ウィルビーイング手法の実践体験講座

Description
「ウィルビーイング手法の実践体験講座」
医療従事者・ご家族の看護を看護されいている方に受けていただきたい講座です。

【講座概要】
最近、メンタルの不調を感じる人が増え、現代社会にストレス負荷が多いことが指摘されています。しかし、ここには自分の状況の受け止め方も関係しています。問題を抱えて行き詰った状況にある時の考え方として、多くは自分の問題点を解決するという問題解決手法で、義務的イメージから取り組んでいる時に気分の落ち込みや不安も生じます。こうしたリスクマネジメント視点からの問題解決手法は、日本の行政や教育、医療では最優先に用いられています。では、ほかに有効な手段はないのでしょうか?ウェルビーング思考です。どのように過ごせば自分の人生・生活が良くなるのかといったイメージングです。何が良くなるのでしょうか?まずは、そのことに気づくことが必要です。さらに、良くなることは1つのことに限られてはいません。そして、その状況を肯定的に自己評価することで、次から次へと主観的に拡大意識され、ワクワクした気分の向上に至ります。この気分の向上が状況改善のモチベーションへと繋がり、行動変容への結果となるのです。そして、この結果への達成感から次へのモチベーションといったサイクルが形成されるのです。こうした状況の改善手法は、ウェルビーイング手法ともいい、健康増進に大きな効果があります。このセミナーでは、みなさまの日常生活の中で気軽に取り組める具体的な手法をご紹介し、実践しながら身につけて頂くセミナーです。みなさんの対人関係の向上や生き甲斐のある人生への方向付けにもきっと気づきます。是非、ご参加下さい。 (養成講座の場合)ここで学ばれたウェルビーイング手法を、みなさんの職場、地域、家庭などで応用することによって、その環境がワクワク楽しい状況に大きく変わります。周りの方にもご紹介して広げていきましょう。

【内容】
1)ウェルビーイング思考とは? 具体的にどんな効果があるのか気づけるようになろう。 
2)ワクワクしてくる会話手法を身につけよう。 会話しているうちに自然に楽しくなり、やる気が出てきます。 
3)自分の強みに気づき、活用しよう。 強みの活用によってさまざまな状況を改善していきます。 
4)夢中に取り組めるような具体的な行動をしよう。 一所懸命になれる日常行動によって達成感が高まります。
5)感謝の気持ちや親切心からウェルビーイング思考を高めよう。 
6)自己肯定から自信を持ち、自尊心を高めよう。
7)絆を広げ、コミュニケーションを楽しもう。

【講師】
須賀英道

【講師プロフィール】
龍谷大学保健管理センター教授、日本ポジティブサイコロジー医学会理事、専門は、非定型精神病の診断基準研究のほか、ポジティブ心理学に基づくメンタルヘルス教育

【講師著書】「幸せはあなたのまわりにある―ポジティブ思考のための実践ガイドブック」、「ょびヒゲ診療日誌 京都暮らし編 -精神科医の見た人間模様」

Sat May 19, 2018
1:00 PM - 4:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
BMS R-Lab ピラティススタイル五反田併設スタジオ
Tickets
受講料 ¥12,000

Combini / ATM payment will be closed at the end of May 18, 2018.

Venue Address
品川区西五反田1-25-1 KANOビル5階 Japan
Organizer
BMS R-Lab
429 Followers
Attendees
1