Event is FINISHED

【東京 3/29(木)】どんな仕事にも役立つ! 編集者の“信頼”を勝ち取る仕事術1DAY講座〜企画力もコミュニケーション力も“信頼”によって強化される〜《初参加大歓迎/学割あり/就職活動生も大歓迎》

Description
こんにちは、天狼院書店の山本です。
最近、悩みがあります。
「どうすれば、相手と良い信頼関係を結び、もっと良い仕事ができるのだろうか?」

日々、天狼院書店には、その道の第一線で活躍する方のさまざまな本を入荷しています。
著者の方の新刊が出た際には、店舗イベントをおこなうことも。

さまざまなプロの方とお会いする機会にも多く立ち合えるようになり、
また、イベントでご登壇いただく方へのインタビューをする機会も徐々に増えてきてはいるのですが、
もっともっと、その方の深いところまで聴けるようになりたい。

そのためには、もっと信頼関係を築けるようになる必要があるのではないだろうか?
良い関係を築くことで、ますます良い仕事ができるようになるのではないか?

ということを考えるようになりました。

そんな風に悩んでいたところ、
お伺いするのにうってつけの方々が近くにいることに気づいたのです。

それこそが、「編集者」の方!

書籍を作る際には、その道のプロの方とやり取りをし、一冊の本という形にまとめていきます。
著者となる方にオファーをし、信頼関係を築いていきますが、
最初からお互いが知っているというケースばかりではありません。
オファーをした時点で初めて接点ができるということもしばしばだそうです。

ですが、著者の方の深いところまでお話をお伺いできるようにならないと、良い書籍は作ることができないはず。
関係性がゼロの状態から、誰にでも読みやすいような「書籍」という形にまとめるためには、
お互いに生半可な関係性では、できるわけがないということは、私にもわかります。

だからこそ、もし、編集者の方の「信頼関係の築き方」が分かれば、
それはどの仕事にも応用できる、「良い仕事の仕方」がわかるのではないだろうか?

いったい、編集者の方は、どのように信頼関係を築いているのか?

ということで、今回、スペシャルな講座を開催できることとなりました!

それが、「編集者の"信頼"を勝ち取る仕事術」!

今回登壇するのは、出版社であるPHP研究所にて、ビジネス書を7年担当、
累計100冊以上のビジネス書編集に携わってきた、池口祥司氏です。
『経営者になるためのノート』(柳井正著)は10万部を突破しており、

冨山和彦氏(パナソニック株式会社社外取締役、株式会社経営共創基盤代表取締役CEO)
星野佳路氏(株式会社星野リゾート代表)
田村潤氏(キリンビール株式会社元代表取締役副社長)
成毛眞氏(株式会社インスパイア取締役ファウンダー)
徳重徹氏(テラモーターズ株式会社代表取締役)
舘鼻則孝氏(デザイナー)
棚橋弘至氏(プロレスラー)

など、各界のそうそうたる方々と仕事をしてきたといいます。

そのような方々とお仕事をする際に、編集者として、どのようなことをして「信頼」を築いていくのか?
どのようなことに気を配り、関係性を構築していくのか?

なかなか普段お話を聞くことのできない「編集者」の仕事術を明かしてもらう、スペシャルイベントです!

「書籍を出す」ということは、著者の方ご本人にとっても、非常に重要なターニングポイントになるもの。
まさに最高峰の信頼関係を結んだ先にしか、書籍というものはできないのではないだろうか、と思うのです。

4月から新しい仕事や部署など、これまでと違った環境に行かれる方も多いかと思います。
また、学生の方は、「出版には興味があるし編集者という名前は知っている。けれど、実際にどのような仕事をしているのかわからない」という方も、いらっしゃるかもしれません。

編集者といえば、「アイデア」「企画力」というイメージが先行する方もいらっしゃるかもしれませんが、
この「信頼関係の築き方」こそ、編集者の最強のスキルなのではないでしょうか。
このイベントでは、そんな「編集者の仕事術」を、たっぷりとお伺いしていきたいと思います。初めての方も、ご参加大歓迎です。

「信頼関係」が築ければ、良い仕事ができる。
もっとより良い仕事ができるようになるためのノウハウを手にして、新年度スタートダッシュを切っていただければと思います。
皆様のご参加をお待ちしております。
どうぞよろしくお願いいたします。




《CONTENTS》

【LIVE】
◆1.編集者の仕事は「感情労働」!?
◯「速い」「マルチ」「楽しい」が求められる
・相手は返事を待っている(速さが求められる理由)
・常に「相手」は複数いる(同時にいくつものタスクを進行させる力がいる)
・ゴールは「あの人と仕事するのは楽しい」と思ってもらうこと
◯「感情労働」とは何か?
・仕事に関わる複数の関係者に対して進行の調整に加え、感情の調整も必要
・人は誰もが喜んだり、いやになったり、落ち込んだり、怒ったりする
◯編集者は皆「第六感」を持っている
「あ、このままいくと破綻するかも」「ここで連絡を入れておこう」と思えるかが大切
◯編集者は「黒子」である
・書籍は著者のものである
・編集者はすべてのことに精通している必要はない

◆2.編集者は毎日、何をしているのか?
◯出版社ってこんなところ
・編集長、編集者、営業、広報
・著者、装丁家、組版会社、イラストレイター、校正者、印刷所
◯書籍編集者と雑誌編集者
・締切サイクルの違い、著者との関係性の違い
◯編集者のワークライフバランス
・1日中企画のことを考えていて、いつ著者から連絡があるかわからないのでオンとオフがはっきりしない……

