Event is FINISHED

デジタル時代のヘルスプロモーション ~医療・健康に貢献するPR・広報とは~【メディカルジャーナリズム勉強会 第2回伝え方サミット】

Description

医療・健康の情報発信に関心のある人がワイワイ集まるメディカルジャーナリズム勉強会の「伝え方サミット第2回」を開催します。
今回は大田記念病院(福山)の広報として活躍する島津 英昌さんをお招きし、みんなでよりよいヘルスコミュニケーションについて考えます。

医療機関・企業の広報担当やメディア関係者の思いをシェアして、ミスマッチをなくしませんか?

【日時】2018年4月22日(日) 15時00分~18時00分(14時45分開場)

【場所】NATULUCK飯田橋東口駅前店
    東京都千代田区飯田橋4-8-6 日産ビル

【アクセス】JR「飯田橋駅」東口 徒歩2分
      地下鉄 南北線・東西線・有楽町線・大江戸線「飯田橋駅」A4出口 徒歩1分

【タイムテーブル】

<講演会>

15:00~
16:10  「病院」「医療法人」の広報について考える~医学型モデルから、生活型モデルへの転換~
(脳神経センター大田記念病院 法人本部広報コミュニケーショングループ 島津 英昌)
16:1016:40  ステークホルダーごとの目的を果たす情報発信と効果測定のケーススタディ
(国立成育医療研究センター 総務専門職 佐藤 徹)
16:40~16:50  休憩
16:50~17:00  ヘルスケア企業のエモーショナル広報
((株)ストーリーズ・オン ディレクター 岩谷 綾子

<ディスカッション>
17:00~17:30 パネルディスカッション

医療機関・ヘルスケア企業における情報発信の現状を踏まえ、報道関係者を交えそれぞれの立場からよりよいヘルスコミュニケーションについて考えます。

パネリスト
  • 島津 英昌 (医療機関広報)
  • 佐藤 徹  医療機関広報)
  • 村上 和巳 (フリージャーナリスト
  • 水野 梓  医療担当新聞記者)
司会:岩谷 綾子

【参加費】
• 一般チケット ¥3,000
※お申し込み後のキャンセル、及び返金はお受けいたしかねます。ご了承ください。

【定員】50名

~こんな方におススメです~

  • 病院、研究所などの医療機関の広報担当者
  • ヘルスケア企業の広報担当者
  • 上記の組織・団体を支援するPR事業者
  • 医療情報を取材・情報発信するメディア関係者
  • 「地域包括ケア」「疾患啓発」に興味のある方々

【メディカルジャーナリズム勉強会(AMJ)について】

医療や健康に関する情報発信に関心がある人が集う場所です。イベント開催や情報発信者に役立つ教材・リソースづくりなどを通じて、情報発信者のスキルの向上・世の中に役立つ情報を少しでも増やすことを目的とした勉強会です。


【ゲストプロフィール】(敬称略)

島津 英昌

1971年、広島県生まれ。山梨学院大学法学部卒。1994年、ニチイ学館入社。2000年、セブン-イレブン・ジャパンへ出向。ニチイ学館、セブン―イレブン・ジャパン、三井物産、NECの4社合弁の「セブンミールサービス」(セブン―イレブンのお食事配達サービス)の設立に参画。2004年、日本医療情報センター入社。医師向け雑誌「ジャミック・ジャーナル」編集記者になる。日本医療情報センターがリクルート傘下となり、「リクルートドクターズキャリア」(現・リクルートメディカルキャリア)に改称後、広報に就任。2013年、社会医療法人祥和会(広島県福山市)入職。広報部門を立ち上げる。日本広報学会・理事、中四国部会設立準備会会長、ビジネス支援図書館推進協議会・理事。

佐藤 徹

1985年、愛知県生まれ。国立成育医療研究センターで広報・PR・Webサイト運営、ファンドレイジング(寄附あつめ)に従事。東京農業大学応用生物科学部バイオサイエンス学科、東京医科歯科大学生命情報科学部バイオ情報学専攻修士課程修了。デジタルマーケティング領域のコンサルタントを経て、現職。ほぼ日の塾4期生。

岩谷 綾子

1985年、神奈川県生まれ。PRエージェンシーにて、主に製薬企業、その他企業の企業広報、製品広報業務に従事。がん、希少疾患、感染症、中枢神経、皮膚科、消化器科、デジタルヘルス等の領域に携わる。2018年より現職。東京外国語大学スペイン語学科中退、通訳学校を経て、米国テンプル大学経済学部卒。


村上 和巳

1969年、宮城県生まれ。フリージャーナリスト。中央大学理工学部卒。医療専門紙記者を経てフリーに。海外の紛争地、福島第一原発事故などの災害現場、ヘルスケア領域などの取材執筆に取り組んでいる。ヘルスケア領域では医療従事者・産業関係者向けの専門誌、一般向けの雑誌、webメディアの双方で執筆している。現在、「毎日新聞医療プレミア」、「Forbes Japan」等で連載執筆中。著書に「化学兵器の全貌」(三修社)、共著書に「世界ダークツーリズム」(洋泉社)、「震災以降」(三一書房)など多数。


水野 梓

1985年、茨城生まれ。新聞社で記者として大分・新潟に赴任。大阪では編集者を経験しました。昨年4月から医療担当で、臓器移植・救急・先天性心疾患について取材しています。ほか原発、摂食障害、家族の生き方についても興味があります。


その他、ご質問等がございましたら、以下までお問い合せ下さい。
≪問い合わせ先≫メディカルジャーナリズム勉強会 事務局
office.medical.journalism@gmail.com

Sun Apr 22, 2018
3:00 PM - 6:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
NATULUCK飯田橋東口駅前店
Tickets
一般チケット SOLD OUT ¥3,000
Venue Address
東京都千代田区飯田橋4-8-6 Japan
Organizer
メディカルジャーナリズム勉強会
285 Followers