Event is FINISHED

4/16(月)【スタートアップ必見!】決算書をよめるようになりたい人向け【ボドゲで会社経営ゲーム!】30代のスタートアップに強い公認会計士主催!~企業の成長にドライブ~

Description

★体感型ビジネスゲーム

★★数字の力でビジネスを動かす!!★★

ゲーム内でチームを組んで会社経営をやっていただき、
自分達で次のことをやっていただきます。

Mission1:販売戦略を考える

Mission2:決算書を作る

Mission3:経営分析を行い、意見を交わす

 これらのことをゲーム内でやっていただくことで

「数字」の意味を体感的に理解し、ビジネスに関する

「数字」に対する強さを身につけていただきます。


【対象者】

★決算書いつかはよめるようになりたい

★決算書むずかしくて意味がよくわからない

★起業してみたいけどいろいろ不安

★ゲームを通してビジネス疑似体験をしてみたい方

【ゲームを通して得られるもの】

★ビジネスの一年の動きを体験できる

★ゲームを通してビジネスを疑似体験することで、決算書の作り方や構成が理解できる

★経営計画の必要性が体感できる

(設備投資や人件費、材料買い付けなどの配分を計画しておかないと事

業が途端に回らなくなる、打ち手の選択肢が狭まるなど)



■■ボードゲームを使ったビジネス学習って??■■

当ビジネスゲームは「スゴロク形式」のボードゲームです。

ゲームそのもののルールは単純です。

チームを組んで会社経営を行ってもらいます。

サイコロを振り、コマを動かしていくことで、資金の調達から商品の

仕入れ、商品の販売、経費の支払いといった会社活動をシミュレーション

します。

ゲーム内で学べる内容は下記の会計手法といった非常に濃い内容を

楽しみながら、体感的に学べるように設計されています!

①原価率・利益率の概念

②固定資産の有効利用

③発生主義会計



【第1の知識:販売戦略】

儲かる商品を仕入れてお客さんに販売するがビジネスの基本ですよね。

ゲームでは、「どれが儲かるかな〜」と、商品の利益率などを計算し、

どの商品を仕入れるのかといった販売戦略を立てていただくとともに

先立つ物は「お金」ということで。

資金の調達方法についても、株式発行か銀行借入れかを

プレイヤーに選択していただきます。


【第2の知識:決算書作成・業績評価】

「利益の大きい会社は業績が良いのか?」

この疑問に対して貴方はどう答えますか?

答えは「No〜」です。

「利益」と「儲け」は異なるからです。

(この真意はゲーム内において理解していただきます)



【第3の知識:コミュニケーションと役割分担】

 このゲームでは、チーム間で業績を競っていただきます。



★初心者の方でも安心してご参加いただけます!★

決算書に関する知識がまったくない方でも

安心してゲームに参加できるように、「簿記入門ガイド」を作り

かつ、ゲームの最初に簿記について簡単な解説を行います。


★参加する際には以下のものをご持参ください。★

◯電卓(必須です!)

◯筆記用具(必須です!)

◯お菓子や飲み物(ゲーム時間が長いので)


Mon Apr 16, 2018
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
FS会議室
Tickets
参加費 SOLD OUT ¥2,000
Venue Address
東京都千代田区五番町2-13 林五ビル3階 Japan
Organizer
スタートアップ企業、ベンチャー企業の成長にドライブをかける!
1 Follower