Event is FINISHED

【発売翌日登壇!】著者と語る朝渋『どこでも誰とでも働ける ーー12の会社で学んだ“これから"の仕事と転職のルール』著者・尾原 和啓さん

Description

渋谷・道玄坂で開催している会員制朝活コミュニティ「朝渋」。
4月20日(金)は特別編『著者と語る朝渋』です。

「本」を切り口に50回以上のイベントを企画し、様々な著名ゲストの方々をお呼びしてきました。
扱うテーマは経営・IT・マネジメント・リーダーシップ・マーケティング・小説・哲学など多岐にわたります。
お陰様で、早朝からのイベントにも関わらず、累計1000名を超える参加者を動員する大人気イベントとなりました。

今回も素敵なゲストの方をお呼びしております。


当日のコンテンツ
お呼びするゲストは、
マッキンゼー、Google、楽天、リクルートを渡り歩き、「ITビジネス」や「プラットフォーム」の領域で大いに活躍される尾原和啓さんです。今回は新著『どこでも誰とでも働ける――12の会社で学んだ“これから"の仕事と転職のルール』の発売を記念して、「AI以後」「人生100年時代」の新しい仕事術・働き方をテーマにトークセッション形式で著書の内容を深掘りしていきます!

実は尾原さん、朝渋にお越しいただくのは2回目でして、第1回はバリ島からのリモートでの登壇でした。
今回は渋谷にお越しいただくということで、是非みなさんご参加くださいませ。

前回記事:http://logmi.jp/250880


こんな人にオススメ
・会社が一生自分を守れなくなった時代の成長・世渡りの仕方を知りたい
・AIの台頭によってビジネスがいかに変貌するのか気になる
・「人生100年時代」の生き方を見つめ直したい
・尾原さんの仕事術・働き方に興味がある

どこでも誰とでも働ける――12の会社で学んだ“これから"の仕事と転職のルール →こちら、4/19(木)0時発売です!


ゲストプロフィール
尾原和啓
1970年生まれ。京都大学大学院 工学研究科応用人口知能論講座 修了。阪神・淡路大震災時における避難所ボランティアをきっかけに「仕組み」や「プラットフォーム」に強い興味を抱く。マッキンゼー、Google、楽天、リクルートを渡り歩き、ITプラットフォームビジネスに携わってきた。現在は、バリ島シンガポール中心に世界中を飛びまわり、ITビジネスにおけるアドバイザー・IT批評家として活躍。
著書に『ITビジネスの原理』(NHK出版)、『ザ・プラットフォーム―IT企業はなぜ世界を変えるのか?』(NHK出版)がある。2017年9月に自身3作目となる『モチベーション革命 稼ぐために働きたくない世代の解体書』を上梓した。



内容紹介

マッキンゼー、リクルート、Google、楽天、ドコモ、サイバード、オプト… 世界を巡りながらリモートワークを続けるITのエヴァンジェリストが、いま同時に起きている3つの大きな変化を示しながら、「AI以後」「人生100年時代」の新しい仕事術・働き方を詳細に解説。

Fri Apr 20, 2018
7:30 AM - 9:00 AM JST
Add to Calendar
Venue
Book Lab Tokyo(ブックラボトーキョー)
Tickets
参加チケット(ドリンク込) SOLD OUT ¥1,080
Venue Address
渋谷道玄坂2-10-7 新大宗ビル1号館 2F Japan
Organizer
朝渋〜朝の7:00-9:00をデザインする、人生の土台作り〜
1,409 Followers