Event is FINISHED

WDA限定研究会「個人の創造性を取り戻す-デザイン思考のその次」

Description

5月15日(火)19:30-22:00、東京大学本郷キャンパスにて、WDA限定研究会「個人の創造性を取り戻す-デザイン思考のその次」を開催します。

 

近年、イノベーションを起こすための手法として、「デザイン思考」が注目を集めています。デザイン思考とは、簡単に言えば、デザイナーが作品を生み出すプロセスを、一般企業など他のフィールドにも応用・活用していく思考法のことです。

 

しかしデザイン思考がある種のブームとなっている裏側では、デザイン思考の手法ばかりが導入され、結果として、哲学や思想・ビジョンのない、作り手の想いが欠落したプロジェクトが増えているという課題も耳にします。また近年のイノベーションデザインの研究を概観しても、個人の創造性や感性に着目したものが増えている傾向にあります。

 

そうした昨今の「デザイン思考」に対する課題意識を背景として、今回の研究会では、デザインコンサルティングファーム株式会社biotope代表取締役であり、書籍「21世紀ビジネスにデザイン思考が必要な理由」の著者である佐宗邦威さんをお招きして、こうした課題に対する解決策として現在お考えの新たなアプローチについて話題提供をいただきます。それに対して、創造性の認知科学研究の第一人者である東京大学情報学環/教育学研究科の岡田猛教授にコメンテーターとしてお越しいただき、心理学的・認知科学的視座による考察をいただきながら、安斎も交えた3人でディスカッションを行います。

 

深く、本質的であるがゆえに、誰にとっても価値のある研究会を実現できたらと考えております。「企業にブレイクスルーをもたらすイノベーションの源泉や本質を探求したい!」という方をはじめ、デザイン思考に違和感を抱えている方、教育現場において技法ではなく根本的な哲学や態度の形成に興味のある方など、ぜひご参加ください。

 
 

○ゲスト

佐宗邦威(株式会社biotope 代表取締役)

東京大学法学部卒。イリノイ工科大学デザイン学科(Master of Design Methods)修士課程修了。P&Gにて、ファブリーズ、レノアなどのヒット商品のマーケティングを手がけた後、ジレットのブランドマネージャーを務めた。ヒューマンバリュー社を経て、ソニー(株)クリエイティブセンター全社の新規事業創出プログラム(Sony Seed Acceleration Program)の立ち上げなどに携わった後、独立。B to C消費財のブランドデザインや、ハイテクR&Dのコンセプトデザインやサービスデザインプロジェクトを得意としている。「21世紀のビジネスにデザイン思考が必要な理由」著者。京都造形芸術大学創造学習センター客員教授。

 

○コメンテーター

岡田猛(東京大学情報学環/教育学研究科 教授

カーネギーメロン大学大学院博士課程修了. Ph.D. in Psychology. 名古屋大学大学院教育発達科学研究科教授を経て,現在,東京大学大学院教育学研究科教授.創造的認知プロセス,特に芸術創作の場において,アイデアが生まれ,形になっていくプロセスや,その教育的支援に関心がある.編著に,「触発するミュージアム:文化的公共空間の新たな可能性を求めて(あいり出版)」など

 
 

○企画・ファシリテーター

安斎勇樹(東京大学大学院 情報学環 特任助教/株式会社ミミクリデザイン 代表取締役)

東京大学大学院 情報学環 特任助教。東京都出身。私立武蔵高校、東京大学工学部卒業、東京大学大学院学際情報学府博士課程修了。博士(学際情報学)。商品開発、人材育成、地域活性化などの産学連携プロジェクトに多数取り組みながら、多様なメンバーのコラボレーションを促進し、創造性を引き出すワークショップデザインとファシリテーションの方法論について研究している。主な著書に『ワークショップデザイン論-創ることで学ぶ』(共著・慶応義塾大学出版会)、『協創の場のデザイン-ワークショップで企業と地域が変わる』(藝術学舎)がある。

 

○日時

2018年5月15日(火)19:30~22:00(19時15分開場)

 

○場所

東京大学 情報学環・福武ホール B2F 福武ラーニングスタジオ1,2,3

http://fukutake.iii.u-tokyo.ac.jp/access/index.html

 

○参加費

5,000円(軽食とドリンクをご用意します)

※領収書はPeatixから発行可能です

 

○定員

先着60名程度(※4/18 ご好評のため20席追加しました)

※本研究会はWORKSHOP DESIGN ACADEMIA(WDA)基本コース会員[月額2,980円]の皆様限定とさせて頂きます。

http://www.mimicrydesign.co.jp/wda/

 

○参加にあたってのご注意

・本イベントの様子は写真や映像で記録させて頂きます。写真記録はブログなどでイベントレポートとして掲載する場合があります。目的外使用は致しません。

・チケットを事前にご購入いただく必要がございます。お申し込み後の返金は出来ません。

・WDAのチケット(【参加チケット(WDA会員)】)はWDA会員以外の方への譲渡ができません。

・キャンセル待ちなどのシステムがありません。希望のメッセージをいただいても返信ができない場合があります。

ネットワークビジネス、マルチ商法、宗教による勧誘、政治的活動は禁止させていただいております。また、その他、当社のイベントの信用を棄損する一切の行為、他の参加者に迷惑をかけたり、不快にさせる行為はご遠慮ください。

○主催・共催

主催:NPO法人EduceTechnologies

共催:株式会社ミミクリデザイン

※本イベントは、NPO法人EduceTechnologiesの社会貢献活動である研究会「Ba Design Lab」の一環として実施しています。

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#337409 2018-05-15 01:43:23
More updates
Tue May 15, 2018
7:30 PM - 10:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
東京大学 情報学環・福武ホール B2F 福武ラーニングスタジオ
Tickets
参加チケット(WDA会員) SOLD OUT ¥5,000
Venue Address
東京都文京区本郷7-3-1 情報学環・福武ホール Japan
Organizer
安斎勇樹|ワークショップを科学する
2,029 Followers