Event is FINISHED

ウガンダで新ビジネス開拓の起業家×国際協力NGOリーダーが語る!大企業を辞めて私たちがアフリカに飛び込んだ理由

Description
住所のない国ウガンダで、地図の読めない人たちと、バイク便事業を始めた起業家伊藤淳さんをゲストに招き、ケニア・ウガンダで活動する、エイズ孤児支援NGO・PLASの小島美緒とのクロストークをお届けします。

それぞれ、外資系コンサルと外資系金融というキャリアを持ちながら、アフリカの課題や可能性に気づき、安定したキャリアを捨て、挑戦する道を選んだ二人。

「自分のため"だけ"ではなく、世の中や人に繋がることをやりたい」と考えた伊藤さん、「限られた命を使うなら、アフリカの地で会った人たちのために働きたい」と考えた小島、それぞれの熱い思いと、起業における苦労やアフリカが抱える課題、現地の人たちと向き合う中で感じる可能性について、じっくりとお届けします。

社会への貢献を目指して常に挑戦を続ける二人のトークを聞き、新しい人達と交流する中で、新しい世界に出会いませんか?


【スピーカー紹介&メッセージ】

◆ ゲストスピーカー:伊藤 淳氏

CourieMate/WBPF Consultants.LTD代表取締役社長。1982年神奈川県出身。
2014年6月、ウガンダにて人材育成事業WBPF Training創業。
2016年5月、ウガンダにてバイク便宅配事業CourieMate創業。法人顧客、個人顧客向けの宅配サービス、買物代行サービスなどを行う。
大学卒業後、外資系コンサルティング会社に勤務。在職中の2010年にコーポレートボランティアとしてケニアの田舎町にて現地NGOへのコンサルティング(9か月)をきっかけにアフリカへ関心を持つ。日本では、社会起業家支援などにも従事していた。


◆小島 美緒(こじま みお):エイズ孤児支援NGO・PLAS事務局長理事

ICU大学卒業後に3ヶ月間ウガンダへ渡航。HIV陽性者支援を行う大手現地NGOでのインターンや、エイズ孤児が通う小学校の経営改善に携わったことがきっかけでエイズ孤児の問題に関わるように。帰国後、JPモルガン証券株式会社で3年間勤務。社内での社会貢献活動に積極的に関わりながら、社外活動としてプラスのボランティア運営スタッフをはじめ数多くのボランティア活動や社会貢献活動に携わる。2011年よりエイズ孤児支援NGO・PLASで活動。組織運営の戦略・財務・人材育成の全般を代表とともにリードする。
7歳と2歳の息子たちの子育てに奮闘中。


【開催概要】

●日時:2018年4月19日(木)19:30-21:00 (19:00開場)
●場所:株式会社CAMPFIRE(渋谷駅徒歩5分)
●参加費:¥1,000
(本イベントは、経費を除く参加費の全額がエイズ孤児支援となるチャリティーイベントです。参加するだけで、支援につながるアクションとなります。)
●定員:先着30名
●プログラム:<第一部> 伊藤氏×小島のトークセッション
       <第二部> 参加者交流タイム



Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#330321 2018-04-12 06:46:48
More updates
Thu Apr 19, 2018
7:30 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
株式会社CAMPFIRE
Tickets
参加費 SOLD OUT ¥1,000
Venue Address
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2丁目22-3 渋谷東口ビル 5F Japan
Organizer
エイズ孤児支援NGO・PLAS
82 Followers