Event is FINISHED

第10回 JSEPTIC看護部会セミナー in 北海道

Description


チケット購入期限を延長しました。

7月1日以降にチケットを購入された方は、他の参加者と弁当の内容が変更になる場合がございます。

ご承知おきの上、購入いただきますようお願い申し上げます。(6月30日追記)


このたび、第10JSEPTIC看護部会セミナーを開催いたします。

北海道での開催は初めてとなります。

今回は、基礎学習が終わり後輩指導を担うとともに、自身の応用実践を求められるクリティカルケア領域2〜5年目看護師を対象とし、集中治療の場で必要となる専門知識と、看護に活かす思考を手に入れて欲しいという思いで企画いたしました。また、対象看護師の指導的立場にある方にも聴講していただきたいプログラムになっております。

是非、ご参加ください。


テーマ:ICU若手看護師に一歩踏み込んで知ってもらいたいこと


対象:クリティカルケア領域に従事する看護師


場所:札幌市立大学 桑園キャンパス 大学院棟1階講義室

   JR桑園駅より徒歩3分

   駐車場の用意はありませんので、公共交通機関の利用をお願いします。


共催:北海道クリティカルケア研究会


内容:


10:00-10:10

オリエンテーション


10:10-11:00

【呼吸】肺に優しい人工呼吸

茨城キリスト教大学 看護学部 准教授 櫻本秀明


11:00-11:50

【循環】心不全を織って看る

北海道科学大学 保健医療学部 助教/重症患者看護専門看護師 石川幸司


12:40-13:30

【栄養】なぜ?どのように?ICUにおける栄養療法

那覇市立病院 集中ケア認定看護師 清水孝宏


13:30-14:20

【倫理】倫理的ジレンマ解消のための考え方

北海道医療大学 看護福祉学部 講師/重症患者看護専門看護師 神田直樹


14:30-15:10

Share your idea

 「診療看護師としての取り組み」「勢いで研究会作ってみた」


15:10-16:00

【管理】みんなのICUをつくるには?看護を可視化し、改善に繋げる

札幌市立大学 看護学部 教授 卯野木 健


16:00-16:10

閉会の言葉


以下の注意事項をお読みの上、申し込みお願いします。

*昼食(弁当代)込みになります。

*申し込み後の払い戻しは受け付けることができませんのでご注意ください。

*修了証、参加証の交付はありませんのであらかじめご了承ください。

*看護学生(看護学校、学部生)は無料で参加することができます。参加希望の方は(hokkaido.scc@gmail.com)までお問い合わせください。(大学院生は除きます)

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#350146 2018-07-02 12:24:52
More updates
Sat Jul 7, 2018
10:00 AM - 4:10 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
一般 SOLD OUT ¥5,000
Venue Address
札幌市中央区北11条西13丁目1 Japan
Organizer
JSEPTIC看護部会
957 Followers