Event is FINISHED

Talk and Dialogue「ing+」第6回「読みが大事な時代の働き方-世界を読んで仕事をするか、売上のために仕事をするか-」(ゲスト:山口高弘さん)

Description

Talk and Dialogue「ing+」(アイ・エヌ・ジィ プラス)は、ゲストが語りたいことを語り、参加者が自分ごとで考え対話するシリーズ企画。

このシリーズでは、主催者がテーマを設定してゲストに依頼するのではなく、ファシリテーターが今話したい人をゲストとして迎え、「ゲスト自らが今、最も語りたい」と思うトークテーマを設定し、思う存分語っていただきます。

そして、ゲスト×参加者×ファシリテーターによるトーク&ダイアログを通じて、場にいる全員がこれまでにない視点での気づきを得ることを目指していきます。

第6回目のゲストは、山口高弘さん。

共に会社を立ち上げた同志でありながら、全く違う個性をもつ2人が、「時代を読む」ことをテーマにトーク&ダイアログする2時間です!

<なぜ山口高弘さん?~ファシリテーター・櫻井亮より~>

山口氏は、「アイデアメーカー」という書籍でも表現しているように、誰でもアイデアを生み出し、それを形にすることができる、という理念を持っています。さらに、アイデアそのものをビジネスにし、それを事業として推進するには適切なアプローチがあるとも説いています。

ただ、それ以上に重要なのが、「時代を読むことである」ということを考えており、それは修行時代に吉本孝明氏に師事していた時に徹底的に鍛えられた思考だといいます。

彼が今、何を読んでいるのか、そしてなぜ、時代を読むことが今大切なのか、ということをきっかけにみなさんとこれからの時代をどう読むのかを議論して見たいと思います。


【対象者】
・中小企業・小規模事業者で未来に向けて新しいアクションを起こしたい方、起業に関心のある方
・「時代を読む力」「これからの時代をどう読むのか」について考えたい、語りたい方
・さまざまなスタイルでのトークやダイアログを通じて、自分の価値観やスタンスを考えるきっかけをつかみたい方


ゲスト(GOB Incubation Partners 株式会社Co-Founder )

山口 高弘  さん


元プロスポーツ選手、19歳で不動産会社を起業、3年後に事業を売却し大学へ。卒業後、野村総合研究所入社。独立起業支援インキュベータ、企業内起業においても多くの事業立ち上げ、企業の新商品、サービス、事業開発に携わる。2014年、GOB-IPを創業し、現在に至る。「アイデア・メーカー」(東洋経済新報社)など著書多数。



ァシリテーター(中小機構 人材支援アドバイザー)
櫻井 亮 氏



【略 歴】

日本ヒューレッド・パッカード、企業支援等を経て、2007年よりNTTデータ経営研究所にてマネージャー兼デザイン・コンサルティングチームリーダー。2013年より北欧系ストラテジックデザインファームDesignitの日本拠点Designit Tokyoの代表取締役社長に就任。2015年1月より独立してシリアルアントレプレナー実践中。新規ビジョン策定・情報戦略の企画コーディネート、ワークショップのファシリテーション、デザイン思考アプローチによるイノベーションワークなどを手掛ける。

【主 催】 (独)中小企業基盤整備機構 TIP*S

Fri Mar 23, 2018
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
参加無料チケット FULL
Venue Address
東京都千代田区丸の内2-5-1 丸の内二丁目ビル6F 611区 Japan
Organizer
中小機構TIP*S
1,205 Followers