Event is FINISHED

【ぶらり名古屋】目線を変えてみる!〜まちの”記憶”を学ぶ「堀川界隈 伝馬橋―新洲崎橋」編〜

Description
【参加費用】
※参加費としてお一人様、当日1,000円頂戴します。(保険料含む)
※中学生以下は、保護者同伴に限り参加費不要。(事前に事務局まで連絡ください。)

【集合場所】
※集合場所(受付開始9:45〜):地下鉄桜通線「国際センター駅」3番出口 地上

【その他】
※雨天決行。警報や注意報が発令されるなど荒天時は中止します。中止の場合は、開始時間の2時間前までに連絡いたします。

自分の住んでいるまちの記憶。皆さんは、どれぐらい知っていますか?
いろんな角度からまちを見る目線を持つことで、自分の住んでいるまちがもっと面白くなる。
「まちの”記憶”を学ぶ」という目線で、名古屋の街中を巡っていきます。

今回は、「堀川界隈 伝馬橋―新洲崎橋」。

堀川は、名古屋城築城と同じ1610年(慶長15年)に、福島正則により、
熱田と名古屋城下を結ぶ名古屋台地の西に沿って掘られました。

米や塩、木材などの物資を運ぶ物流としての機能や、
乗合船も運行され交通手段としても使われていたり、
桜や桃が咲きほこる名所でもありました。

また、沿川には、寺や神社も多く、お参りや散策に訪れたり、
お祭りも多数行われていました。

その他にも、大規模な藩の蔵、水軍関係者の屋敷、御船蔵、貯木場なども設けら、
堀川は名古屋のまちの中で重要な役割を果たしてきました。

今回の授業では「堀川文化探索隊」として、
堀川や周辺地域の歴史や文化を調べてPRしている伊藤さんを先生に迎え、
堀川界隈に残るまちの記憶を学び、今と昔の目線を行き来しながらまちを巡ります。

どうしてここに、海苔屋さんがたくさんあるの?、大きな倉庫があるの?など、
歴史をひも解くことで、今の街をみる目線が変化していきます。

授業の最後は、納屋橋にある「TWILO」に入りコーヒーなどを飲みながら、
今回訪れたまちで感じたことなどを、
参加した皆さんとお話しましょう!

【スケジュール】
09:45 受付開始
10:00 授業開始
12:00 まち歩き終了、
    納屋橋「TWILO」さんにて、コーヒーなどを飲みながら振返り
12:30 授業終了

授業コーディネーター:大野嵩明

----------
本イベントはNPO法人・大ナゴヤ大学の授業のひとつです。
詳しくはこちらをご覧ください!

----------
キャンセル料について
安定的な運営のため、開催2日前以降のキャンセルはキャンセル料を申し受けます。あらかじめご了承ください。
やむを得ずキャンセルされる場合は、dai-nagoya@univnet.jpまでお早めにご連絡ください。
※電話連絡も可能ですが、打ち合わせなどで電話に出られない場合があります。留守電にメッセージを残してください。
Tel:070-5459-8213(受付時間:10:00~17:00 ※定休日:土・日・祝)

【キャンセル料】
2日前〜前日のキャンセル:参加費の50%
当日のキャンセル、無連絡不参加:参加費の100%
※電話でのキャンセルは当事務局の営業日、営業時間内にご連絡いただいた日を基準とします。
※代わりに参加できる方がおられる場合、キャンセル料は不要です。その旨をご連絡ください。
※無連絡不参加の場合、以後のご参加をお断りすることがございます。
----------
Sun Apr 15, 2018
10:00 AM - 12:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
地下鉄桜通線「国際センター駅」3番出口 地上
Tickets
エントリー(参加費として1,000円いただきます。) FULL
Venue Address
愛知県名古屋市中村区名駅4丁目 Japan
Organizer
大ナゴヤ大学
18 Followers