Event is FINISHED

どうしてもわかりあえない 職場のあの人と話をするには? 宇田川元一×入倉由理子(『なぜこの人はわかってくれないのか』出版記念イベント )

Description

「最近の若手はなにもわかっていない」「あの上司はわからず屋だ」
「儲けることばかり考えている人にはどうせわからない」「現場のことをわかっていないから」

同じ組織で同じ目的を持って働いているはずなのに、どうしてもわかりあえない人がいる。
上司と部下、幹部と若手社員、企画職と営業職など、お互いの価値観や見ているものが異なるために、こうした壁に直面している人は多いのではないでしょうか。

MIT発、意見の異なる人と会話する方法を説いた『なぜこの人はわかってくれないのか』。
この本のカギとなっているのが、正当な理由を集めて相手を説得するのではなく、価値観の違う相手から自分がどう見えるのか知ることが、「わかりあう」第一歩という考え方です。


今回のイベントでは、日本の組織でこうしたコミュニケーション不全はどんなときに起こるのか、目の前にいる「わかりあえない」人との関係をどう変えていけるのか。

ナラティヴ・アプローチを基盤にイノベーティブで協働的な組織のあり方とその実践について研究をされている宇田川元一先生と、リクルートの人材マネジメント雑誌WORKSでデスク・編集をされている入倉由理子さんにお話を伺います。


【イベント概要】
■日時:2018年4月23日(月)19:30~21:00(19:00受付開始)
■会場:
EIJI PRESS LabJR山手線 恵比寿駅 西口/東京メトロ日比谷線 恵比寿駅 徒歩3分
■参加費:2000円(税込み)
■主催:英治出版


【ゲスト】

宇田川元一(うたがわ・もとかず)

埼玉大学大学院人文社会科学研究科准教授。1977年東京都生まれ。早稲田大学アジア太平洋研究センター助手、長崎大学経済学部准教授、西南学院大学商学部准教授を経て、16年より現職。 専門は経営戦略論、組織論。ナラティヴ・アプローチを理論的な基盤として、イノベーティブで協働的な組織のあり方とその実践について研究を行っている。07年度経営学史学会賞(論文部門奨励賞)受賞。

入倉由理子(いりくら・ゆりこ)
リクルートワークス研究所Works誌編集。
1991年立教大学文学部史学科卒業後、株式会社リクルート入社。人材系の媒体の編集に 携わり、97年独立。その後、フリーランスとして編集、メディアプランニング・コンサルティングに携わる。


Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#328292 2018-04-03 08:26:14
More updates
Mon Apr 23, 2018
7:30 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
EIJI PRESS Lab
Tickets
参加費 SOLD OUT ¥2,000
Venue Address
東京都渋谷区恵比寿南1-9-12 ピトレスクビル5F Japan
Organizer
英治出版株式会社
1,008 Followers