Event is FINISHED

Futurist meetup 第5回『IoT技術が変える予防の未来』

Description

【追記】

応募された方への参加可否ご連絡の日程が4/23(月)に延期になりました。ご了承ください。

========================================
「IoT」はほぼすべての業界で大きな話題を呼んできた技術で、今や医療業界でも受け入れられています。

医療費は増大の一方であり、このままでは現在の医療制度は破綻すると考えられているため、「予防」への対策が主要なテーマとなってきています。個人の医療データ(EHR)や生活習慣データ(PHR)を信頼性高くかつタイムラグ無く収集・管理すること、そして個々人ではなく集団としてそれらのデータを扱えるようになることで、病気予防や健康的な生活を支援するサービスが実現可能になり、これからの医療に変革をもたらすでしょう。

今回のFuturist Meetupでは医師とヘルスケア系起業家をお招きし、なぜ予防のためにIoTが必要か、また最新IoT技術で何ができるかについてご紹介いただきます。

そのあとのディスカッションでは「予防」を実現するための課題を洗い出し、その解決方法およびIoT技術がどう貢献できるかを事業案という形で考えます。

【プレゼンター】

岡部大地
足病医/千葉大学大学院先進予防医学博士課程/株式会社ジャパンヘルスケア代表取締役。Beauty-Healthcare=美しいヘルスケアをコンセプトに数々の活動を行っている。世界初の歩き方が綺麗になるIoT「スマートヒール」の開発などを手がける。

南重信(博士:情報科学) 
1979年東芝(総合研究所)に入社。デジタル信号処理の研究・開発・応用に従事。 1989-90 米国 カリフォルニア大学客員研究員、北大情報科学研究科特任教授を経て、2016年11月 (株)ミルウスを設立。

【こんな方におすすめです】

・起業家マインドを持った方
「IoT」「予防医学」などの専門家・ご関心のある方
・バイオ×ITの未来を信じるすべての人
ぜひお申し込みください!

【開催概要】

日程:2018年4月24日(火)19時~21時(18時半~受付開始)
場所:デジタルガレージ オフィス 9階(東京都渋谷区恵比寿南3-5-7)
参加定員:約40名(大学生、研究者、会社員など幅広く)

【プログラム】

18:30~ 受付
19:00~ 開始
19:05~ トーク①:『予防医療におけるIoTの活用方法』岡部氏
19:15~ トーク②:『IoTが可能にする無意識生活・健康記録の未来と課題』南氏
19:25~ ワークショップ
20:45~ 懇親会
21:00~ 終了
※内容は変更の可能性があります。ご了承ください。

【応募方法】

peatixからご応募いただき、抽選ののちご参加確定となります。
抽選結果は4/23(月)中にpeatix経由でご連絡差し上げますので、ご当選された方はぜひお越しくださいませ。
(会場の都合上、皆さまにご参加いただけない場合があるため、ご了承くださいませ。)

応募時にご回答いただくご研究・お仕事・ご関心を勘案し、meetupでの交流やディスカッションにご貢献いただけそうな方を優先的にご招待させていただきます。
ぜひ、お客様のお取り組み内容について詳しくご記入いただけますと幸いです。

※当日は弊社およびメディアによる撮影が入る予定です。ご了承ください。
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#332674 2018-04-23 07:15:58
More updates
Tue Apr 24, 2018
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
応募(4/20(金)中にご参加の可否をご連絡します) FULL
Venue Address
渋谷区恵比寿南3−5−7 デジタルゲートビル Japan
Organizer
DG Lab Bio
472 Followers