Event is FINISHED

人工知能の進化にみる、クリエイティブの可能性とは

Description

ヒト・コト・ミライが交差するリアルプレイス「H(エイチ)」

ビジュアルコミュニケーションで社会に貢献する株式会社アマナが発行・制作する、4つのこだわりメディア『IMA』『MilK』『料理通信』『Nature & Science』。それぞれに、独自の切り口で洗練されたコンテンツをお届けしてきたこれらのメディアが集まり、ウェブとリアルが連動する新しいメディア「H(エイチ)」が誕生しました。

H」では、4つのメディアと深いかかわりを持つ方々をお招きしたトークイベントやワークショップなどのイベントを開催し、ビジネスシーンにおける課題解決のヒントや、アイデアの種を探る場として、さまざまなコンテンツを発信していきます。

————————————————————————————————————————

〔今回のイベント〕

人工知能の進化にみる、クリエイティブの可能性とは

 茂木健一郎

人工知能の発展により、一部においてはすでに人間の能力を上回り、さらには多くの現場で人間の仕事を代替する存在になると言われています。一方で、感性を軸とするクリエイティブの領域は、人類最後の砦として人工知能の脅威にさらされないとされてきましたが、そうした見方も今では変わりつつあります。

たとえば、近年では「AIコピーライター」や「AIクリエイティブディレクター」といったように、クリエイティブの業界で用いられてきた言語や思考、マーケティングデータなど膨大な情報量を人工知能に機械学習させることで、人間以上のクリエイティビティが生まれてくる可能性も出てきました。

そうした、あらゆる分野で地殻変動が起きているなかで、クリエイティブの未来はどうなっていくのでしょうか。また、いまクリエイティブの世界に生きる人たちは、どのようにそれらを活用してくことで、よりよい未来を切り拓くことができるのでしょうか。脳科学者の茂木健一郎さんに、人工知能やテクノロジーが未来にもたらす新たなクリエイティビティの可能性と、社会に与える影響について語っていただきます。

〔イベント概要〕

人工知能の進化にみる、クリエイティブの可能性とは

日  時 2018年4月27日(金)17:0018:30

会  場 amana square

料  金 2500

定  員 72名(先着順)

申込締切 2018年4月27日(金)12:00

当日は16:30より開場致します

トークイベントの録音はご遠慮願います
定員に達し次第、募集を締め切らせていただきます
キャンセル待ちは空きがでましたら、随時Peatixで募集いたします

〔イベントに関するお問い合わせ〕

本ページ内「主催者」からお問い合わせください

イベントの詳細はこちらから

https://h-media.jp/event/20180427/

〔登壇者紹介〕


茂木健一郎

脳科学者

ソニーコンピュータサイエンス研究所シニアリサーチャー、慶應義塾大学特別研究教授。東京大学理学部、法学部卒業後、東京大学大学院理学系研究科物理学専攻課程修了。理学博士。理化学研究所、ケンブリッジ大学を経て現職。


〔企画〕Nature & Science


トップビジュアル:©️AID/amanaimages

茂木健一郎氏写真:©️赤石 仁

Fri Apr 27, 2018
5:00 PM - 6:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
amana square
Tickets
一般 SOLD OUT ¥2,500
Venue Address
東京都品川区東品川2-2-43 Japan
Organizer
H(エイチ)
754 Followers