5/16(水)開催 <業務変革を実現するRPA活用>プロジェクト事例から学ぶRPA導入効果を最大化するポイントとは

Description
「せっかくRPAを導入したのに、思うように効果が見えない」
「業務を効率化する手法が確立されていない」
「もっと業務を自動化して、会社のパフォーマンスに良い影響を与えたい」

といったような課題をお持ちの企業担当者様向けに、RPA導入をけん引してきた現役コンサルタントのノウハウを実際の事例も交えてご紹介いたします。

RPA(Robotic Process Automation)とは、人がPC上で行っている操作を自動化するソリューションです。RPAを使うと、これまで人が行っていた面倒で単純な作業を自動化できます。

テクノロジーを活用した高度な業務自動化の入口として、RPAが注目されています

RPA導入ステップや体制は企業ごとに様々で、試行錯誤の段階と言われています。
さらに、業務改革なきRPA導入は失敗の可能性がとても高いことが判明しつつあります。

今回のセミナーでは、RPAを活用し社内業務見直しを検討されている企業の方向けに、RPA導入前に整理すべきこと、
そして導入プロジェクトの効果を出すために必要な業務改革のポイントを交えたRPA導入のフレームワークをご説明致します。


【セミナー詳細】


話題のRPA導入ですが、導入するだけでは活用しきれないまま業務の効率化・改善は失敗に終わることが多いと言われています。


今回のセミナーでは、RPA導入効果の高めるための業務整理の重要性の解説、RPA導入の失敗例とは何なのか、RPA導入プロジェクトを成功させるために考えるべき4つのポイントと、重要な基盤について説明いたします。

講師は、株式会社エル・ティー・エスで、様々な業種のRPA導入を経験している、シニア・コンサルタントの吉野貴博氏が務めます。複数のRPA導入経験を元に、成功のポイントを解説します。


【こんな方におすすめです】


RPAの導入や業務効率化を検討中の企業担当者の方
RPAを導入済みだが、期待する効果が実感できていない方
今後RPA導入範囲の拡張にあたって、なにから始めればいいのかを知りたい方

【タイムスケジュール】


19:00-20
:30 本セミナー&質疑応答

【講師】


株式会社エル・ティー・エス Business Development & Insights部
シニアコンサルタント吉野貴博氏

慶應義塾大学大学院にて商学修士(産業組織論専攻)を取得。
LTS入社後は、業務整理に基づいた事業戦略策定から一連のITプロジェクト(要件定義、維持保守運用業務改善、インフラ・ネットワークセキュリティ強化、アウトソーシング構想企画)等、幅広いプロジェクトを経験。国際的なBPOやAI・RPAなどの先端テクノロジーに関する研究メンバーとして、国際会議等にも出席。


【開催概要】


日時:5月16日(水)19時~20時30分(受付開始18時45分)
場所:株式会社アサインナビ セミナールーム
東京都新宿区新宿2-8-6KDX新宿286ビル 7階
参加費:無料
持ち物:お名刺・筆記用具



【主催者 株式会社アサインナビ 紹介】


「アサインナビ」は、⽇本最⼤級のITビジネスコミュニティとして、エンジニアやコ
ンサルタント及びIT企業とIT案件をつなぐビジネスマッチングサービスです。
⾸都圏のIT企業を中⼼に、会員企業様にWEB上でのITビジネスマッチング、ITビジネ
ス交流会などのイベントを通じたマッチングをご提供しております。

代表者  代表取締役社長 吉田悦章
設立   2008年3月
資本金  3,000万円
所在地  東京都新宿区新宿2-8-6 KDX新宿286ビル7階
URL   http://assign-navi.com/

Wed May 16, 2018
7:00 PM - 8:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
160-0022 東京都新宿区新宿2-8-6 KDX新宿286ビル7F
Tickets
無料参加登録(30名限定)
Venue Address
東京都新宿区新宿2-8-6 7F Japan
Organizer
【アサインナビ】セミナー&イベント事務局
106 Followers