Event is FINISHED

【参加無料】『Open Talking スナック』話したいことを話したいように過ごす場所 〜テーマ:音楽を自由に語ろう!〜

Description

・◯◯について話したい!
・◯◯のアイデアがほしい!
・◯◯についての意見をきいてみたい!

など、みなさんが話したいことを話したいように過ごす場所、それが「Open Talking スナック」。

記念すべき第10回目のテーマは、「音楽」です!
このテーマについて、皆さんが話したいことを話していく時間を作っていきます。

音楽ってとても身近な存在ですよね。
日々の暮らしで音楽を耳にしない人はほとんどいないのではないでしょうか。
CMやドラマ、映画、ゲームで音楽が流れていないものはほぼないですし、スマホで音楽が当たり前に聴ける。

また、それぞれの人生に大切にしまっておきたい歌、元気をもらった音楽・・・そんなマイソングを持っている方も多いのではないでしょうか。
音楽は、日々の生活に寄り添うとても素敵な存在かもしれません。

音楽に関連するビジネスモデルも日々変化しているのでいくつもテーマが出てきそうですし、CMや動画における音楽の効果的な使い方、音楽を流しながら仕事をすることの是非など・・・ビジネスという視点でもいろいろな話があると思います。

つまり、音楽を自由に語ってください☆
音楽という言葉を幅広くとらえていただいてOKです。

さまざまな「音楽」について、みなさんでゆるやかに話をしながら、新たな気づきやつながりを感じてみませんか?

【プログラム】
◯進め方
1:チェックイン
 普段何しているのか、参加しようと思った理由などを全体で共有します
2:この指止まれ方式でのopen talking スナック
 参加者のみなさんに、今回のテーマに関連して話したい内容を出してもらい、
 その場で小さな分科会を作っていきます。
 話したいテーマの所に参加者は移動してもらう形をとります
3:チェックアウト
 最後に気づいたこと、思ったこと、感じたことを共有して終わりにしていきます

【対象者】
・中小企業事業者・小規模事業者の方
・創業希望・予定の方
・「メディア」について考えてみたい方 など

【ファシリテーター】  
(中小機構人材支援アドバイザー/特定非営利活動法人bond place 代表理事)
 小笠原 祐司 さん



【略歴】
山梨県山梨市出身
大学院修了後、人財育成のコンサルタントとして、大手外資系企業、
日系企業を中心に、幅広い企業の人財育成の提案、設計に携わる。
退社後、今までの経験を生かして、子ども向けから大人向けのワークショップ、
対話の場づくりを活用した、問題・課題解決のアプローチを行う。

2016年NPO法人bond place設立、代表理事を就任。
年間180回のワークショップ、ファシリテーションを実施。
山梨県と東京の二拠点をベースに、二地域のワークスタイルを実践中。

【主 催】 (独)中小企業基盤整備機構 TIP*S

Mon Mar 26, 2018
7:00 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
参加無料(外部サイト受付) FULL
Venue Address
東京都千代田区丸の内2-5-1 丸の内二丁目ビル6F 611区 Japan
Organizer
中小機構TIP*S
986 Followers