◆3.編集者の企画力・交渉術・取材術
◯キーマンの探し方
・著者も企画も社内には転がっていない
◯企画もタイトルも第一印象が大切
・パッと見て、相手がどう思うかをとことん考える
◯執筆依頼で快諾してもらわなくても会えればOK
・「とりあえず会ってみようかな」と思ってもらうことが大切
◯自分の発言、行動によって、相手が何を思うかを徹底的に考える
・メールの文面だけでなく、返信のタイミング、電話のかけ方にも要注意
◯打ち合わせまでが勝負
・相手のことをできるだけ好きになっておく
◯決め手は「仕事以外」
・著者は取材慣れしていて、同じ質問を受けることに飽きている!?
・仕事の話だけでは、仕事の本質は聞き出せない
◯取材は双方向
・取材されているほうが取材する!?
・相手に土産話を用意する
・実は誰もが「取材される」情報を持っている
◯著者はどんな編集者と仕事がしたいのか
・「売れる本を作れる編集者」だけが答えではない
◯本音を引き出す取材術
・「1つくらいおもしろい話を持ち帰ってもらおう」と思ってもらえたら成功
・オフレコが楽しい

◆4.ビジネス書を100冊以上作ってみて気づいた「仕事の極意」
◯売れるビジネス書は「働く人の悩み」に寄り添う
・自分勝手な企画には限界がある
◯仕事相手が大切にしていることを知る
・誰もが独自のこだわりを持っていて、それは人によって全然違う
◯著者、装丁家、組版会社、印刷所、上司……全員が納得する答えはあるか?
・全員の希望は叶えられないが、全員の納得は引き出せる
◯企画力よりも大切なもの
・たとえ一度きりの取材だとしても、一生お付き合いする気持ちが大切

【WORK】企画書を作ってみよう!



【講師プロフィール】池口祥司(いけぐち・しょうじ)

1984年、山口県生まれ。早稲田大学法学部卒。
2008年、株式会社PHP研究所入所。第一普及本部東京普及一部(書店営業)、企画部、特販普及部を経験後、ビジネス出版部にて7年間累計100冊以上のビジネス書の編集に携わる。2018年、天狼院書店に参画。
担当した書籍に『経営者になるためのノート』(柳井正著)、『YKKの流儀』(吉田忠裕著、出町譲取材・構成)、『アマゾンが描く2022年の世界』(田中道昭著)、『大人はもっと遊びなさい』(成毛眞著)、『挫折力——一流になれる50の思考・行動術』(冨山和彦著)、『史上最強のメンタ ル・タフネス』(棚橋弘至著)などがある。



【概要:3/29(木) どんな仕事にも役立つ! 編集者の“信頼”を勝ち取る仕事術1DAY講座】
日時:2018年3月29日(木)
19:00 受付開始
19:30 講座 開始
21:30 閉会
参加費:
一般 3,500円 / 学割 2,000円 / 天狼院プラチナクラスの方 1,750円
*学割でご参加の方は、受付にて学生証をご提示いただきます。
*CLASS天狼院「プラチナクラス」の方は、本イベントに半額で参加いただけます。CLASS天狼院「プラチナクラス」についてはこちらから→【破格の割引サービス】「CLASS天狼院」誕生!〜最上ランク「プラチナクラス」は全店合計100名様限定〜《詳細・決済ページ》
定員:30名様
*定員になり次第、締め切らせていただきます。
場所:東京天狼院/京都天狼院/福岡天狼院/通信受講
*講師は東京天狼院におりますが、最新鋭の通信システム「天狼院LOAD」で各店をリアルタイムで繋ぎますので、双方向でやり取りをすることが可能です。
*今回の講座に参加された方は、天狼院のFacebookグループを通して課題を提出し、フィードバックを受けることができます。
*遠方の方は、収録動画を後日配信しご視聴いただいたり、生中継でご覧いただける「通信受講」の形でご受講いただくことが可能です(Gmailアドレスと、動画をご覧いただけるインターネット環境が必要になります)。

【お申し込み】
*本イベントはインターネットチケットPeatix、または店頭での事前お申し込み制となっております。座席が残っている場合は当日店頭にてもお支払いいただけます。お席に限りがありますので、どうぞお早めにお申し込みください。

*店頭でのお支払い
当日、店頭にてお支払いご希望の場合はお電話・メールでもご予約承っております。
各店の天狼院書店
・東京天狼院:03-6914-3618
・福岡天狼院:092-518-7435
・京都天狼院:075-708-3930
までお電話いただくか、またはこちらの お問い合せフォーム(http://tenro-in.com/contact)から、タイトル【3/29(木)「編集者の仕事術」参加予約】、お名前、受講希望地(東京/福岡/京都/通信受講)、アドレスを明記の上、メールをお送りください。



【注意事項】*必ずお読みください。読んだ上で購入手続きに進んでください。
・有料、無料問わず、参加者への他のイベント、セミナー、グループ、店、企業、その他への勧誘は固く禁じます。また、勧誘を見かけた場合はスタッフまでご一報ください。ただし、天狼院書店が許可した場合は、この限りではありません。
・本イベントの内容の著作権は、天狼院書店に帰属します。本イベントの内容を他で利用することを、あらゆる面で、固く禁じます。
・会およびコミュニティーの運営に支障をきたすと判断した場合、任意かつ一方的に、退会をしていただく場合がございます。
・最小催行人数5名様(万が一中止の場合、前日までにお知らせいたします)

Thu Mar 29, 2018
7:30 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
天狼院書店「東京天狼院」
Tickets
一般 SOLD OUT ¥3,500
学割 SOLD OUT ¥2,000
天狼院プラチナクラスの方 SOLD OUT ¥1,750
Venue Address
東京都 豊島区南池袋3-24-16 Japan
Organizer
天狼院書店
7,490 Followers