Event is FINISHED

焼き菓子12ヶ月 4月 〜プルーストのマドレーヌ〜

Description

★「Peatixを見てきた」と言う方は500円OFF!★

KitchHikeの決済画面で、こちらをご入力くださいね。
クーポンコード:peatix500  ※1人1回まで利用可能



こんにちは。長野出身のおうちパン研究家Yukoです。
いつもは長男をアシスタントに、時々妹も加わって仲良くパンや料理を作っています。
pomme(ポム)とはフランス語でりんごのこと。りんごが美味しい長野のことも考えてつけました。

息子は大学生、妹はライター、姉の私はパンを焼くのが大好きなイラストレーターです。
ボウルひとつで手間なく作れるパンを得意としています。

最近は健康に良い低糖質のパンも焼いています。
あまり堅苦しくなく、糖質制限をゆっくりと長く続けられるようなレシピになっています。
パンが大好きな人が自分や自分の家族のために簡単で食べ過ぎない量のパンを作れるように工夫しています。pomme(ポム)では普通のパンも同じように手軽に焼けるようになります。

(★少人数のクラスですので、お申し込みの具合やスタッフの不在などによって
やむなくリクエストをお受けできないこともございます。ご了承くださいませ。)


これはどんな料理?

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

4月から月に1回だけ大人のおやつ✨💖焼き菓子を作って食べるワークショップを始めます。
物語や映画の中に出てくる焼き菓子や、物語から想起される焼き菓子を一緒に作りましょう♪
4月は、"プルーストのマドレーヌ" 。
焼き菓子と聞いてすぐに思い浮かぶ、
きっと誰もが食べたことのあるお菓子だと思います。
コツを押さえて作るとマドレーヌは手作りすると断然美味しい💖香り高くしっとりした仕上がりは日にちをおくとさらに美味しくなるという特徴も◎✨
プルーストの長編小説「失われた時を求めて」の冒頭に出てくる紅茶に浸したマドレーヌのくだりはあまりにも有名ですね。
お話は私も昔むか〜しに読みましたが、あまりよく覚えていません(笑)なので、プルーストは知らなくても大丈夫です。
それでも、小説の主人公がマドレーヌを一口食べて記憶の彼方にあった思い出が蘇るというシーンは心に焼き付いています。

食べ物の匂いや食感は記憶と強く結びついているのですね。
みなさんの記憶の中に残るお菓子は何ですか?
マドレーヌを焼いて美味しい話のティーパーティー✨
きっと楽しいひとときになると思いますよ!
ご参加、楽しみにお待ちしています(^^)

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


★「Peatixを見てきた」と言う方は500円OFF!★

KitchHikeの決済画面で、こちらをご入力くださいね。
クーポンコード:peatix500  ※1人1回まで利用可能


食べることが好きな人をつなぐ「みん食」コミュニティサイト KitchHike - キッチハイク

公式サイト: https://kitchhike.com/

Facebook: https://www.facebook.com/Kitchhike


























Sat Apr 7, 2018
1:30 PM - 4:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Yukoさんの食卓
Venue Address
錦糸町駅 ※ 正確な住所は予約が承認されるとマイページに表示されます Japan
Organizer
KitchHike - キッチハイク
1,033 Followers