Event is FINISHED

【観覧無料】KIOI CONCERT IN ROSE WEEK【予約不要】

Description

声楽 × ROSE WEEK

東京ガーデンテラス紀尾井町で5/18~6/3まで開催するROSE WEEK 2018。

バラ園に咲く118種650株のバラのほか、巨大なバラのオブジェ、バラがテーマのコラボメニューなどが盛りだくさん。バラを五感で体感いただくことができるイベントです。

東京藝術大学卒業生によるKIOI CONCERTでは、ROSE WEEKにちなんで特別プログラムをお届けいたします。

バラは「愛」を象徴する花。愛にまつわる曲などを美しいハーモニーでお楽しみください。


日時  :6月2日(土)①13:00~ ②15:00~ 公演時間:各回約45分
会場  :紀尾井タワー1F オフィスエントランス

観覧  :無料 ※一般席・立ち見エリアは、Peatixでのチケット予約は不要です。


確実にお席に座って観覧されたいお客さまのためには、事前予約枠(1回目25席、2回目25席)をご用意いたしました。ご希望の方は、QRチケットの申込をお願いいたします。チケットは5月25日(金)からお申込みいただけます。

※お席はセンターブロックエリアになりますが、場所の指定はできません。

※お一人さま2枚までとさせていただきます。

※当日は、受付でQRコードをご提示ください。

※万一開演時間までにお越しいただけない場合は、開演5分前にご予約の席を一般開放させていただきます。

QRチケットをお申込みいただかなくても、当日会場に直接お越しいただければ予約不要の一般席にお座りになれます。ただし、満席の際は立ち見エリアへのご案内となる場合もございますので予めご了承ください。


出演者 :金持 亜実(ソプラノ)

    :梁取 里(メゾ・ソプラノ)

    :宮下 大器(テノール)

    :田中 俊太郎(バリトン)

    :圓谷 俊貴(ピアノ)


演奏曲目:リヒャルト・シュトラウス / バラのリボン

     ひそやかな誘い

     ぼくは愛を持ち歩く

     チェチーリエ

     解き放たれて

     万霊節

     愛の賛歌  ほか


■プロフィール

金持 亜実(ソプラノ)

神奈川県出身。東京藝術大学音楽学部声楽科卒業。同大学院音楽研究科修士課程、及び博士後期課程修了。博士号(音楽)を取得。現在、同大学教育研究助手。在学中、同大学モーニングコンサートに推薦され出演した他、芸大フィルハーモニア合唱定期演奏会、東京藝術大学音楽学部付属音楽高校定期演奏会のソリストを務める。その他、J.S.バッハ《ヨハネ受難曲》《マタイ受難曲》、ヘンデル《メサイア》、ハイドン《天地創造》、モーツァルト《レクイエム》、ベートーヴェン《第九》等、宗教曲等のソリストとして活動する他、歌曲や、アカペラを含む声楽アンサンブルの演奏も積極的に行っている。第 24 回友愛ドイツ歌曲コンクール入選。これまでに声楽を、辻宥子、三林輝夫、 佐々木典子、平松英子の各氏に師事。


梁取 里(メゾ・ソプラノ)

福島県出身。都留文科大学文学部初等教育学科卒業。東京藝術大学大学院音楽研究科修士課程を修了、またG. マーラーの《子どもの魔法の角笛》の演奏法研究で博士号(音楽)を取得。G. ボッセ指揮、J. ハイドン《ハーモニー・ミサ》のアルトソロ、高関健指揮、R.ワーグナー《ヴェーゼンドンクによる5つの詩》等、ソリストとして様々な演奏会に出演。国際ロータリー財団第2530地区奨学生としてウィーンへ留学後、シュトゥットガルト音楽演劇大学にてドイツ歌曲を中心に研鑽を積む。声楽を割谷由美子、清水雅彦、多田羅迪夫、寺谷千枝子、永井和子、A. ハース、斉藤雅昭(コレペティトゥア)、A. ライベンスピース、ドイツ歌曲をC. ヴィトヘフトの各氏に師事。


宮下 大器(テノール)

神奈川県出身。東京藝術大学声楽科及び同大学院卒業。学部卒業時に同声会賞受賞。第26回友愛ドイツリートコンクールで第1位となり文部科学大臣賞並びに、シューベルト賞を受賞。副賞としてウィーンに短期留学。第85回日本音楽コンクール声楽部門本選大会にて入選。2013年の「藝大メサイア」、2014年の芸大合唱定期演奏会でバッハ《クリスマス・オラトリオ》、2015年同演奏会にてモーツァルト《レクイエム》のソリストを務める。また同年から福井県武生国際音楽祭に三年連続で出演。その他にブクステフーデ《我らがイエスの四肢》、モーツァルト《ハ短調ミサ曲》、ベートーヴェン《第九》、シューベルト《ミサ曲第5番》、ブルックナー《テ・デウム》、ヴェルディ《レクイエム》などの宗教曲のソリストを務める。オペラでは今年9月にヴェルディ《椿姫》にガストーネ役でデビューした。また5月に初リサイタルを行い、シューマン《詩人の恋》を全曲演奏するなどソロの活動も行なっている。これまでに河野克典に師事。


田中 俊太郎(バリトン)

島根県出身。バリトン。東京藝術大学音楽学部声楽科卒業、同大学大学院音楽研究科修士課程独唱専攻、博士後期課程修了。博士(音楽)の学位を取得。声楽を森山秀俊、福島明也、ジャンニコラ・ピリウッチ、林康子の各氏に師事。英国オールドバラ音楽祭においてイギリス歌曲のマスタークラスを受講。宗教曲ではJ.S.バッハ《ヨハネ受難曲》《ロ短調ミサ》、G.F.ヘンデル《メサイア》、F.J.ハイドン《天地創造》、G.ヴェルディ《レクイエム》等でソロを担当。オペラではドニゼッティ《愛の妙薬》ベルコーレ、モーツァルト《ドン・ジョヴァンニ》ドン・ジョヴァンニなどを演じる。2017年度、三菱地所賞受賞。フェリス女学院大学非常勤副手。


圓谷 俊貴(ピアノ)

福島県出身。東京藝術大学音楽学部声楽科テノール専攻、器楽科古楽チェンバロ専攻の両科を卒業。モーツァルト「レクイエム」にてテノールソリストとしてデビュー、ヘンデル「メサイア」等の宗教曲ソリストとして活躍。また、チェンバリスト、通奏低音奏者としても様々な公演に参加。伴奏ピアニスト、コレペティートルとしての評価も高く、様々な歌手と共演を重ね信頼を得ている。声楽を鈴木寛一、Gerd Türk、Rufus Müller、野々下由香里の各氏に、チェンバロを大塚直哉、広沢麻美の各氏に、ピアノとフォルテピアノを小倉貴久子氏に師事。





Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#340950 2018-05-29 07:34:59
Sat Jun 2, 2018
1:00 PM - 4:15 PM JST
Add to Calendar
Venue
東京ガーデンテラス紀尾井町
Tickets
1回目 13:00 KIOI CONCERT 声楽 × ROSE WEEK(事前予約分) FULL
2回目 15:00 KIOI CONCERT 声楽 × ROSE WEEK(事前予約分) FULL
Venue Address
東京都千代田区紀尾井町1 Japan
Organizer
東京ガーデンテラス紀尾井町
3,138 Followers

[PR] Recommended information