早稲田大学教育学部在学中に、第2詩集『屋根よりも深々と』(思潮社)を刊行。2016年、初のエッセイ集『洗礼ダイアリー』(ポプラ社)、第3詩集『わたしたちの猫』(ナナロク社)を刊行する。近刊に『臆病な詩人、街へ出る。』(立東舎)。NHK全国学校音楽コンクール課題曲の作詞、詩の朗読、詩作の講座など広く活動中。

伊波真人(いなみ・まさと)
歌人。1984年、群馬県高崎市生まれ。早稲田大学文学部卒業。2013年、「冬の星図」により角川短歌賞受賞。元・歌誌『かばん』編集長。角川『短歌』、『文學界』、『朝日新聞』など雑誌、新聞を中心に短歌、エッセイ、コラムなどを寄稿。短歌ワークショップの講師なども務める。関心領域は音楽、映画、漫画などのカルチャー全般。ブルー・ペパーズ「秋風のリグレット」などポップスの作詞も行う。著書に、歌集『ナイトフライト』(書肆侃侃房)。

矢野利裕(やの・としひろ)
1983年生まれ。杉並区育ち。批評家/DJ。14年「自分ならざる者を精一杯に生きる 町田康論」で、群像新人文学賞評論部門優秀作。著書に『ジャニーズと日本』(講談社現代新書)、『SMAPは終わらない』(垣内出版)、共著に、宇佐美毅・千田洋幸編『村上春樹と二十一世紀』(おうふう)など。

倉本さおり(くらもと・さおり)
1979年東京都生まれ。ライター、書評家。新聞、週刊誌、文芸誌等にて書評、インタビュー、コラムなどを執筆。「週刊読書人」文芸時評担当(2015年)、「週刊金曜日」書評委員、「小説トリッパー」クロスレビュー等を担当のほか、「週刊新潮」にて「ベストセラー街道をゆく!」連載中。共著に『世界の8大文学賞 受賞作から読み解く現代小説の今』(立東舎)がある。

宮崎智之(みやざき・ともゆき)
1982年3月生まれ、東京都出身。フリーライター。書籍の編集や構成を多く手がける。2016年は『広報の仕掛け人たち PRのプロフェッショナルはどう動いたか』(宣伝会議)、『民主主義は止まらない』(SEALDs、河出書房新社)『総力取材! トランプ政権と日本』(NHK出版新書)など。2018年6月にコラム、エッセイ集『モヤモヤするあの人』(幻冬舎文庫)を出版予定。
Sun May 27, 2018
4:00 PM - 6:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
ことばが切り取る現在〜Life詩歌入門 SOLD OUT ¥2,000
Venue Address
新宿区新宿3丁目17−7 Japan
Organizer
Lifeイベント実行委員会
429 Followers
Attendees
32