Event is FINISHED

第3回チームサイエンスの科学の日本推進✖️ハテナソン

Description
みなさま、チームサイエンスの科学という分野をご存じですか。
以下、第3回チームサイエンスの科学の日本推進を考えるハテナソンを開催します。
現実社会の問題対処を目標に、 学問分野や社会セクターを超える協働による知識生産の促進に問題関心持つ方、是非ご参加ください。                        
                               記
日時:2018年3月27日(火) 13時30分~18時00分(13:00から入場可・前半のみまたは後半のみの参加が可能です)
(前半)13:30~15:50 ハテナソン(課題抽出)/15:50~17:20 アイディアソン(行動計画策定)
(後半)17:20~18:00 未来展望・予測

場所:京都大学付属図書館のラーニングコモンズhttp://www.kulib.kyoto-u.ac.jp/map/12008

プログラム:https://ristex.jst.go.jp/info/event/other/scits_20180327.html

参加費:無料

お申込フォーム:https://form.jst.go.jp/enquetes/SciTS_hatenathon_20180327

申込期限:2018年3月26日(月)(当日参加可能)

開催趣旨:
 チームサイエンスの科学(Science of Team Science (SciTS))は、複雑な社会的・科学的要請に応えるため、異なる学問分野やセクターを 巻き込んでチームで進められる研究活動を解明促進する教育研究実践分野であります。2006年に、公共衛生や環境・持続発展などの分野を 中心に、アメリカで発展してきました。
 「ハテナソン」とは、課題の解決を言語化・可視化するアイディアソン、解決策を実現・実装するハッカソンの前段階に位置づけられ、 課題の探索・発見や特定を主目的とするワークショップです。
 アメリカでの取り組みが先行している「チームサイエンスの科学」とはどのような学術分野であるのかについて学び、その日本での推進・振興 について質問を創るワークショップ(ハテナソン)とパネルディスカッションの形式で意見交換をおこないます。ご関心のある方は、質問を創り、 一緒に考えてみせんか?

参考資料:
*第1回SciTS×ハテナソンの開催報告はこちらをご参照さください:https://www.jstage.jst.go.jp/article/johokanri/60/11/60_824/_pdf/-char/ja
*第2回SciTS×ハテナソンから得られた大事な質問リストはこちらをご参照ください:https://researchmap.jp/mubfas5u2-2227140/#_2227140

参加者の心得:
 *予備知識はいりません。
 *参加者全員を「さん」づけで呼びましょう。
 *質問をたくさん出しましょう。
 *お互いのアイディアに便乗しましょう。
 *お申込は早めにしましょう。

「第3回SciTS×ハテナソン」に関するお問い合わせ先
(任意団体)チームサイエンスコモンズ(Team Science Commons/TSC)teamsciencecommons.office@gmail.com
Tue Mar 27, 2018
1:30 PM - 6:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
入場無料 FULL
Venue Address
京都市左京区吉田本町 Japan
Organizer
チームサイエンスコモンズ
4 Followers