Event is FINISHED

【ぶらり名古屋】目線を変えてみる!〜まちの”記憶”を学ぶ「変化していくまち 納屋橋界隈」編〜

Description
【参加費用】
※参加費としてお一人様1,000円頂戴します。(保険料含む)
※中学生以下は、保護者同伴に限り参加費不要。(事前に事務局まで連絡ください。)

【その他】
※雨天決行。警報や注意報が発令されるなど荒天時は中止します。中止の場合は、開始時間の2時間前までに連絡いたします。
自分の住んでいるまちの記憶。皆さんは、どれぐらい知っていますか?
いろんな角度からまちを見る目線を持つことで、自分の住んでいるまちがもっと面白くなる。
「まちの”記憶”を学ぶ」という目線で、名古屋の街中を巡っていきます。

今回は、「変化していくまち 納屋橋界隈」。

納屋橋は、1610年(慶長15年)に、熱田と名古屋城下を結ぶ
名古屋台地の西に沿って掘られた堀川に架けられた「堀川七橋」の1つ。
(堀川の成り立ちなどは、同日午前中開催の「堀川界隈 天満橋ー新州崎橋」授業にご参加ください!)

名古屋駅と伏見駅のほぼ中間地点にあり、1971年までは橋の上を市電が走るなど人通りも多かったが、
市電廃止後は、風俗店などの色合いが強くなっていきました。

一方で、なやばし夜イチなどのマーケットや、
2017年9月に「テラッセ納屋橋」がオープンするなど、まちに変化が起きています。



今回の授業では、納屋橋の近くで額縁店を営み、
このまちで暮らしてきた「高山額縁店」の高山さんを先生に迎えます。

「高山額縁店」さんは、戦後間もない昭和21年に、高山さんの祖父が創業。

祖父に育てられた高山さんが語る戦後を生きてきた祖父のエピソードから、当時のまちの様子が伺えます。

また、堀川に浮かぶ二羽のプラスチック製の白鳥を見たことは、ありますか?
それは、高山さんの祖父が、”ある想い”を込めて始めた取り組み。



そんな祖父と一緒に暮らし、子供の頃からこのまちを見てきた高山さん。

高山さんご自身も、額縁店の隣にカフェバー「TWILO(カブトビール名古屋支店)」をオープンしたり、
納屋橋界隈のまちの活動に、取り組んでいます。

高山さん祖父とのエピソードを聞いたり、
いま起きているまちの変化や、このまちならでは裏話を、
ぶらりと歩きながら、納屋橋界隈のまちを感じてください。

授業の最後は、高山さんがオーナーのお店「TWILO」さんでコーヒーなどを飲みながら、
納屋橋で感じたことなどを参加した皆さんとお話しましょう!

【スケジュール】
13:45 受付開始(高山額縁店にて)
14:00 授業開始、導入、自己紹介など
14:20 高山さんのお話
14:50 納屋橋散歩
15:50 「TWILO」さんで、お茶しながら振返り
16:30 授業終了

授業コーディネーター:大野嵩明

----------
本イベントはNPO法人・大ナゴヤ大学の授業のひとつです。
詳しくはこちらをご覧ください!

----------
キャンセル料について
安定的な運営のため、開催2日前以降のキャンセルはキャンセル料を申し受けます。あらかじめご了承ください。
やむを得ずキャンセルされる場合は、dai-nagoya@univnet.jpまでお早めにご連絡ください。
※電話連絡も可能ですが、打ち合わせなどで電話に出られない場合があります。留守電にメッセージを残してください。
Tel:070-5459-8213(受付時間:10:00~17:00 ※定休日:土・日・祝)

【キャンセル料】
2日前〜前日のキャンセル:参加費の50%
当日のキャンセル、無連絡不参加:参加費の100%
※電話でのキャンセルは当事務局の営業日、営業時間内にご連絡いただいた日を基準とします。
※代わりに参加できる方がおられる場合、キャンセル料は不要です。その旨をご連絡ください。
※無連絡不参加の場合、以後のご参加をお断りすることがございます。
----------
Sun Apr 15, 2018
2:00 PM - 4:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
エントリー(参加費として、当日1,000円いただきます。) FULL
Venue Address
名古屋市中村区名駅南1丁目1−17 Japan
Organizer
大ナゴヤ大学
19 Followers